テーマ:たたかう主権者

【目達原の陸自ヘリから部品落下@佐賀県】

 陸上自衛隊目達原駐屯地所属のAH64Dヘリから垂直尾翼を固定する土台のパネルの一部部品がなくなっていたとのことで、脊振山上空を飛行中に落下したのではないか、との記事が今日の佐賀新聞に掲載されていました。  3年前に神埼郡千代田町の民家に墜落し、乗務員2名が死亡した事故と同型の機体とのこと。  この目達原駐屯地のヘリ50機と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【男女共同参画推進法の改正で地方議会も推進主体に】

 昨日、衆議院で全会一致で成立した政治分野における男女共同参画推進法の改正の中で、セクハラやマタハラの禁止、相談体制などの充実とともに、推進主体として地方議会も明記されました。  地方議会において、少なくとも3分の1から半分は女性がいてもいいはず、という思いを持つものの、実際には佐賀市議会では現在3名だし、この30年で最高4名、県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日本の人権保障もケッコウ疑問あり、です】

 今日の一般質問で中国の人権抑圧について取り上げておられ、「資本主義国なら自分もそんなに問題にしないが、中国共産党は有権者から選ばれる選挙ではなく、党内で選ばれた人が自治体の長になる」「自分のような者が中国に行ったら、即、拘束される」といった表現をされていたのを聞きながら思ったこと。  資本主義国だから問題ない、とかそういうこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【高齢者医療2割負担の法案可決】

 75歳以上の医療費の窓口2割負担の法案が成立してしまいました。  単身で年収200万円以上の場合、2人なら年収320万円以上の場合は2割負担となるのです。  政府は「制度の持続のため」と言いますが、イギリスでは国民の医療費の窓口負担はほぼない、ということをご存知でしょうか。  要は税金の集め方と使い方の問題であり、所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「#生理の貧困」問題でまた新たな動き】

 今日の新聞によると、政府が女性活躍に向けた施策の重点方針の中で「生理の貧困」対策として、経済的理由で生理用品を買うことができない女性を対象にした健康調査をするとのこと。  NPO法人など貧困対策の支援団体を通じて、生理用品の配布などを行う場合に補助金を交付するという事業をつい最近打ち出したところでしたが、急転直下、さらに踏み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【蒔田さんのアテンド】

 12月20日の「史上初 重度障がい者の国会議員誕生で変わること」の講演と対話のつどいで佐賀に迎える蒔田備憲さん。  ただ講師として迎えるだけではもったいないので、この際、舩後靖彦参議院議員の秘書として、現場の声を聞いていただこうということで、いろいろな団体や個人に「現場の困った」を聞かせていただけないかと呼びかけました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【リモートで佐賀県母親大会 ②】

 佐賀県母親大会の初のリモート開催は、午後に分科会を4つ開き、さらにまとめの報告会も行って4時ごろに無事終了しました。  午後の分科会では、前半にくらしや働き方のコースと後半で食と環境・健康のコースに参加。  前半のくらし・働き方の分科会では、コロナ禍での中小・小規模事業者の実情や労働相談で寄せられる実態、学校現場や保育の現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【リモートで第57回佐賀県母親大会】

 今日は第57回佐賀県母親大会で、普通なら佐賀大学やアバンセに一堂に会しての集いとなるところですが、今年は新型コロナの影響でどうなるか…と思っていたところ、母親大会実行委員会のご努力によって、なんと全編リモートということになりました。  全体会はなく、午前中から分科会がスタート。参加者は私のように自宅からという方もあれば、事務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【地元協議も進まないのに佐賀空港へのオスプレイ配備造成費を倍額計上とは】

 防衛省は、2021年度予算概算要求で、佐賀空港へのオスプレイ配備計画に関して20年度予算から倍増となる60億5千万円を敷地造成費年して計上したとのこと。  地元では漁協と県との協定の整理についての話し合いも全く進んでおらず、これまでも用地取得、調査、造成費などで計上してきた予算はことごとく流されてきました。  2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【福島原発生業訴訟で仙台高裁勝訴!】

 控室で作業をしていたら、ラジオで素晴らしいニュースが!  東電福島原発事故の生業訴訟については、支援する会の一員としても嬉しい限りです。 https://t.co/IsSuxFtLqs?amp=1  玄海原発に関しても「原発なくそう!九州玄海訴訟」に取り組んでいますが、原点は福島原発事故による被災者の方たちの声に耳を傾け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マイナンバーカードへの大いなる疑問】

 マイナンバーカードの普及について、今日も一般質問がなされました。  私はマイナンバーが通知された時点で郵便物を受け取りませんでしたので、自分ではマイナンバー自体を知りませんし、税の申告をはじめ様々な届け出の際も、別にマイナンバーを記入しなくとも特に不便なく過ごしています。  しかし、新型コロナウイルス対策での特別定額給付金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【8.29オスプレイ 反対討論集会@佐賀】

 今日は午前中に「8、29オスプレイ 反対討論集会」が南川副公民館で開かれました。  オスプレイ反対住民の会の主催で、本来は4月に開く予定だったのが新型コロナの影響で延期されていたものです。しかも、当初はスポーツパーク川副でいつもの500名〜1000名規模ではなくコロナ対策で200名規模で準備されていたのですが、猛暑続きで熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日本のどこにもオスプレイいらない! 千葉で生まれた新たなネットワークに連帯します】

 佐賀空港へのオスプレイ配備に反対するとともに、日本のどこにもオスプレイいらない!という思いで連帯します。  佐賀空港の代わりに陸自オスプレイが暫定配備される千葉県木更津駐屯地での整備と併せて、米軍オスプレイも含めて一般住宅上空も飛び交う訓練が強化されるという動きに対し、習志野・八千代・船橋地域の「オスプレイ いらない!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「JR佐賀駅に自動ドア設置を」@佐賀の障がい福祉を考える会が要望書提出】

 7月29日、障がいを持つ人々や家族、支援者、市民でつくる「佐賀の障がい福祉を考える会」(内田勝也会長)として「JR佐賀駅の南北入り口に自動ドアの設置を」と求めてJR九州あての要望書を佐賀駅の石井健一駅長に提出しました。私も支援議員の一人として参加しました。  7月4日に議員有志の呼びかけで開いた「障がいを持つ方々との意見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【国会のありよう、気になる記事】

 毎日新聞が、国会議員の審議中の態度について気になる追跡調査をしていました。  佐賀出身の今村雅弘議員の名前まで出ていました。  こういう問題は、他人事ではなく地方議会でも意識しておかねば、と戒めと受け止めて読みました。 https://mainichi.jp/articles/20200715/k00/00m/040…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発ゼロカフェでふたたびチューター@原発ゼロさがの会】

 毎月第4土曜日の午前中に続いている「原発ゼロカフェ」で、2月に続いて2回目のチューターを仰せつかりました。  テーマは福島第1原発の敷地内に貯まり続ける汚染水を海洋・大気に放出するという東電と国の方針に対して、地元福島を中心に反対の世論が広がっているということについての報告です。  これは2月10日に汚染水の処理方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【7月下旬の涼しい1日  4連休の2日目は】 

 4連休の2日目。昨日から今朝にかけて強い雨が降っていたのが、午前中から雨もおさまり風の涼しいエアコン要らずの1日となりました。  今日は午後から後援会のミーティングで6月議会の報告や最近の世の中の動きや身の回りのことなどをフリートーク。やっぱり顔をあわせて話し合うのは元気になるね…ということで話が弾みました。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【木更津市へのオスプレイ配備抗議行動@日本のどこにもオスプレイはいらない】

 防衛省が佐賀空港に配備したがっている陸上自衛隊オスプレイ2機が7月6日に千葉県木更津駐屯地に配備される予定だったために、現地で抗議行動が行われました。  その時のレポートがメールで送られてきましたので、参加された杉原こうじさんのブログをシェアします。  ちなみに、この日は悪天候のために配備は1機目を8日、2機目を1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マリー・アントワネット最後の日々〜フランス革命は女性を解放しなかった】

 7月3日放送のEテレで「マリー・アントワネット最後の日々」(「ドキュランドヘようこそ」)というドキュメンタリー番組を観ました。  新たな資料に基づいて、ドラマと研究者のインタビューで構成されたもので、ロベスピエールの恐怖政治につながっていく流れやまともな証拠も示されないままの「死刑の結論ありき」の暗黒裁判など、いわばフランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【4ヶ月ぶりに「原発ゼロカフェ」@原発ゼロ佐賀市の会】

 毎月第4土曜日に続けてきた「原発ゼロカフェ」は、2月に開いて以来、4ヶ月ぶりに今日、神野公民館で開かれ、16名が参加しました。  今回は、①原発の廃炉について考える、②原発の地震・津波対策の考え方の問題点について考える、という2つのテーマでの学習を行いました。  質疑応答や議論の中で、例えば廃炉に関する問題では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【さよなら原発金曜アクション@佐賀】

 さよなら原発佐賀連絡会の県庁前金曜アクション。  静かにスタンディングしていると「頑張って」と声をかけにきてくださる方も。  最後の15分間で2人でトーク。私もマイクを握り、新型コロナ問題をめぐる社会のあり方と福島原発事故後の社会の「共通性」や、いま声を上げることを忘れずにいよう、という話をちょっとさせていただきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ヒーローに祀り上げるよりも、最前線現場の負担軽減に取り組むことが大事】

 新型コロナ感染禍で、医療従事者をはじめとする最前線の現場で働く方々に感謝と敬意を表すること自体は間違っていないと思います。私も心から感謝しています。  同時に、そう言いながら一方で感染リスクを持つ人として、家族も含めて保育や地域の集まりなどで排除の対象になるという事例が、残念ながら佐賀県内でも見受けられるという話があり、矛盾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NHKの恣意的な態度は改善を 政党要件を得たれいわ新選組のスタジオ参加を】

 今朝のNHK日曜討論で、れいわ新選組とN国はステジオ出演ではありませんでした。  いま、新型コロナ対策をめぐって多方面からの議論や提案が交わされなくてはならないのに、選挙で政党要件を得た党派がこうした場から排除されるのは、国民から広く受信料を徴収して運営している「公共放送」として恣意的であり、国民の知る権利と表現の自由を奪う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【学びの支援〜私学も奮闘、国はさらなる私学助成の拡充を】

 新型コロナ問題で、学生の学ぶ権利を保障すべし、との世論が湧き上がっています。経済的打撃の中で学ぶことを諦めそうな学生が13人に1人という調査結果が出ている中で、国は大学に対して「授業料免除や延期を」と呼びかけていますが、国としての動きが鈍いままです。  そんな中で、私学独自での奮闘も行われています。  たとえば、立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中小企業振興条例発祥の地で「墨田区マスクプロジェクト」】

 5月2日のサタデーステーションで、新型コロナ感染対策について、励みになる情報がいくつか取り上げられていました。  ひとつは、東京都医師会が保健所以外でPCR検査センターを独自に設置して検査体制の拡充をめざしているという取り組み。  渋谷区でまず立ち上げられたセンターには、地域の開業医の有志の方々が保健所による防護対策の研修を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コロナ感染問題とメーデーについて 歴史に学ぶ】

 昨日、メーデー100周年のことを書いた投稿に対してお寄せいただいたコメントの中で、「100年前というとスペイン風邪が流行った頃ですね」というものがあり、あらためてそういう認識で調べてみたら、「週刊エコノミスト」のオンライン記事に興味深いものを見つけました。  新型コロナ感染が拡大する中で、歴史的に学ぶことはないかと探ってみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【メーデー100周年に たたかう民衆の歌】

  今日は5月1日のメーデーでした。  今年はメーデー100周年の節目の年なのですが、残念ながら新型コロナ感染防止で各地のメーデー集会は中止となりました。  せめてものたたかう民衆の連帯の思いを乗せて「民衆の歌」をアップします。  今回の新型コロナバージョンではなく、歌詞付きのガラコンバージョンで。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【400回目のサヨナラ原発アピール@佐賀】

毎週金曜夕方に、県庁前でアピール行動を続けている「さよなら原発佐賀連絡会」。 2012年7月から始まったこのアピール行動、今日は400回目の節目です。 原発いらない。 さよなら原発。 #さよなら原発 #佐賀県庁前 #400回目のアピール行動
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【政府の経済対策に業を煮やした自治体や当事者の動き】

 政府の緊急経済政策の中途半端さに業を煮やして、いろいろな動きが出ています。  静岡県御殿場市では、市内のナイトクラブやバーなど200店舗に対し、100万円を上限に休業補償をするとの事。「夜のお店の方たちに休業補償をしてきちんと休んでもらう事で感染を防ぐことができる」とまっとうな方針です。  そして今日はバーやナイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新型コロナ問題で電話世論調査】

 たまたま自宅にいたら、世論調査の電話がかかってきました。  なかなかめったにないチャンスだったので、興味深く回答させていただきました。  今回は、安倍政権の評価、支持政党、新型コロナ対策や緊急事態宣言、30万円の現金給付などの評価とその理由、というのがテーマでした。  明日の発表がちょっと楽しみです。 #新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more