テーマ:たたかう主権者

【STOP!インボイス キャンペーンにご賛同を!】

 インボイス制度が実施されると、税務署が発行する登録番号を領収書や請求書に付記して取引することが義務付けられ、登録番号のない領収書や請求書では、消費税を支払ったとみなされず、消費税の納付負担が課題となってしまう恐れがあるということで、すべての取引業者に「登録番号」を要求することになります。  現行では、年間売り上げの金額が1000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備問題、地権者有志が「土地は売らない」と抗議】

 昨日の自衛隊オスプレイ配備に関して、佐賀県有明海漁協が「自衛隊との共用はしない」とする公害防止協定覚書付属文書の取り扱いについて「排水対策や土地の価格の提示などの条件付きで見直しでもいい」と表明したことに対し、「地権者有志の会」(=古賀初次会長)の方たちが「価格が示されても土地は売らない」との意思表示をし、抗議をしたとのNHKニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【11月最後の1日 オスプレイ問題で漁協が「協定見直し容認」というけれど】

 怒涛の11月が今日で終わり。  今日注目のニュースは、佐賀県が漁協に対して投げかけていた「自衛隊との共用はしない」という佐賀空港開設時の公害防止協定覚書付属資料の項目に関して「条件つきで見直してもいい」という結論を出した、という話。  こういう大事な問題を、海苔漁期で一番忙しい時期に、漁協の幹部だけで出していいのか、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀空港の自衛隊共用否定の見直しの動き?でも地権者こそカギ】

 佐賀空港の自衛隊オスプレイ配備の問題で、自衛隊との共用を否定している県と漁協との公害防止協定覚書付属文書の見直しの動きがある、と佐賀新聞の1面トップで報じています。  これでいよいよ動き出すのでは、と受け止める向きもあると思いますが、結局は計画土地の地権者がどう判断するかにかかっているわけです。  記事では「売りたい、条件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発ゼロカフェ@循誘公民館】

 毎月第4土曜日に続けている「原発ゼロカフェ」。いつもは神野公民館を会場にしていますが、今月は空いていないということで、今年オープンしたばかりの循誘公民館で初めて開きました。  木造でオープンテラス付きの柔らかい雰囲気が素敵で、入り口近くのフリースペース兼用の図書コーナーにはぎっしり本も詰まっているし、キッズスペースもあって開放的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「自衛隊・オスプレイ配備計画の受け入れ撤回」を県に要請】

 10月29日に坂井市長に申し入れたのに続き、今日は佐賀県知事宛に「自衛隊・オスプレイ配備計画の受け入れ撤回」を求めて要請書を提出しました。これは11月始めの知事の会見で、オスプレイ問題で「地権者に土地の買収価格を示すように防衛省に働きかけたい」というコメントをしていることについて、知事は一体誰の立場でものを言っているのか、という思いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀県の小選挙区、野党が制する】

 総選挙の開票をやきもきして夜中まで見ておりました。  最初に2区の大串博志さんが当確を決め、1区はハラハラしておりました。  午前2時前に、ようやく原口一博さんの当確が出ました。その差133票!  原口一博さん、大串博志さん、おめでとうございます!  佐賀は「保守王国」と言われますが、小選挙区1区も2区も野党共…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原口一博候補のマイク納め@佐賀1区】

 総選挙の最終日、佐賀1区の原口一博候補のマイク納め式に参加してきました。  公正な政治の実現、いのちと暮らしを守る政治の実現のために小選挙区で勝つ!という決意に満ちた原口一博さん。  いつもは事務所前でマイク納めがあるようですが、今回は激戦ということもあり、20時ギリギリまで辻演説をされ、20時過ぎに事務所に戻ってこられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画撤回を国・県に求める要請書を新市長あてに提出@佐賀市議会 市民共同】

 新しく坂井英隆市長が就任されたことを受け、懸案事項のひとつである佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画に関する要請書を市長宛てに提出しました。  要請書は今日の午後、池田総務部長に手渡しました。  私は市長選の時に、「自衛隊と共用しない」という漁業者と県との約束事をもっとも尊重してきた秀島市長の対応を引き継いでくれる人と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【重度障がい当事者の国会議員の訴え@れいわ新選組】

 池袋でのれいわの景気爆上げ祭の動画。最初の1時間半はミュージシャンの演奏後、山本太郎が登場。  1時間40分と1時間52分に舩後靖彦さん、木村英子さんの訴え。  2年前の参院選で障がい当事者を初めて国会に送り出して国会を変えたれいわ新選組。  お二人を二人っきりにしないためにも、衆参両翼で活躍できるよう、今度はもっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【行きがかりでピンクの人に】

 私の事務所は、普段、大家さんの意向もあって「れいわ新選組」のポスターがたくさん貼られております。私自身も、一昨年の参院選で、重度身障者の舩後靖彦さんと木村英子さんが世界初で国会議員になれるかもしれないということに大きな期待を寄せた一人でもあり、昨年末には舩後さんの秘書・蒔田さんを迎えての講演会を企画したというつながりもあって、シンパシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発ゼロカフェ@佐賀市】

 毎月第4土曜日の「原発ゼロカフェ」、9月は佐賀の玄海原発に乾式貯蔵施設を建設する動きが強まっていることについての問題、小型モジュール原子炉とは何か、その問題点、というテーマについてお二人の方から話題提供があり、じっくり学習しました。  原発はそもそも安全なのか、という点で、福島原発事故の教訓に立って、もうやめよう、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【オスプレイ配備をめぐる地権者アンケートの結果をどう見る】

 佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備に関して、九州防衛局が川副町の南川副、広江、早津江、大詫間の4支所の地権者に向けて行なったアンケートの結果が昨日明らかになりました。  設問は【計画への理解について】①理解する、②どちらともいえない、③理解しない、【土地の売却について】①売却する、②条件によっては売却してもよい、③売却したく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【防衛省が佐賀空港へのオスプレイ配備関連で予算要求】

 防衛省が佐賀空港へのオスプレイ配備等に関連して、令和4年度予算の概算要求をしたという内容についての報告が佐賀市議会議長を通じて送られてきました。  それによると、実施設計および造成工事の一部として30億円を要求したとのことですが、これまでにも計画発表以来7年間、散々予算要求をしながら、地元漁業者をはじめとするねばり強い反対の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備に関する地権者アンケートの開封】

 昨日、佐賀大学で開かれたオスプレイ問題の講演会の冒頭に「オスプレイ配備反対地域住民の会」の古賀初次会長が挨拶された中で、「まさに今日、漁協本所で地権者アンケートが開封される」と触れておられました。  果たしてどういう結果になったのかと気になっていましたが、今日の地元紙によると、回収率が約8割とのこと。自衛隊・オスプレイ配備に関し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀大学でオスプレイ配備問題の講演会】

 今日は午前中に佐賀大学でオスプレイ問題の講演会が開かれるというので参加しました。  冒頭、オスプレイ配備反対地域住民の会の古賀初次会長が佐賀空港と漁業者の関係、今回の防衛省の自衛隊・オスプレイ配備計画に対する地元漁業者の思いを静かな怒りを込めて挨拶されました。  メインの講師は沖縄国際大学教授の前泊博盛氏で、オンラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀県の最低賃金、初めて800円台に】

 佐賀県の最低賃金を29円上げて821円にするという答申がなされたとのこと。  これまで792円で全国最低レベルだったのをようやく脱却できるということですが、労働側委員は反対だったとのこと。  時給1000円から1500円を求めている全国的な流れに照らせば、話にならないレベル、ということだとも思います。  実際、最低賃金で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【女性の賃金底上げ必要@新婦人佐賀支部委員会】

 午前中、新日本婦人の会佐賀支部の支部委員会に参加しました。  コロナ禍で、会議時間を短縮しているとはいえ、ミニ学習の時間はきっちり確保。  今月は「新婦人しんぶん」7月3日号を使って、女性の賃金底上げをテーマに学びました。  コロナ禍で、女性の貧困がますます深刻になったと言われていますが、そもそも最低賃金は生存権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ますます矛盾がつのるだけ、計画の撤回を〜陸自オスプレイ配備計画の地権者説明会】

 昨日から、佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備計画に関する地元地権者への説明会が始まりました。  初日の昨日は早津江と広江支所が対象だったそうですが、それぞれ対象世帯の半数からの出席にとどまったとのこと。  3月に当時の広瀬防衛局長が4支所のうち最大の南川副支所だけに「防衛局と南川副は特別な関係だから」と説明し、しかも土地の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【舩後靖彦参議院議員がフリーランスのアーティストへの支援求め質問】

 コロナ禍でのイベント関係、ライブや演劇、コンサートに関わるアーティストおよびスタッフなど関係者に対する支援を求め、舩後靖彦参議院議員が委員会質問を行なった動画です。  舩後さんは業界団体やイベント会社などばかりでなく、フリーランスのアーティスト、またツアー公演などを行う場合のスタッフなども含めた手厚い支援が必要、と萩生田文科大臣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【目達原の陸自ヘリから部品落下@佐賀県】

 陸上自衛隊目達原駐屯地所属のAH64Dヘリから垂直尾翼を固定する土台のパネルの一部部品がなくなっていたとのことで、脊振山上空を飛行中に落下したのではないか、との記事が今日の佐賀新聞に掲載されていました。  3年前に神埼郡千代田町の民家に墜落し、乗務員2名が死亡した事故と同型の機体とのこと。  この目達原駐屯地のヘリ50機と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【男女共同参画推進法の改正で地方議会も推進主体に】

 昨日、衆議院で全会一致で成立した政治分野における男女共同参画推進法の改正の中で、セクハラやマタハラの禁止、相談体制などの充実とともに、推進主体として地方議会も明記されました。  地方議会において、少なくとも3分の1から半分は女性がいてもいいはず、という思いを持つものの、実際には佐賀市議会では現在3名だし、この30年で最高4名、県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日本の人権保障もケッコウ疑問あり、です】

 今日の一般質問で中国の人権抑圧について取り上げておられ、「資本主義国なら自分もそんなに問題にしないが、中国共産党は有権者から選ばれる選挙ではなく、党内で選ばれた人が自治体の長になる」「自分のような者が中国に行ったら、即、拘束される」といった表現をされていたのを聞きながら思ったこと。  資本主義国だから問題ない、とかそういうこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【高齢者医療2割負担の法案可決】

 75歳以上の医療費の窓口2割負担の法案が成立してしまいました。  単身で年収200万円以上の場合、2人なら年収320万円以上の場合は2割負担となるのです。  政府は「制度の持続のため」と言いますが、イギリスでは国民の医療費の窓口負担はほぼない、ということをご存知でしょうか。  要は税金の集め方と使い方の問題であり、所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「#生理の貧困」問題でまた新たな動き】

 今日の新聞によると、政府が女性活躍に向けた施策の重点方針の中で「生理の貧困」対策として、経済的理由で生理用品を買うことができない女性を対象にした健康調査をするとのこと。  NPO法人など貧困対策の支援団体を通じて、生理用品の配布などを行う場合に補助金を交付するという事業をつい最近打ち出したところでしたが、急転直下、さらに踏み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【蒔田さんのアテンド】

 12月20日の「史上初 重度障がい者の国会議員誕生で変わること」の講演と対話のつどいで佐賀に迎える蒔田備憲さん。  ただ講師として迎えるだけではもったいないので、この際、舩後靖彦参議院議員の秘書として、現場の声を聞いていただこうということで、いろいろな団体や個人に「現場の困った」を聞かせていただけないかと呼びかけました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【リモートで佐賀県母親大会 ②】

 佐賀県母親大会の初のリモート開催は、午後に分科会を4つ開き、さらにまとめの報告会も行って4時ごろに無事終了しました。  午後の分科会では、前半にくらしや働き方のコースと後半で食と環境・健康のコースに参加。  前半のくらし・働き方の分科会では、コロナ禍での中小・小規模事業者の実情や労働相談で寄せられる実態、学校現場や保育の現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【リモートで第57回佐賀県母親大会】

 今日は第57回佐賀県母親大会で、普通なら佐賀大学やアバンセに一堂に会しての集いとなるところですが、今年は新型コロナの影響でどうなるか…と思っていたところ、母親大会実行委員会のご努力によって、なんと全編リモートということになりました。  全体会はなく、午前中から分科会がスタート。参加者は私のように自宅からという方もあれば、事務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【地元協議も進まないのに佐賀空港へのオスプレイ配備造成費を倍額計上とは】

 防衛省は、2021年度予算概算要求で、佐賀空港へのオスプレイ配備計画に関して20年度予算から倍増となる60億5千万円を敷地造成費年して計上したとのこと。  地元では漁協と県との協定の整理についての話し合いも全く進んでおらず、これまでも用地取得、調査、造成費などで計上してきた予算はことごとく流されてきました。  2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【福島原発生業訴訟で仙台高裁勝訴!】

 控室で作業をしていたら、ラジオで素晴らしいニュースが!  東電福島原発事故の生業訴訟については、支援する会の一員としても嬉しい限りです。 https://t.co/IsSuxFtLqs?amp=1  玄海原発に関しても「原発なくそう!九州玄海訴訟」に取り組んでいますが、原点は福島原発事故による被災者の方たちの声に耳を傾け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more