テーマ:ステージ

朝夏まなとさんの「オン・ユア・フィート!」博多座公演

 朝夏まなとさん主演のミュージカル「オン・ユア・フィート!」博多座公演を楽しんできました。  世界的なシンガー、グロリア・エステファンと彼女を取り巻く 家族の物語ですが、現在も生きている人物の半生をグロリア達が作った楽曲に乗せて描かれていて、ラテン音楽に満ちたパワフルで心が温かくなるステージでした。  歌ありダンスありで、手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE. CHILDREN@北九州芸術劇場】

少し前に佐賀新聞としんぶん赤旗で女優の高畑淳子さんのインタビュー記事が前後して載っているのをみたのですが、その中で福島原発事故をモチーフにしたイギリス作家のお芝居のことが紹介されていました。 高畑淳子さん、鶴見辰吾さん、若村麻由美さんの3人芝居で【THE. CHILDREN】という作品で、舞台をイギリスのある場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【初めてのフラメンコリサイタル@イベリアインターナショナル佐賀】

お昼から初めてのフラメンコリサイタルに出かけました。 実は、佐賀市役所でもフラメンコを習っておられる方があり、いつも話だけ聞いていたので、ぜひ生で観たいと思っていたところ、その教室の発表会を兼ねたリサイタルがあるとのことで、初観覧となりました。 会場は松原神社の参道沿いにあるロレッタというスペイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚宙組東京公演~2階席で盛り上がり

今回の日帰り観劇は11時公演1回きりなので、どこで観るかは大事なポイントでしたが、2階の6列目39番という座席でした。 「なんだ2階か」と思うなかれ、6列目は1つのブロックの最後列なので、後ろを気にすることなく多少前のめりになっても大丈夫だし、完全な真正面なので、たいてい2階に視線を飛ばしてくれると目が合う(気がする)確率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月の東京宝塚劇場に到着

東京宝塚劇場に着きました。お正月らしく華やいだ雰囲気に包まれています。 この赤絨毯とシャンデリアで夢の世界に入っていくのですよね♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀市市民文化祭合同バレエ公演

今日は佐賀市市民文化祭の一貫で市内5つのバレエ団体(佐賀バレエ協議会)による合同バレエ公演が行われ、私もご案内を頂いていたので、楽しみに参加させていただきました。 佐賀バレエ協議会は嵯峨バレエスクール、島華都子バレエスタジオ、杉町バレエ学園、のむらバレエ、福岡加奈子バレエ研究所が所属されています。 特に嵯峨バレエと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どしゃ降りでも野外ライブ敢行!~サマーピクニック@佐賀大和肥前国庁跡

どしゃ降りの中でも、大和町の肥前国庁跡で、サマーピクニックは敢行されています!! ハートランドさんのステージで雨があがりました。晴れ女さんだそうで、素晴らしい!! よく通るまっすぐな声で、シャウともすてきです! このあとに、いよいよ、宮城県人会さがとみなさんの「花は咲く」の合唱ステージです♪ 晴れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第28回 バレエフェスティバル2013@佐賀

 午後からは同じ文化会館大ホールで第28回バレエフェスティバル2013が開かれ、両親と3人で鑑賞しました。  バレエフェスティバルは福岡、佐賀、長崎のバレエスクールなど47団体が加盟している公益社団法人 日本バレエ協会 九州北支部の主催で、各地を持ち回りでエリアのバレエ団が出演する催しです。佐賀では7年ぶりの開催だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壮大なスペースオペラを博多座で~宝塚宙組公演

 私の39年におよぶ宝塚ファン人生において、初めての「初日観劇」を無事に果たしてまいりました。宝塚大劇場での元旦初日、というのも素晴らしいと思いますが、九州においては、博多座の初めての1月公演であり、その初日というのは歌舞伎などの芝居小屋特有の雰囲気の中での華やいだ雰囲気があり、とてもすてきでした。  今回は佐賀出身の朝夏まなとさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多座でエリザベート三昧

今日は久しぶりに観劇三昧の1日を送らせていただきました。博多座で上演中の東宝ミュージカル「エリザベート」をダブルキャストの2公演立て続けに観るという贅沢をしてしまいました。しかも、ラッキーなことに、2階とも2列目で昼の部が下手側の22番、夜の部が上手側の44番といういいお席で、オーケストラピットを挟んでのいい距離感で両方の角度から舞台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのリフレッシュ

今日はお休みをいただいて、リフレッシュさせていただきます。 いま、博多座におります。東宝公演のミュージカル「エリザベート」を観ているのです。 私にとっては夢のような春野寿美礼さんと瀬奈じゅんさんのダブルキャストですので、去年から楽しみにしておりました。 ま、本当はエリザベートとトートで「共演」していただきたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第24回佐賀市民文化祭~合同バレエ公演

 医療生協の総代会のあと、第24回佐賀市民文化祭の一環で開かれている佐賀市内の5つのバレエスクールによる合同バレエ公演を観にいきました。ここには知り合いのお子さんも出演されていますし、事務局を務めておられる杉町バレエの武藤純子先生からチケットをお勧めいただいたのもきっかけで、久しぶりに足を運びました。  私も小さい頃に杉町バレエで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民劇場の例会最終日

今日は佐賀市民劇場の例会最終日でした。今回は、木山事務所の「出番を待ちながら」というノエル・カワードの作品でした。 実は、私はこの例会の運営サークルでありながら、全く会議に出られず、そればかりか、3日間の公演日程が見事に会議とぶつかって観ることもできなかったのですが、今日は運営サークルのスタッフも少なそうだったので、開演前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「12人のハラカイタおばっちゃん達」~SAGAパーフェクトシアターを観る

 夜は、高校時代の友人が主宰している、45歳以上の男女で構成されたSAGAパーフェクトシアターの第5回公演、「12人のハラカイタおばっちゃん達」を観劇しました。  これは、かの有名な「12人の怒れる男達」をもとに、設定を現代の佐賀に置いて、全員女性で佐賀弁で語るという演出になっているものです。  もともと、「12人の怒れる男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文学座公演「殿様と私」

 夜は、久しぶりに市民劇場の例会に行きました。  今回は文学座の「殿様と私」。お馴染みの「王様と私」をもじって、マキノノゾミ氏の演出による、明治維新から17年経った時期のとある華族の話で、涙あり、笑いありの楽しい作品でした。  実は、今年に入って初めて例会に行けたので、じっくり楽しませていただきました。次回の12月17,18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法ミュージカルで「ムツゴロウ・ラプソディ」~大阪2009

 きょうのしんぶん「赤旗」で、大阪の憲法ミュージカル2009の公演の記事が載っていました。それによると、今年の作品のテーマは環境破壊の大型公共事業、諫早干拓事業をとりあげ、干潟の命と漁民との連帯を描く「ムツゴロウ・ラプソディ」だとのこと。  昨日は大阪厚生年金会館で初日を迎え、1100の客席が満席だったそうです。で、「よみがえれ!…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おっちょこちょいの座席探し~マルグリット観劇 おまけ

実は、今回のマルグリットは前もってチケットが送られてきていまして、それは前にも記事でさりげなく写真つきで紹介しておりました。そのとき、私は「1階1列7番」と見て、「最前列だ~!!」と喜んだものです。かといってブログで紹介する時は、席番は見えないようにしたほうがいいと思って、そこは写らないようにしたのでした。そして、親しい人には『最前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「春野寿美礼が『ス、ス、ス~ッ』って・・・」~カーテンコールは4回も

 パリの民衆から「ドイツ人と寝た女」としてリンチを受け、救いに駆けつけたアルマンの腕の中で息を引き取るマルグリット。その姿に涙し、幕が下りたのですが、カーテンコールで再登場した時には、再び深紅のドレスに身を包んでいた春野さん。やっぱりはかなくも美しい・・・・!というか、その腰の細さにまたまたうなってしまいました。そして、やっぱりオーラが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マルグリット、ブラボー(^^)v

 マルグリット、ついに観ました!デュマの作品「椿姫」の舞台を19世紀パリから、第二次大戦のナチス占領下のパリに移したことにより、レジスタンスやユダヤ人問題なども絡んで、より社会的メッセージ性が出ていたと思います。 まず劇場に入ると、ステージの幕に春野さん扮するマルグリットの顔が大写しになっています。それだけでも迫力なのに、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はオフでミニオフ会

 今日は久しぶりにお休みを頂きまして、半年がかりの予約の果ての日帰り東京行きです。  と言っても宝塚ではなく、そのお隣の日生劇場です。春野寿美礼さん主演のロンドンミュージカル「マルグリット」をついに観に行きます。2月から東京・赤坂で日本初演の幕を開けたこの公演も大阪・梅田から再び東京の日生に舞台を移し、いよいよ明日は千秋楽というタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マルグリット」のチケット

2月10日から始まるロンドンミュージカルの日本初演「マルグリット」。東京赤坂ACTシアター、大阪梅田芸術劇場メインホール、東京日生劇場と舞台を替えて3月末まで上演されます。 宝塚を一昨年の暮れに退団した春野寿美礼さんの初めての主演作でもあり、ぜひ観たいと思い昨年秋からチケットを申し込んでいたところ、一昨日配達証明で届きました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は「マルグリット」元年!

 きょう、テレビを観ていたら、あのミュージカルの「マンマ・ミーア」が映画化されることでの特集番組があっていて、大好きなメリル・ストリープが意外と可憐な声で歌っているシーンなどを見て、1月下旬の公開が楽しみになりました。  さて、私的に楽しみなのは、ことし日本での初演となるロンドンミュージカル「マルグリット」です。オペラ「椿姫」を下…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宝塚雪組公演in福岡

 午後からは、前から約束していた知人親子とご一緒に宝塚雪組公演の全国ツアー公演を観るために、福岡市民会館に行きました。23~25日の3日間の公演の千秋楽に当たる3時半の公演で17列目の56~59番で拝見しました。2階席の最前列の上手寄りで、のびのびと観られる場所でした。    たまたま、私の隣に、まじめそうな若い男性が緊張気味に座ら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

音楽座のリトル・プリンス~市民劇場例会で

 夜は市民劇場の例会で音楽座のリトル・プリンスを観劇しました。  実は、今回は運営サークルでしたが、なかなか会議にも参加できなかったので、26~28日の公演中、初日と最終日の当日運営の手伝いをさせていただきました。といっても、開演前に「携帯電話の電源をきってください」の札をかかげながら、声掛けをする、というのと、今日は千秋楽で、終演後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蒼いくちづけ」で朝夏さん、耽美とユーモアまじえ熱演

 先日、3月議会が始まる直前に、宝塚花組公演・バウ・ワークショップ「蒼いくちづけ」のBチーム(朝夏まなと主演)を観てきました。  佐賀出身のタカラジェンヌのバウホール公演初主演とあっては、行かないわけにはいきません。ずっと前からチケットとってあったし、公演期間は3月1~11日と限られている中ですし・・・かなり無理してとんぼ返りして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝夏まなとさん、宝塚バウ公演で初主演

 一昨日、帰宅したら家のポストにごそっとチラシのはいった封筒がありました。宝塚花組が2月、3月に行なう宝塚バウホール劇場での公演の案内チラシです。なぜそんなものが・・・・というと、知人のお嬢さんである朝夏まなとさんが、このバウホール公演で初めて主演をつとめることになったので、まわりにもぜひ、そのお知らせを、とのことです。  朝夏さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の終わりにもう一度、春野寿美礼さん讃歌

 寒さの厳しい大晦日となりました。    テレビの紅白歌合戦では、30年ほど前の懐かしい曲も次々と歌われています。さきほど、布施明さんの「君は薔薇より美しい」のバックダンサーとして、宝塚OGの方たちがあでやかに踊っておられるのを観ながら、思い出してしまいました・・・。  12月24日に宝塚歌劇団を卒業した春野寿美礼さんは、この寒い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春野寿美礼さんの退団記者会見~ものは聞きよう☆

 宝塚花組の主演男役、春野寿美礼さんが退団して2日経ちました。なんでも、今日、27日にはファンクラブの方たちとの最後のお別れの会があるんだそうです。  私はといえば、昨日、ふらりと立ち寄った書店で「サヨナラ春野寿美礼」と大書された本を書棚に見つけ、発作的に買ってしまいました。それに、退団インタビューがのった演劇雑誌も(笑)ま、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春野寿美礼さん、アデュー宝塚

 東京宝塚劇場で上演されていた「アデュー・マルセイユ/ラブ・シンフォニー」が無事千秋楽をむかえ、春野寿美礼さんのサヨナラ公演もついに終わりました。  すでにスポーツ新聞系のネット情報によると、日比谷の劇場前には別れを惜しむ約8000人のファンが見送りに駆けつけたとのこと。今日の劇場に入れない人のために、大阪や名古屋、都内の映画館で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日はお別れ、春野寿美礼さん・・・☆

 実は、先月25日に日帰りで東京に行ったことのご報告をきちんとしないまま、あっというまに一月が過ぎようとしています。そして、ついに明日は、花組東京公演の千秋楽で、主演男役の春野寿美礼さんが本当に宝塚を卒業されます。  今日は、「前楽」といって、千秋楽の前の日ですが、一応本公演のあとにサヨナラショーが行なわれていますが、本格的な挨拶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more