アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山下明子の幸せの黄色いニュース
ブログ紹介
こんにちは!佐賀市議会議員「市民共同」(元・日本共産党)の山下明子です。
1990年から始まった議会報告ニュース「幸せの黄色いニュース」のブログ版です。
日常のあれこれもまじえて、肩のこらない気軽なサロンとしてお立ち寄りください。

 <連絡先>〒840-0826 佐賀市白山1−5−6
        TEL / FAX 0952-29-5996

♪山下明子への直接のメールはこちらへ♪


zoom RSS

「みないろ会」第3回サポーターミーティング

2018/08/12 15:46
「みんなでいろいろな映画をみたいからバリアフリー映画をつくろう会」=「みないろ会」の3回目のサポーターミーティングが19時から商工ビル7回の会議室で行われました。


毎回25名前後の参加ですが、今回は朝日新聞の取画像材記者さんをのぞいて27名の参加となりました。毎回参加の顔ぶれが少しずつ変わるので、いつものように、シアターシエマ支配人で「みないろ会」会計担当の重松さんの進行で、呼びかけ人の森きみこ会長、福島龍三郎副会長、大歯ユージ事務局長はじめ参加者全員の自己紹介からスタートしました。


「映画が好き」「福祉に関心がある」「バリアフリー映画に関わってみたい」「盲学校の保護者で、親子で参加」「何かの役に立ってみたい」「ずっと出たかったが、ようやく初参加」など、みないろ会への参加のきっかけが語られ、雰囲気がほぐれたところで、本日の協議事項の提案へ。



今日は、@8月19日に行うバリアフリー映画「もうろうを生きる」の上映会当日の運営や役割分担について、Aみないろ会として取り組むバリアフリー映画作成に必要な機材の購入などに向けた募金活動の概要説明、B募金袋と領収書の振り分けとナンバリング作業、という流れでした。



当日運営については、スタッフの目画像印となるようにバンダナをつけよう、名札をつくろう、などの提案がいろいろ出され、みないろ会のテーマカラーを視覚障がいの方にも見えやすい色ということから黄色にすることになりまして、黄色いバンダナ、黄色い布ガムテープの名札を身につけることが決まりました。


役割分担についても、この日欠席した方も含めて得ても生かしながらうまく割り振りをしていただきました。私はといえば、記録係を仰せつかりました。



後半は募金活動の概要の説明だったのですが、募金は100万円目標で、@募金箱を置かせていただき金額任意のカンパを募る、A一口1000円の募金を募る、B自由に口座振込していただく、という3つの方法で取り組みます。
趣意書について「いろいろな障がいを持つ人のことを想定して、できれば振り仮名を振ったほうがいいのでは」といった提案がなされるなど、参加者のみなさんのさまざまな気づきによって提案がより磨かれていくのを感じました。


最後は一口1000円のご協力をお願いする募金袋のセット画像を作る作業でした。
普通は封筒や領収書のナンバリングをする時には、ナンバリングのスタンプを使って誰かが集中して押していく、ということになると思うのですが、ここでは「ひとり10枚ずつ募金袋と領収書を配るので、そこに自分の番号に続けて01から10まで綴り、4桁の番号を記入してください」と言われました。
自分の番号というのは、1束10枚の封筒が配られる順番で01、02、03…となり、私は14番目でしたから、私の作る封筒の番号は1401から1410まで、ということになります。


このことにより、最初の二桁の番号で誰が担当かわかるということです。もし封筒を11枚以上使うとなれば1411、1412…と続けていけばいいわけです。目からウロコでした。


しかも、これにより誰もあぶれることなく全員が作業に携わることになるのです。こういう作業の仕方があるんだ、と内心感嘆してしまいまいした。



ということで、ワイワイガヤガヤと作業をすませ、無画像事に9時にミーティングを終えることができました。
ちなみに、帰りがけに何気なく参加者のお一人に声をかけたら、なんと同じ立命館大学のご出身で尊敬する安斎育郎先生のゼミ生だったということがわかり、そこから30分も立ち話をしてしまいました。いろいろなところで出会いが重なり、まさに「イチャリバチョーデー」だな、と実感しました。


まずは8月19日(日)15時〜 シアターシエマで開く バリアフリー映画「もうろうを生きる」の上映会にお越しくださいませ。
当日は、監督を招いてのトークショーも行います。



#みないろ会
#バリアフリー映画
#もうろうを生きる
#シアターシエマ
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月の「勧興まちの駅」は夕涼み会

2018/08/11 20:45
毎月第2土曜日に勧興公民館で行われている「勧興画像まちの駅」ですが、8月は昼間のまちの駅でなく「夕涼み会」となります。


6時から始まった夕涼み会は、校区内の自治会長会、校区社会福祉協議会、体協、子どもクラブ、などなどの各種団体やまちの駅で連携している成章中学校や西九州大学の生徒・学生さんたちによるものも含めてさまざまな出店やブースが出され、小さな子どもたちからお年寄りまで世代を超えての参加者で賑わっていました。



西九州大学のカレーや手作りマフィンに手作り紫蘇ジュース、それに毎年順番待ちになって食べそびれてしまう流しソーメンにも今年は運良くありつけて、しめて450円という地域のお祭りならではの雰囲気を楽しみました。


今年はどのブースも売り切れが早く、1時間半でほぼ完売状態という大盛況となっていました。



地域の拠り所として、こうしたお祭りを盛り上げてくださっているみなさま、心からありがとうございます。

#勧興まちの駅
#夕涼み会
#勧興皆一家
#ふれあい協議会
#夏祭り
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秘密保護法廃止を求める市民の会の宣伝

2018/08/11 16:19
午前中に後援会の打合せ会議を終え、炎天下のお昼休み時画像間、佐賀玉屋前で「秘密保護法廃止を求める市民の会さが」の月例の宣伝行動に参加しました。


秘密保護法制定の動きに反対して立ち上がった市民運動で、その後、安保法制反対、憲法9条改定反対の声をあげ続け、毎月1回、宣伝行動を続けられています。


振り返れば、ひとつひとつ悪法が通過成立しているのですが、さすがに憲法に関しては国民の多くが9条改憲には反対の意思を持っています。


自民党の総裁選では安倍氏と石破氏が名乗りを上げていますが、どちらも改憲派には違いなく、秋の総裁選後のことを見越して、憲法問題についてもっと主権者国民として緊張感を持って考えていくように呼びかけて行かなくては、と思います。


今日の宣伝行動では、事務局の松枝さんと代表の畑山敏夫・佐大教授が暑さに負けじとマイクで訴えられました。画像


#秘密保護法廃止を求める市民の会さが
#憲法9条守ろう
#自由と民主主義
#秘密保護法反対
#安保法制許さない
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夕立ち

2018/08/10 18:41
一天にわかにかきくもり…という感じで

夕方になってものすごいどしゃ降りになりました。

しばらく降ったかと思うと、30分ほどして収まり、こんな空に。

これで少しひんやりしてきました。

#佐賀の空
#夏の空
#スケッチ
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【広域連合議会の一般質問ヒアリング】

2018/08/10 16:27
議会の全員協議会や代表者会議のあと、佐賀中部広域連合に出向き、8月定例議会の一般質問のヒアリングを行いました。


今回は、介護保険料・利用料の負担軽減について質問します。実は、西日本豪雨災害で見えてきた在宅介護の推進と地域での高齢者・要支援者の増加に関しての対応策も質問しようと思っていたのですが、聴き取りの中で、市議会の方で提起した方がいいようだ、ということになり、テーマを一本に絞りました。


広域連合議会の8月議会は21日から始まります。一般質問は21日10時から佐賀市議会の議場で行われます。
ここでは抽選ではなく質問の通告順に登壇するので、私は3番目となります。


他には多久市の中島慶子議員、小城市の諸泉定次議員が質問に立たれます。お気軽に傍聴にお出かけくださいませ。

#佐賀中部広域連合議会
#介護保険
#佐賀市議会市民共同
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【7月豪雨災害の被害報告@佐賀市議会全員協議会】

2018/08/10 16:12
今日は10時議会の全員協議会が開かれ、先の7月豪雨画像の被災状況と今後の復旧に向けた予算措置についての報告がなされました。


道路や河川、土砂災害、農地、農業施設、林道、観光施設(嘉瀬川河川敷)、海岸の漂着物処理など合わせると、現時点で2400ヶ所にのぼる被害が出ており、被害額は27億8千万円にもなるとのこと。そのうち、国県補助などを受けて9月議会までに緊急に対応するものとして1713ヶ所、27億円あまりの予算措置が提示されていました。


やはりほとんどが富士・三瀬地区の山間地域に局地的に集中した被害であり、富士町北山地区では昨年の朝倉の水害に匹敵する降水量だったことも示されました。



また、その後、会派代表者会議が開かれ、西日本豪雨災害への義援金の協力について話し合われました。


#西日本豪雨災害
#佐賀市の被害状況
#佐賀市議会
#全員協議会
画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【月光の夏のピアノ】

2018/08/09 21:50
今日、県内の議員研修会が開かれたサンメッセ画像鳥栖にはフッペルのグランドピアノが置かれています。


昭和6年に市民の寄付で買われたこのピアノは戦時中、特攻兵士が出撃前に弾きに来たという謂れもあり、その事がもとになって映画「月光の夏」ができました。


今も、サンメッセ鳥栖のロビーに置かれ、市民コンサートなどで親しまれています。


今日はたまたま、年に一度の調律の日でした。


#フッペルのグランドピアノ
#月光の夏のピアノ
#平和の祈り
#市民が語り伝える戦争の記憶
#サンメッセ鳥栖
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏の夕空、あかね雲

2018/08/09 21:39
鳥栖からの帰り道の空。


昨日に続いてとても綺麗で、真木町のあたりでパチリ。


羽根のように軽いあかね雲にうっとり。


#夏の空
#あかね雲
#佐賀の空
#鳥栖の空
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【役所を動かす質問の仕方〜佐賀県市議会議長会議員研修会@鳥栖市】

2018/08/09 21:23
午後からは、毎年夏に開かれる佐賀県市議会議長会議員研修会に参加しました。毎年県内10市の持ち回りで行われるのですが、今年は鳥栖市のサンメッセ鳥栖画像で開かれるということで、いつもは議会のマイクロバスで参加するところですが、今回は自家用車で参加しました。


今年は、自治体系コンサルタントの川本達志さんを講師に迎えて「役所を動かす質問の仕方」というテーマでみっちり2時間ほどの講義を受けました。


テーマがテーマだけに、議員としては聞かなきゃ損!という感じですが、川本さんは広島県町職員や廿日市市の副市長を経て、野村総研の上級コンサルタント、大阪市立大学非常勤講師、広島大学院非常勤講師を務められ、現在は独立して地方議会議員向けセミナーの講演を行っておられるとのこと。


実際の議会と執行部のやりとりの現場を経験されている方だけに、「執行部からみて、もう少しこうしたら深まるのに」「役所を動かすということはどういうことか」ということを、実践的に生き生きと話してくださいました。



議会と執行部はどちらも有権者から選ば画像れた二元代表制の関係にありますが、執行部はややもすると市民の利益より執行部の都合のいい方にコトを運び兼ねないのに対し、議会の方がより市民に近い立場にあるということで、議会には執行権はないものの一般質問を通じて市民の要求を実現させていくことができる、というイロハをまず押さえます。


情報量や分析力(スタッフ)は執行部には豊富にあるのに、議会の側はそれほどない、というのは不公平であり、二元代表制としての役割をしっかり果たすためには、議会という組織の中で議員の調査・分析・政策立案活動をサポートできるような議会事務局の体制が重要であることも強調されました。


また、市民要求をもとにした質問(提案)が執行部のマネジメントサイクルに乗せていけるような質問のあり方や心構えについて、かなり突っ込んで深められました。


議員には「課題発見能力」と「政策形成能力」が求められますが、課題とは現状を正しく認識し、その中ですでにある制度や事業では解決できないギャップの部分が課題だということです。



ここを客観的データとストーリー(現実に具体的に困っていることの表れなど)を示すことで共感を得られなければ、先に進まないということです。独りよがりに自説を主張するだけでは先に進まない、ということです。



で、その課題を解決するための方策を示し(仮説)、果たしてその提案がうまくいくかどうかを多面的に話を聞いたり調査したりして検証し、そのコトを持って提案する、ということがあって実現に動き出すことができる、という流れです。



実際に、執行部が各部署で事業立ち上げを計画し、財政課や市長を画像説得し予算化を勝ち取るまでは同様のことを考えながら進めているのだから、議員もそれ相当の覚悟と準備をして臨まないと、おいそれとは動かんよ、ということです。ここはたしかにそうなのかも、と思いました。



また、現状認識や課題認識を共有する上で、ただ現実をぶつけるだけでなく、客観的なデータも必要なので、一度の質問ですべて完成できるわけではなく、第1段階では「認識の共有」をめざし、現状分析の調査を約束させる、その後、多方面と研究協力もしながら第2段階ではその成果の上に立って課題実現をめざす、というような構えが必要だ、という話でした。


ここで自分のことを振り返った時、小中学校の教室にエアコンを設置してほしい、という要求を実現するまでの道すじが、この話に当てはまるな、と思いました。


大規模改造で新しくなったある中学校で、音楽室の向かいに職員会議をやる多目的教室があるため、吹奏楽部の練習の時に夏でも窓を開けて練習できないので、熱中症になる子がいる、エアコンをつけてほしい、という声が保護者から寄せられたのがきっかけで、議会の一般質問でエアコン設置を求めました。


その時は「まだ新しい建物なので」「教室への扇風機を設置したばかりなので」「予算がない」といった理由で消極的な答弁でした。


そこで、私は「今の暑さは従来とは違ってきている。どれくらい暑いかは客観的に知る必要があるので、全教室に温度計を設置して実態を調べてほしい」と求め、湿度も図れる温度計が全校に設置されました。


その後、2013年の市議選で私の他にエアコン設置を求めていた議員も含め、数名の候補者が小中学校へのエアコン設置を公約に掲げて闘いました。
選挙直後の12月議会で、私とそのもう1人の議員が改めて市民の願いはここにある、ということを示して質問を重ねました。
その結果、年次計画で大規模改修する学校とそうでない学校、普通教室と特別教室、など段階的にエアコンを設置することになり、この2018年度で市内小中学校のほぼ全教室にエアコンが設置されるに至りました。
この経過は、川本先生の提起とほぼ一致していたと言えます。



川本先生は、自分の得意分野、関心のある分野を画像中心に勉強し、気づきを見つけるようにしていく中で、その周辺部分にも知識が広がっていくのだと言われていましたが、私も同感です。



今のところ、私は国保や介護、生活保護、保育や学童保育などの分野、地域経済振興、環境やエネルギー、防災・災害対策といった分野に関心を持って系統的に取り組んできています。その中でライフワークとも言えるようなこともあります。
市民のみなさんから寄せられる願いの実現に向け、こうした関心事を握って離さずに、さらに精進しなければ、と決意を新たにしました。


川本先生は、普通5時間で話すことを1時間40分で語るということで時間不足を気にしておられましたが、財政問題や災害対策などについても公演されているそうなので、佐賀市議会であらためて講師にお招きして研修を受けたいとつくづく思いました。




夕方は、場所を移して全体の懇親会が行われました。議会の枠を超えての交流は、そこそこの事情の違いなどもわかり、学ぶこともあったりして、いつも有意義に感じています。


今日は、たまたま同じテーブルになった鹿島市の福井正議員と中小零細業者の振興、中小・小規模事業振興条例の話でとても盛り上がり、お互いの市で条例化をめざしたいね、とエールを交わしあいました。


また、昨年夏の研修会の時には、組織を離れ無所属として市議選をたたかう私を心配してくださっていた他市の議員が「よかったよかった、ここでまた会えて」と激励してくださったり、と、地域や党派を超えての交流の時間を持つことができました。


今日の研修会を受けて、9月議会から県内の議会の一般質問の様相がどう変わっていくか、楽しみです。というか、自分、頑張れ、という思いです。



#佐賀県市議会議長会議員研修会画像
#今年は鳥栖市
#サンメッセ鳥栖
#役所を動かす質問の仕方
#自治体経営コンサルタント
#川本達志さん
#二元代表制の議会でできること
#市民要求の実現の道すじ
#住民こそ主人公
#佐賀市議会市民共同
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年の8月9日の過ごし方

2018/08/09 12:20
8月9日。


いつもなら原水爆禁止世界大会の長崎大会に日帰りでも画像参加するところですが、今年は佐賀中部広域連合議会の8月議会議案勉強会が重なってしまい、それは断念。



佐賀市では広島・長崎の原爆投下時刻と終戦記念日の正午にサイレンを鳴らすことにしているので、勉強会の途中、11時2分にはサイレンが鳴り響くのが聞こえてきました。


議案に対するほかの議員の質疑の最中でしたが、着座のまま黙祷しました。


広域連合議会の8月定例会は21日から24日までとずいぶん先なのですが、広域だと各市町の長や議員の日程調整もあるということなのでしょう、いつになく間が空いています。


それでも、今日が一般質問と議案質疑の通告締め切りです。


午後からは、県内10市の議員研修会が鳥栖で行われるので、夜の懇親会まで詰まることになります。


#8月9日
#長崎原爆投下記念日
#佐賀市はサイレン吹鳴
#佐賀中部広域連合議会
#議案勉強会
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


沖縄県知事の訃報と佐賀県知事の愚行〜8月9日の佐賀新聞紙面

2018/08/09 12:17
今日は長崎原爆忌。画像



核兵器をなくして平和な日本を。
長崎を最後の被爆地に。
そんな思いを持つ祈りの日。



それなのに、今朝の佐賀新聞ときたら…。



いえ、佐賀新聞が悪いのじゃなく、
山口県知事のオスプレイ安全性説明を了承の記事。
その横には基地のない沖縄を願って闘った翁長知事の逝去の記事。



なんと気持ちを逆なでする佐賀県知事の態度なのかだろう。


#8月9日
#長崎原爆投下記念日
#平和の祈りの日
#翁長沖縄県知事の訃報
#山口佐賀県知事の愚行
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【明日から第27回佐賀市平和展】

2018/08/08 22:37
明日、8月9日から12日まで市立図書館で第27回佐画像賀市平和展が行われます。


今年は佐賀と特攻に関するパネル写真展、丸木美術館の「原爆の図」展、佐賀空襲を語り継ぐ会による朗読劇などが行われます。


また9日11時からのオープニングセレモニーではスズキ・メソード佐賀のみなさんによるバイオリン演奏や12日11時半からの久米詔子さんによるエレクトーン演奏など平和の祈りコンサートも行われます。


この他、折り鶴コーナーや平和メッセージコーナー、平和図書コーナーなども設けられます。


ご家族お揃いで、ぜひお出かけください。


#佐賀市平和展
#平和の祈り
#語り継ぐ平和の尊さ
#佐賀の空襲体験を語り継ぐ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


沖縄の翁長知事、ご逝去

2018/08/08 20:33
  沖縄の翁長知事が亡くなられた。


  職務代理者を置いたという記事を見たばかりだったのに、早すぎます。


  心を残しての旅立ちはさぞ無念ではないかと思いますが、
  これからを見守っていてください。

 
  翁長さん、お疲れさまでした。

  ありがとうございました。

  沖縄タイムスweb記事→https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00295992-okinawat-pol
  
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市男女共同参画ネットワーク結いの運営委員会

2018/08/08 14:32
今日は朝から健康診断のあと、男女共同参画ネットワーク「結い」の運営委員会でした。


毎年取り組んできた「佐賀発パートナーデーの一言メッセージ」を今年度で最後にするということで、最後の取り組みの段取りと打ち合わせ、申し入れ文書の振り分けなどを行いました。


その他、地域での男女共同参画に関する啓発の取り組みもありますし、これから来年2月にかけて、いろいろ準備が入ってきます。

#佐賀市男女共同参画ネットワーク結い
#佐賀発パートナーデー
#一言メッセージ
画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【「ありのままの私を生きる」@土肥いつきさんの講演会】

2018/08/07 20:19
今日は佐賀市男女共同参画ネットワーク結いの一員と画像して、LGBT関連の講演会に出席をとの案内を受けていたので、午後から文化会館に出かけました。


会場に近づくと、まさかの満車で渋滞。LGBT関連の講演会でこんなに満車になるとは…と思いながら別駐車場に車を止めて、ギリギリで入場すると、 佐賀県人権同和教育研究大会の講演会だったということがそこでわかりました。


どうりで、県内の教育関係者の方たちがたくさん参加されているわけで、大ホールも満席近くになるわけです。


人権同和教育研究大会に参加するのは初めてでしたが、最初に大会の基調報告がなされ、この間の人権同和問題に関する社会的な動きや法的な動きについてまとめたレポートが提案されました。
画像



その後、メインの講演会では京都府の高校教師でトランスジェンダー当事者の土肥いつきさんのお話を聞きました。


土肥さんは府立高校の数画像学教師で、地域的に在日コリアンや同和地区の子どもたちも通ってくる環境の中で、いろんな意味での「マイノリティ=少数者」が生きづらさを抱えずに、ありのままの姿で生きていられるように、という思いを持って生徒たちと接して来られたことが教育現場の当事者として語られました。
その中で、同和地区出身の女生徒とクラスメイトの心の成長の話、仲間の中で変わって行く姿が感動的に語られました。


同時に、土肥さん自身の事としては、小学生の頃から「女性の格好をしてみたい」「あんなすてきな女性のようになってみたい」という憧れや思いを持っていて、その事は自分の心の中の秘密としてしまっておいたそうです。


そのまま「こんな自分は『変態』だ」と思っていたところ、やがて高校教師となって、同じ職場の同僚から「自分はゲイだ」とカミングアウトされたのがきっかけで勧められた一冊の本を読むうちに、その中に「トランスジェンダー」のことが書かれていて、ようやく自分は変態ではなくトランスジェンダーなのだ、と気がついたそうです。


そして、自分のような人は1人でなく、他にもいることがわか画像り孤独ではなくなったと言います。


情報を知らないまま、仲間の存在を知らないままだと孤独のままだったに違いなく、同じような思いをしている人たちがきっといると思う、その事に思いを致して行くことが大事だ、といったことが語られました。


性のあり方は、「生まれた時に割り当てられた性」と「自分が認識する性」と「自分が好きになる性(好きにならないことも含めて)」の要素で組み合わせると64通りあるのだそうです。


男性と女性が互いに異性を愛するのが「当たり前」という固定観念を前提とせず、いろいろな性のあり方を受けとめて尊重する立場に立つことが、LGBTの課題を考える時に重要だということが強調されました。
これらの話を約1時間40分、立て板に水の関西弁でサクサクと語られたのが、まるで学生時代の友人の話を飲みながら聴くような気分で聞かせていただきました。


話の中から、土肥さんは同年代だと感じていましたが、あとで土肥さんに伺うと2歳年下で、1学年下(私が一浪なので)だとわかりました。しかも画像、土肥さんは同志社で私は立命。「立同戦で闘う相手でしたね」と言うと「そこは『同立戦』で」をお互いのこだわりがぶつかり合ったりもしました。


人権同和の「同和」は同じに和するということで差別をなくすという思いがあるのだと察しますが、それはいわゆる「部落問題」だけでなく、在日コリアンなどの民族や国籍問題、男女差別、LGBT問題、障がい者や高齢者差別、生活保護に対する偏見、被爆者への偏見、思想差別などさまざまな分野に広がっている課題だと思います。


それを部落問題だけに特化して、その関係団体だけに運営費補助をするようなやり方はもう卒業すべきだという立場から、市の同和関係予算・決算に反対しています。


さまざまな分野で人権侵害に立ち向かっている団体があり、取り組みがあるのだから、特定団体の運営補助ではなく、差別や偏見を取り除くための啓発の取り組みに対して、組織や団体の枠を超えて支援をするということの方が、今日的な人権対策ではないかと改めて思います。

★土肥いつきさんのブログ→http://d.hatena.ne.jp/ituki/20180807


#ありのままの私を生きる
#ありのままのあなたを尊重する社会
#土肥いつき講演会
#人権を守る
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月刊版「幸せの黄色いニュース」8月号ができました

2018/08/07 11:34
月刊の議会報告「幸せの黄色いニュース」8月号ができました。


週刊ニュースのダイジェスト版です。

お届けできない地域のみなさまへのご紹介もかねて掲載します。

#佐賀市議会市民共同
#山下明子
#幸せの黄色いニュース
#月刊ダイジェスト版
画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀商業ナイン、お疲れさまでした!@100回目の甲子園

2018/08/07 10:52
佐賀商業ナイン、お疲れさまでした!


100回目の夏の甲子園に立てた誇りを胸に、また新しい歴史を刻んでいってください!


そして高岡商業ナインのみなさん、
こうなったら富山県勢初めての3戦突破めざして突き進んでいってください!


1勝ずつ重ねるたびに、それまで闘ってきた相手チームの力をもらいながら
成長していける、夏の甲子園はそういう場であると
2007年の母校・佐賀北優勝の時に実感したものでした。

★スポーツナビ・甲子園速報➡https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018080761/top

#第100回全国高校野球大会
#暑い夏をもっと暑く
#佐賀商業高校
#高岡商業高校
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


73年目の広島原爆忌

2018/08/06 08:25
73年前の8時15分、広島に思いをはせつつ


青い空は 青いままで

子どもらに伝えたい

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


点滴ジュース!!

2018/08/05 23:52
お祭りにはいろんなユニークなモノが出されます。


昨年は電球型のジュースに驚きましたが、今年はなんと【点滴ジュース】が登場!
画像


熱中症対策にひっかけたのか、シュールな容器で思わず目を引きました。
画像


そしてお決まりの「インスタ映えします」という売り文句が添えられていたのも今らしいなあ…と感心しつつ、誘惑に勝てず、ついレモン味の点滴を処方してしまいました。
画像


見るからに元気な患者です。
画像


#佐賀はよかとこ
#さが城下栄の国まつり
#屋台も面白い
#点滴ジュース
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


【総踊りではじけました@佐賀城下栄の国まつり】

2018/08/05 23:22
連日の猛暑のもとで、佐賀城下栄の国まつりが4、5日にかけて行われ、暑さ対策で子どもの金管バンドマーチングが中止になったりもしましたが、最後の市民総踊りが行われる頃にはほんのり涼しい風が吹きわたるようになり、最後まで盛り上がりました。


佐賀市議会の踊り隊は、今年はいつになく参加率も高く、最後まで残る率も高かったので、例年以上に弾けていたように思います。


お世話をしてくださった事務局のみなさん、ありがとうございました。


そして、猛暑の中でのまつり運営に関わられたみなさま、お疲れ様でした。


#佐賀城下栄の国まつり
#佐賀はよかとこ
#市民総踊り
#さあさ来んしゃいみな来んしゃい
#葉隠れ盆唄
#栄の国から
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【うたごえ喫茶@ALL LABO in 鳥栖】

2018/08/05 22:55
鳥栖市大正町のコミュニティカフェ・ALL LABOで開かれた画像うたごえ喫茶は、毎月2回行われるとのことで、今回が2回目だったそうです。


アンサンブルを務めてくださるピアノの西依のりこさん、ギターの益田清さんとリクエスターの私の3人が揃うのは今日が初めてという寄せ集めではありましたが、参加者のみなさんの楽しそうな笑顔に支えられ、2時間たっぷり歌い交わしました。


私の中では、うたごえ喫茶は用意した歌集の中からその場でリクエストを募りながらみんなで歌うというイメージでしたが、こちらでは、前もって選曲したプログラムに沿って歌詞もプロジェクターでスクリーンに映し出すやり方になっていたので、歌詞をコールするより歌をリードする方が主になりました。


その選曲やプログラムの流れは、益田さんと西依さんが前もって相談しながら作ってくださっていました。
全部で25曲、途中で10分休憩を入れただけで歌い飛ばしましたが、みなさんお元気で、ほとんどの曲をご存知だったので時にはマイクを回しながら乗って歌ってくださいました。


前日に大学時代の合唱団の同窓会に参加して勢いと勘を取り戻していたおかげで、まったく初対面のお客さまを前にしても何とか語りも入れつつリクエスターを務めることができてホッとしました。
画像

画像

画像

画像


ところで、ALL. LABOの渡邊香子さんは、カフェだけでなく企画会社アクティブとして女性を輝かせるプロジェクト事業にも取り組んでおられるとのことで、そのセミナー参加者の中から2018ミスユニバース・ジャパン佐賀大会で準グランプリを受賞した中島真希さんが誕生したということで、うたごえ喫茶の後に中島さんが会場に登場され、一変して華やかな雰囲気に包まれました。


中島さんは気さくな方で、いろいろ質問にも答えてくださいました。素敵に輝く中島さんが、今後さまざまな場で活躍されることを期待しております。
画像

画像



後片付けの後に、ふわふわかき氷のバニラをいただき、汗を引っ込めたところで、佐賀城下栄の国祭りの総踊りに参加すべく、佐賀に戻りました。
画像


#うたごえ喫茶
#鳥栖市大正町
#コミュニティカフェ
#ALLLABO
#心はいつも若者
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のうたごえ喫茶はコミュニティカフェ

2018/08/05 13:50
今日のうたごえ喫茶の場所は、鳥栖市大正町のコミュニティカフェ「ALL LABO」と言うステキなところです。


佐賀市のTOJIN茶屋のカフェスペースと3階のコミュニティスペースが一緒になったようなゆったりしたところで、他に会議室もあっていい感じです。


ランチでいただいた黒毛和牛の牛すじカレーは、辛口にしたら、なめんなよ!という感じの本格的な辛さでびっくりしましたが、美味しかったです。


2時からの開始に向けて、リハーサルなども。


#うたごえ喫茶
#鳥栖市大正町
#ALLLABO
#すてきなコミュニティカフェ
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そして明日もうたごえ喫茶

2018/08/04 22:54
今日は一日かけて歌い倒しましたが、明日も知り合いのツテで開かれるうたごえ喫茶のお手伝いで、またまたリクエスターを務めることになっています。


今日とはまた趣が違ったものになりそうですが、楽しんでいただけるように頑張りたいと思います。

#うたごえ喫茶
#心はいつも若者
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【タイムワープして歌った!踊った!語った!@立命館大学合唱団若者若手OB会】

2018/08/04 22:40
私が青春時代を過ごした京都の一番の人間形成の場は、立命館大学合唱団「若者」でした。


1980年に入団した頃は三桁を誇っていた団員数も、やがて若画像者の組織離れなどの流れの中でだんだん減少し、90年頃に解散となってしまいました。


1970年代に「オンチコーラス」として3名から始まったのが、三桁のピークをへて、最後は4名だったとのこと。


大学の同窓会誌にサークルOB会のことが掲載されていますが、そこに残念ながらわが合唱団若者のことは載っていないので淋しい思いをしていました。しかし、若者のOB会は元気でして、OB合唱団も活躍中です。


そんな合唱団の同窓会が数年に一度開かれているのですが、全学年が集まると歌の傾向なども世代間ギャップがあるし、多人数すぎると顔見知りが少ない、などのこともあり、3年前に有志の皆さんによって1976年以降の合唱団若者と、一緒に活動していた光華女子大のうたごえサークルつくし、京都女子大うたごえサークルありんこの入団者を対象として「若手OB会」が開かれました。


今回は、その2回目です。


久しぶりに参加するメンバーもいるとのことだったので、4画像月に開かれた全学年の同窓会に続いて、この日を楽しみにしていました。


いざ始まってみると、卒団以来久しぶりという方と会えたり、Facebookでは見ていても、リアルに会うのは久しぶりという方もあり、話し始めたら止まらない!


といいつつも、合唱団ですから歌わねば、と、実行委員会のみなさんが前もって出欠カードでリクエストを募っていたのをもとに歌集を作り、プログラムも作ってくださっていました。


初っ端から「道」という合唱曲を私たちが入団した時期のコンダクター・ドボンさんの指揮による有志メンバーで演奏、というところから始まりました。
私も歌いたかった反面、客席で聴いていたい気分だったので、同期の仲間たちと客席から一緒に歌いました。


そこからの怒涛のような歌う会。


休憩をはさみながら、全部で37曲ほど歌い交わしました。画像


しかも、これは歌うだけでなくダンスの振り付けのある曲もあり、伝説のダンサー・セミ丸師匠を先頭に息が切れるまで踊りまくるという場面もありました。


また、昨年12月に亡くなられた月山くんを偲んで「ヒロシマの有る国で」を歌ったり、若者の名曲スタンダードの1つ「平和に生きる権利」(私の入団のきっかけになった曲でもある)を全員合唱する場面もありました。全員合唱の時は、ホテルの従業員の方3名ほどが聴衆という、もったいないシチュエーションではありましたが、これまた伝説のコンダクター・ほんだしさんの渾身の指揮で、みんな存分に歌い上げました。


やはり世代が近いと、知画像っている曲も共通しているし、歌ったり踊ったりの幅が同じだと盛り上がり方も違うと改めて思いました。みなさん、一気に数十年前にタイムワープした感じで、踊り出したら勝手に身体が動くという「刷り込み状態」も実感しました。



私も歌う会の中でリクエスター(歌のリード役)を一部仰せつかりまして、ひさびさに歌詞のリードをさせて頂きましたが、アンサンブル(伴奏)のみなさんのノリのいい演奏と、何より参加者のみなさんの熱い歌声にのせられて、気持ちよく務めることができました。


また、思い出の定期演奏会や卒団コンサートのパンフレットなど画像をもって来てくださる方もあり、懐かしさでいっぱいになると同時に、当時のプロフィールや言葉などを読み返すと、気恥ずかしさも湧いて「ようこんなこと書いたよね」という気分にもなりました。


一次会では歌メインだった分、二次会では大いに語り合うこともできました。が、いかんせん、日帰りの身で、後ろ髪を引かれる思いで途中で引き上げました。


ともあれ、卒団して30年以上経つ人々ですから「若手」と言っても40代以上です。人生のいろいろなものを背負いながら、それぞれに頑張って生きているんだな、というのが伝わってきて、とても励まされました。


この楽しい集いを計画し、準備してくださったみなさんや、各地から集ってくださったみなさんに、心から感謝と愛を捧げます。


今回参加できなかった方達も、次回にはぜひおいで頂きたいし、確実に還暦以上が増えそうな勢いですが、心はいつも若者ということで、若者になれる場をまた作っていただけることを期待しています。

#おいでやす京都
#立命館大学
#合唱団若者
#光華女子大学うたごえサークルつくし
#京都女子大学うたごえサークルありんこ
#若手OB会
#心はいつも若者

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


猛暑の京都へ日帰り同窓会

2018/08/04 11:34
37度の佐賀から39度の京都へ。


いつもは地下鉄や公共交通機関を利用しますが、同窓会の会場が最寄りの駅から徒歩18分とのことで、この炎天下ではとても無理。


ということで、今日はタクシーです。


#おいでやす京都
#立命館大学
#合唱団若者
#若手OB会
画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日も暑い1日でした

2018/08/03 22:50
今日も暑い1日でしたね。

あまりの日差しの強さに、車の運転中にサングラスをかけてみたら、眼への刺激が随分和らぎました。
職業柄、あまりサングラスをかけない方がいいのですが、背に腹はかえられません。


夕方は毎週金曜日のさよなら原発佐賀連絡会の金曜アクションに参加。
それまでの煮えたぎるような日差しが少し和らいだところで空を見上げると、雲の向こうから後光のさしているような雰囲気に惹かれました。


明日、明後日と佐賀市は「佐賀城下栄の国祭り」で佐賀の街中は賑わいますが、私は明日は大学時代の合唱団の「若手OB会」に日帰りで参加してきます。
画像

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<ケンカツ>の原作本、届く

2018/08/03 02:11
話題の「健康で文化的な最低限度の生活」=ケンカツの原作本を注文していたのが届きました。

さっそく読ませていただきましょう。

#健康で文化的な最低限度の生活
#ケンカツ
#原作本
#柏木ハルコ
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【山下明子と語る市政報告会@神野公民館】

2018/08/02 23:49
夜7時から開いた神野公民館での市政報告会は、直前のスコールのような雨もあり、どなたもおいでになら【山下明子と語る市政報告会@神野公民館】ないかも、と思っていたところ、週刊の「幸せの黄色いニュース」をお届けしている方が「29日のトーク&ライブに行けなかったし、たまには報告会で話も聞いてみたいので」とおいでくださいました。


また、時間直前に公民館の場所を尋ねる電話が公民館の公衆電話にかかってきたので「うちの報告会に来られるのか、ほかの部屋の催しの参加者なのか」と言っていたら「私が電話しました」と電話の主が入って来られました。



そんなこんなで、予想外の方たちを含め、膝をまじえてという規模での懇談会となりました。

6月議会報告のあと、参加者のみなさんからいろいろなご意見をいただきました。



◯敬老祝い金の支給見直しについて、自分の母親に意見を画像訊いたら「カタログギフトならいらない」と言っていた。市の職員が直接高齢者に「現金がいいか、カタログギフトがいいか、または商品券がいいか」など意見を聞けばはっきりするのに、受け取る側の気持ちを理解しようとしていない。


◯学校給食の無償化や東名遺跡のガイダンス施設の整備なども、ふるさと納税のメニューに加えたらいいのでは。佐賀市として、もっと資金調達の工夫をする努力が必要。


◯非正規職員の問題は、全国の自治体に比べて佐賀市がどの程度の割合なのかということも含めて考える必要があるのでは。


◯非正規職員の賃金が200万円台だというと、自立して生活すること自体無理がある。きちんと生活できるだけの待遇改善することが前提として大事ではないか。


◯嘱託の司書職員が5年で雇い止めというのは、佐賀市にとっても人材の流出になってしまう。せめて、本人が希望すれば採用試験を受けらるような仕組みを作る必要があると思う。


◯議員が視察に行った話をよく聞くが、よかった話ばかりで、課題はなかったのかという点が見えてこない。また、議会の質問の傍聴をする機会があるが、全体として、大きなビジョンを持って質問する人が少ないのではないか。個別の事も大事だが、佐賀市をどうしたいのかという大きな目で捉えていくことが必要ではないか。


◯50代から病気や障害で働けなくなり、生活保護を受けていたが、年金が出るようになってからは生活保護ではなくなった。しかし、介護保険料の負担が重く、年々、年金からの天引きが増えて手取りが少なくなっている。医療費にかかる負担はそれなりに多いので、生活保護を受けていた時より生活が厳しく感じる。障害を抱えた人に対する介護保険料の負担軽減をなんとかしてほしい。


◯佐賀市が「暮らしやすさナンバーワンにランクされた」と宣伝しているが、それは佐賀市の施策がいいからなのか、自然や風土・災害が少ないことなどの条件に恵まれているからなのか、そういう分析がみえてこない。佐賀市としての努力はもっと必要ではないか。


などなど、さまざまなご意見やご要望を出していただきました。こうした声を心にとめて、今後の活動に生かしていきたいと思います。


なお、あとで参加者のおひとりから伊万里梨の差し入れまでいただき、おおいに励まされました。


#佐賀市議会市民共同
#山下明子
#市政報告会
#住民こそ主人公
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西日本豪雨災害の義援金@夏色のトーク&ライブ

2018/08/02 23:40
先日の「夏色のトーク&ライブ」で西日本豪雨災害の義援金のご協力を呼びかけて、参加者のみなさんからお寄せいただいた義援金を、佐賀善意銀行に預託しました。


今日の佐賀新聞にも紹介されていました。


#夏色のトークアンドライブ
#西日本豪雨災害
#義援金
#佐賀善意銀行
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月はラジオ体操から@勧興ラジオ体操

2018/08/01 06:57
8月のスタートは勧興ラジオ体操から。

勧興小学校に6時15分集合で、地域のみんなが集まりました。

地域だけでなく、小学校の先生方や公民館のみなさんも早朝からのご参加。

まさに「勧興皆一家」です。

朝は少し涼しめで、いい汗をかきました。

参加のごほうびはティッシュ一箱と丸ぼうろでした。

これから元気に真夏の8月に突入です!

#ラジオ体操
#勧興皆一家
#今日から8月
#元気に行こう

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる