テーマ:立命館大学

【今日はここにいました ⑧】

いよいよ、シリーズも最後です。 実は、私は京都での同窓会も大阪や東京に観劇で行くときも、たいてい日帰りにしているので、あまり人と会うことができないでいます。 そういうわけで、親戚にすら何も言わずに往復している、という状態なのですが、今日は京都駅に降り立って、ふと大学のサークル友達であり下宿友達でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今日はここにいました ④】

立命館大学周辺の店。 変わっているのは正門横のコンビニ。ここでおにぎりとフランクとグレープフルーツジュースを店内飲食。 これ、化粧水にみえますが、実は果汁100%のグレープフルーツジュースです。容器が珍しくて買ってしまいました。 変わっていなかったのは、西門から出た所にある食堂「べんけい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今日はここにいました ③】

立命館大学国際平和ミュージアム。 大学独自で平和博物館を有しているのは、世界でもここだけです。 入り口には「アンネのバラ」とビキニ水爆実験で被爆した第5福竜丸の久保山愛吉さんとすずさんにちなんだ「愛吉とすずのバラ」が、芳しい香りを放って迎えてくれました。 わだつみの像を見に行きました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今日はここにいました ②】

目的地に行く途中でバスのコースを変えて母校の近所をうろうろと。 久しぶりすぎてキョロキョロしてしまいましたが、とりあえず、懐かしの時計台と末川博士の碑文の前で。 コンサートや集会をした以学館ホールでも、ちょうど土曜講座が開かれる直前だったので、内部を写させていただきました。 #…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都だぜ~!

怒涛のような昨日のスケジュールをこなし、新幹線の中で仕事をしつつ、はい!今私は京都に参りました! 青春の日々を過ごした立命館大学合唱団若者・京都女子大ありんこ・光華女子大つくし・華頂女子短大がちょうの合同OB・OG会で、からすま京都ホテルに来ました! 会場に着いたら、合同合唱のリハーサルがあってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第22回佐賀県青春寮歌祭

毎年11月に開かれている佐賀県青春寮歌祭が今年も行われました。 今年で22回になりますが、わが母校、立命館大学はなんと数少ない皆勤賞です。私たちはいつも校歌と応援歌「グレーター立命」を歌っており、私は毎回、校歌の指揮をとらせていただいています。 地元の佐賀大学は不知火寮歌「南に遠く」と学生歌「楠の葉に」を歌われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合唱団「若者」「ありんこ」「つくし」OB会に122人!

私の学生生活の拠り所であった立命館大学合唱団「若者」の同窓会が、からすま京都ホテルで開かれ、私は卒業30年ぶりに参加しました。 合唱団「若者」は1950年代に「オンチコーラス」として誕生し、その後、うたごえの合唱団「若者」となりました。 また、複数の女子大からも参加されていたのが、やがて「若者」から独立して京都女子大の「あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年ぶりの同窓会

今日もさわやかな秋晴れの佐賀市です。市内中学校では体育大会が行われますが、いいお日和になって何よりですね。 3年生にとっては最後の体育大会。リーダーシップも発揮しつつ、クラスメートとの楽しい思い出が積み重なりますように♪ さて、いつもなら開会式から地元の成章中学校の体育大会に参加するところですが、今日は30年ぶりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが懐かしの「パトリエ」出発(旅だち)コンサートが「お尋ね」の対象に!

 私は学生時代、立命館大学の合唱団「若者」というサークルに入って、合唱やうたう会、民舞、ダンスに明け暮れておりました。  このサークルでは、いわゆる合唱だけでなく、「わらび座」の指導による民舞、キャンパスや地域に出かけて行ってのうたう会やうたごえ喫茶、夏には1週間ほどの『夏合宿』をするのですが、その合宿の最終日には必ず地域の人たち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都高校女子駅伝、立命館宇治が優勝!

京都高校女子駅伝、地元の立命館宇治が5年ぶり3度目の優勝!「R」マークが何だか嬉しい♪ 九州勢も8位内に4位の福岡・筑紫女学院、8位の鹿児島・神村学園の2校が入りました。 佐賀の白石高校は25位でゴール!お疲れさまでした~!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立命館大学佐賀県校友会

 先週は佐賀県青春寮歌祭で1年ぶりに立命館の校友のみなさんにお目にかかりましたが、今日は正真正銘の佐賀県校友会でした。  毎年、母校や全国校友会のゲストをお招きしていますが、今年は学校法人立命館の総長特別補佐 建山和由さん、立命館大学校友会の福元寅典副会長(鹿児島県校友会長)から来賓ご挨拶を頂きました。  立命館大学では、震災復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしの広小路と「若者」たて看板

 Facebookで結びついた、立命館大学法学部の先輩にあたるIsiiさんという方から、「開かずの間をひらいてみると、こんな写真が見つかりました」とメールが届きました。  その写真とは、1980年4月の立命館大学広小路キャンパスの風景です。しかも、その中に、私が所属していた合唱団「若者」の新入生歓迎のたて看板も大きく写っているでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第20回佐賀県青春寮歌祭

午後から毎年11月に開かれている佐賀県青春寮歌祭に部分参加しています。 旧制高校や新制大学、私立大学の寮歌や校歌、応援歌を歌い交わす集まりで、今年で20回目を数えます。 当初16校からスタートし、今では28~30校が参加しています。わが母校の立命館大学は、なんと全20回に参加している七校のひとつで、私はいつも校歌の指揮を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無力と微力は違う!」~安斎育郎先生が京都の町と原発、変革の道筋を語る!

 立命館大学名誉教授で、放射線防護学の安斎育郎先生が、専門の立場から京都市をどう変えていくかを語っておられます。  立命館大学の名物教授で、いつも大講義室は立ち見が出ていました。 原発の恐ろしさを語りつつ、国際観光都市・古都京都と若狭の原発が両立しないこと、今度の政治戦が日本史的・世界史的な意義があることをわかりやすく語っておられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立命館大学佐賀県校友会

 夜は、立命館大学佐賀県校友会が開かれました。先週は佐賀県青春寮歌祭に出場しましたから、2週続けて立命校友会という感じで、楽しみにしておりました。  今回は、これまで5年に渡って佐賀県校友会長をつとめて来られた西村邦彦さんが退任なさるということで、副会長だった白武 悟さんが後任の会長となられました。また、これを機会に、副会長を各ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第19回佐賀県青春寮歌祭

毎年恒例となった旧制高校の寮歌などを歌い交わす佐賀県青春寮歌祭も19回目となりました。 佐賀県は旧制高校だけでなく、私立や新制大学も交えているので、今年も29校の参加で盛り上がっています。 わが立命館大学は皆勤賞で、しかも私は校歌の指揮を執らせていただいてますので、これまた皆勤賞。 毎年、OBさんに会えるのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしのプロゼミ担当、上田先生と再会!

校友会の来賓名簿を見ていたら、私の1、2回生のときのプロゼミ担当の上田 寛先生のお名前があるではありませんか!しかも、今や副学長をなさっているということで、懐かしいやら、畏れ多いやら、複雑な気持ちでご挨拶に行きました。 たしかソビエト法のご専門だったと思いますが、当時からのクールな雰囲気は少しも変わらず、若々しいご様子でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フタを開ければ立命館同窓会!?~議会基本条例の視察対応2

北九州市議会の議会基本条例検討委員会は5つの会派すべてから3人ずつ、15人からなるそうですが、今日はそのうち4人欠席で11人と議会事務局からの随行が2名という顔ぶれでした。 はじめに佐賀市側から亀井委員長が歓迎挨拶を行い、北九州の片山委員長が答礼の挨拶をなさいました。片山委員長は8期のベテランだそうで、元の佐賀市の藤田議長など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第17回青春寮歌祭

 今年も恒例の青春寮歌祭のシーズンがやってきました。第17回青春寮歌祭が、エズプラッツホールで開かれ、過去最高の30校が参加しました。  1993年に北大同窓会佐賀県支部のみなさんの呼びかけにより、16校の参加で始まった佐賀県青春寮歌祭。わたくしの母校立命館大学は、その1回目から皆勤賞で参加していまして、私自身も皆勤賞です(^^)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立命館大学校友会総会で交流

 事務所の後片付けをすませ、最後の荷物の送り出しや不動産屋さんの立会いなどは父に任せて、私は5時から開かれた立命館大学佐賀県校友会の総会に参加しました。  今回は、来年に全国校友会が博多で開かれるため、オール九州の校友会の役員会が開かれた流れで、九州各県の役員のみなさまや、大学の見上崇洋副理事長や全国校友会の西村義行副会長、校友会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more