テーマ:原発

国会解散後初のさよなら原発アクション

今日は国会解散して初めてのさよなら原発金曜アクションでした。 佐賀県庁前のお堀に架かる楠の栄橋の上で、川風に吹かれながら今週も頑張りました。寒い中でしたが、久留米や唐津、武雄からも駆けつけ、青年の参加も増えていました。 私は、いつもは脱原発コールをするだけですが、今日は解散総選挙の流れを受け、何としても原発ゼロを実現…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

さよなら原発金曜アクション@佐賀県庁東

 夕方6時から7時過ぎまで、恒例の「さよなら原発金曜アクション@佐賀県庁東」に参加しました。  今日はなんと白石町の松枝さんが20分早く「楠の栄橋」に来て、独自に原発の恐ろしさについて調べたことを知らせる演説をなさっていたそうで、6時5分頃に到着した私に、世話人の杉野さんが「松枝さんはすでに喋り続けて疲れてあるから、山下さん、原発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発!佐賀県庁東アクション

 金曜日の恒例の「さよなら原発・佐賀県庁東アクション」に、短時間ではありましたが今週も参加しました。  秋が深まり、九州でも曇り空は真っ暗になりますが、通行車両のヘッドライトに照らされて、けっこう見えるものだと思いました。  今週は遅れて参加したので端の方でスタンディングに加わり、シュプレヒコールを上げました。  「原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディアは原発問題をどう報じたか

 昨日のさよなら原発福岡集会を、メディアはどのように報じていたでしょうか。  しんぶん赤旗は1面の左下でカラー写真つきで(つまり全国版)「さよなら原発福岡集会に2500人 民主党政権に憤り」と報じていました。  このほかには毎日新聞が社会面の4コマ漫画の下のほうで、写真入りの3段記事で「さよなら原発 福岡で2500人デモ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気は足りてた! 九州から原発ゼロの日本へ 9.23さよなら原発福岡集会

 昨日の雨模様で心配されていた天気も、脱原発の願いに応えてくれたかのよう仁美しく晴れ上がってくれました。  今日の「9.23さよなら原発福岡集会」は、昨年11月の1万6千人集会、今年3月11日の集会、5月の佐賀での集会、7月の福岡集会、と九州規模で2ヶ月に1回のスパンで開かれてきた集会の一環であり、野田首相が大飯原発の再稼働に踏み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月議会に続いて「原発再稼働容認」の市長答弁

 今年の3月議会の一般質問で、震災と原発事故から1年目にあたって、原発についての秀島市長の見解を質しました。そのときの市長の答弁は以下のようなものでした。  「原発の安全神話は崩れた。原発に依存しなくてすむならばそれが一番いい。しかし、原発を停止させても冷却し続けなければならないために、ただちに原発廃止という状態にはならない」と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発 佐賀県庁前アクション

今日の佐賀での県庁東のアクションは、前半に集まったメンバーで自由に発言、交流するミーティングをしながら、お互いを知り合う機会にもしたい、ということになりました。 ゆったりと絆を紡ぎ合いながら、最後に沿道に向かってアピールする予定です。 私は、7時から会議なので、今日は最後まではいられないのですが、こういうのもいいなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱原発・再稼働反対で県庁東アクションに党市議団で参加!

 夕方4時からの消費税増税ストップの署名行動のあと、6時からは県庁東の城内公園に移って、官邸前行動に呼応しての「脱原発・再稼働反対」アクションに引き続き党市議団3名で参加しました。  消費税増税ストップの宣伝では灼熱の太陽の下での、くらくらするような暑さの中での訴えでしたが、脱原発アクションでは、陽も翳り、木陰を渡る風が吹くなどで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「さよなら原発10万人集会」とエネルギー政策の意見聴取会

昨日のニュースの映像です。 16日に開かれた、東京・代々木公園での「さよなら原発10万人集会」と名古屋で開かれた、政府主催のエネルギー政策についての国民の意見聴取会を取り上げて特集しています。 東京の集会の様子も比較的に詳しく取り上げられていますし、エネルギー政策の意見聴取会についても、問題点を指摘しています。 ★ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いま、一番叫びたいこと

 政府が大飯原発の再稼働にむけ、大きく舵を切ろうとしています。  これまで反対を唱えていた関西広域連合も弱腰になって、「国がやるというのなら、暫定的ということで・・・」というわけのわからない声明を出し、事実上追認しています。  この、いいようのない、いても立ってもいられない気持ちにぴったりの文字画像を見つけました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「さよなら原発佐賀集会」実行委員会で知事と県議会に申し入れ

昨日の「さよなら原発!5・27佐賀集会」の実行委員会で、佐賀県知事、県議会議長、玄海町長に申し入れ。 大飯原発の再稼働に反対するよう、佐賀県からも声をあげてほしいということと、玄海原発の再稼働をしないように、という内容です。 私も知事と県議会への申し入れには動向しました。 豊島耕一起草委員が申し入れ文書を渡している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「さよなら原発!5.27佐賀集会」に2500人!

 午後からは、佐賀市天神のどんどんどんの森広場にて、「さよなら原発!5.27佐賀集会~核なき未来は 今ここから」がひらかれ、地元佐賀はもちろんのこと、福岡、長崎、熊本、宮崎、大分、など九州各地からもバスやJRでかけつけていただき、2500人が集結しました。  昨年の11.13福岡1万6千人集会の流れから、今年の北九州・福岡の集会に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発なくそう!九州玄海訴訟支援集会

  午後から、「原発なくそう!九州玄海訴訟支援集会」に参加しました。 今日はジャーナリストでIWJの岩上安身さんによる講演と、福島の人見やよいさんの「フクシマの今」を語る報告で、聞き応えのあるものでした。 集会終了後、市民会館から県庁前までパレードしました。 「原発いらない」「電気は足りてる」「世界を変えよう」「子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発!5.27佐賀集会

 昨年11月13日にひらかれた「さよなら原発!福岡1万人集会」は、1万6千人で大成功しました。  そして、ことしの3月11日には、各地で脱原発、福島をはじめ被災地への連帯をこめたさまざまな取り組みが行われました。  それらを通じてもなお、原発再稼働のたくらみが吹き上がっています。「電力不足」のキャンペーンがこれでもか、とはられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斉藤和義さんも替え歌で反原発~「ずっとウソだった」

テレビドラマ「家政婦のミタ」の主題歌で再ブレイクした斉藤和義さんが、UstLiveの中で、ご自分の「ずっと好きだった」という曲を替え歌にして、「ずっとウソだった」という反原発ソングを歌っておられます。 ピリッと唐辛子の効いた曲です。歌詞もついているので、ご覧になってみてください。 http://www.youtube.co…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジュリーのメッセージソング

憲法九条を守る平和への願いと決意を込めた「我が窮状」を発表して話題になったジュリーこと沢田研二さんが、今度は原発事故の被災に苦しむ福島の人々に心をよせて創られたメッセージソングを発表しておられるようです。 バイバイ、A.P.P、 バイバイ、原発 へこたれるな、フクシマ ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ… 人は何故、過ちを繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力防災強化のための国際基準導入の足を止めた原子力安全保安院!

 「原子力保安院」ではなく、「原発利益共同保安院」だったということが如実に表れているニュースです。  その結果、いまのフクシマの苦しみがあることを考えると、国際基準導入の足を止めた人々には戦犯級の責任があるように思えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から1年・・・・震災復興、原発ゼロをめざした1日

 今日は、あの3月11日・東日本大震災から1年目。各地で、震災復興と原発ゼロをめざしてのさまざまな取り組みが行われました。  佐賀県でも、原発の地元玄海町で「3.11 in 玄海~さよなら原発 こんにちは自然エネルギー」の集会が開かれるので、地域や職場のみなさんが早朝から佐賀をバスで出発されました。  市内では「3.11東日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

放射線チェッカー

3・11の福島第一原発事故以後、放射線量の測定を自前でやれる状態を整えなくては安心できない雰囲気になっています。 食品分析は別として、空間放射線を測定する機器が身近に出回るようになっています。 というわけで、精密なものではありませんが定価で2万円あまりの放射線チェッカーがAMAZONで1万5千円くらいで売られていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小出裕章さんの原発問題講演会は満席!

 夜は、京都大学原子炉研究所の小出裕章先生を迎えての原発問題講演会「子どもたちに伝えたい 原発が許されない理由」(「未来ネット佐賀ん会」主催)に参加しました。  前売り券は完売だったそうで、会場のアバンセホールは300人の座席は満席となり、さらに当日券の方は整理券を発行するという盛況ぶりでした。  小出先生のお話は説得力に満ちて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり地震列島

 今夜9時ごろ、新潟県佐渡市を震源地として震度5強の地震がありました。津波はなかったようですが、柏崎刈羽原発が近くにあり、やはりそのことが頭をよぎりました。  昨年の東日本大震災以降、確かに各地で地震が起きているようで、この10ヶ月あまり、「地震列島日本」をあらためて実感しています。  こんな地震列島のうえに54基も原発があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「原発なくそう!九州玄海訴訟」、第一次提訴に1704人の原告

今日は、「原発なくそう!九州玄海訴訟」の第一次提訴に1704名分の原告の代理委任状を携えて、弁護団と原告代表が集結しました。 はじめに弁護士会館で出発集会を行い、意思統一。 原発訴訟では最大規模だそうで訴額27億円に付随する収入印紙が何と648万円分で、「弁護士人生でも二度と見ることはないような収入印紙だ!」との声が飛んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「原発なくそう!九州玄海訴訟」提訴前夜集会

 夜は、「原発なくそう!九州玄海訴訟」の提訴を明日に控え、前夜集会がメートプラザで開かれ、約400人が集まりました。昨年秋からスタートした原告団の募集は、今日の最新の数字で1704人に達したとの発表がありました。  そのうちわけは、佐賀県604人、福岡県711人、長崎県82人、熊本県118人、大分県83人、鹿児島県8人、宮崎県5人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮池 透さんが語った原発問題講演会

 佐賀市革新懇主催で15日に開いた「蓮池 透さんが語る原発問題講演会」には、市内外から400名が参加しました。  講演会では、わたくしが司会を務めさせていただきました。最初に長野暹代表世話人の挨拶に続いて、5氏のショートスピーチがありました。  福島から自主避難してきた氏家 剛さんは「家族や友人とバラバラになってしまい、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なくそう原発!九州玄海訴訟の原告・弁護団の合同会議

午後からなくそう原発!九州玄海訴訟の原告・弁護団との合同会議。訴状案をめぐって、意見交換をしました。 これまで、たくさんの原発訴訟がありましたが、今回はその総決算とも言える中身で、いわば3・11を踏まえた新しい訴訟として、玄海「を」止める、というだけでなく、玄海「も」止める、という立場で人権裁判ともいえる中身となりそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の命の主人公になること~肥田舜太郎さんの原発問題講演会

午後から、プルサーマル裁判の会の主催による原発問題講演会に参加しました。講師は、広島で被爆し、被爆者医療の先駆者として活躍されてきた肥田舜太郎さん。94歳とは思えない、気迫に満ちた話しぶりに引き寄せられました。 広島で被爆した人々の治療にあたりながら、外部被爆とともに内部被爆の恐ろしさを実感してきた肥田先生は、放射線被害の実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ今夜は蓮池透さん講演会!

午前中は議会の委員会採決でした。今回は、全会一致となりそうです。 さて、いよいよ今夜は蓮池 透さんを迎えての原発問題講演会が佐賀市文化会館であります。 いま、佐賀空港に蓮池さんをお迎えに参りまして、到着ロビーにおります。 ドキドキ…(*_*)
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

いよいよ3日後!「蓮池 透さん講演会」へあなたも!(再掲)

 来る12月15日に、佐賀市文化会館中ホールで、拉致被害者の家族として知られる蓮池 透さんを迎えての原発問題講演会が開かれます。いよいよ、3日後に迫りましたので、あらためてご案内いたします。お近くの方は、ぜひ、お誘い合わせてお越し下さい。                         *    *   *  蓮池さんは実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発なくそう!九州玄海訴訟の弁護団・原告団で合同準備会議

 今日は午後から、「原発なくそう!九州玄海訴訟」の弁護団と原告団の合同準備会議が開かれました。  このひと月で400名弱の原告団が集まっていますが、今日は佐賀、長崎、福岡、熊本からの参加で各地の取り組みの経験やこの訴訟にかける思いなどを語り合いました。  最初は東島弁護士からの経過報告が行われましたが、「もっと原告の顔が見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発問題講演会~「蓮池 透さんが語る」 の お知らせ

 来る12月15日に、佐賀市文化会館中ホールで、拉致被害者の家族として知られる蓮池 透さんを迎えての原発問題講演会が開かれます。  蓮池さんは実は30年以上東京電力に勤め、福島第一原発に2度にわたって赴任し、原子燃料サイクル部長、福島第一原発の保守管理も担当し、保安院との折衝にもあたっておられました。  福島原発の事故は、蓮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more