テーマ:京都ゆかり

【今日はここにいました ⑥】

青い大きな傘の写真の場所を当てるクイズに、Facebookで誰か回答してくれるまで先に進めないなあと待っていましたら、ちゃんとサークル後輩さんたちが回答してくださいました。 今日の本命は左京区にある京都造形芸術大学にあるホール「春秋座」でした。 私は初めての場所だったので、興味津々でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今日はここにいました ⑤】

母校の探訪を切り上げて、本日の本命の目的地にきました。 これ、どこかわかりますか? #神出鬼没 #朝は佐賀 #昼は京都駆け足 #ここはどこでしょう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今日はここにいました ①】

突然ですが、早朝に議会報告ニュースを配っていた私が、お昼にはこんな所にいたという件。 #神出鬼没 #朝は佐賀 #昼は京都駆け足 #懐かしの大将軍 #昔の下宿は無くなっていた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【タイムワープして歌った!踊った!語った!@立命館大学合唱団若者若手OB会】

私が青春時代を過ごした京都の一番の人間形成の場は、立命館大学合唱団「若者」でした。 1980年に入団した頃は三桁を誇っていた団員数も、やがて若者の組織離れなどの流れの中でだんだん減少し、90年頃に解散となってしまいました。 1970年代に「オンチコーラス」として3名から始まったのが、三桁のピークをへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑の京都へ日帰り同窓会

37度の佐賀から39度の京都へ。 いつもは地下鉄や公共交通機関を利用しますが、同窓会の会場が最寄りの駅から徒歩18分とのことで、この炎天下ではとても無理。 ということで、今日はタクシーです。 #おいでやす京都 #立命館大学 #合唱団若者 #若手OB会
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都ゆかりの会 秋の巻 @佐賀 旅館あけぼの

年に2回、春秋に京都に縁のある人々が集う「京都ゆかりの会」がいつもの旅館あけぼので開かれました。 京都出身、学生時代や勤務で京都に暮らしたことがある、果ては京都駅のホームに降りたことがある…まで京都にご縁のある方が年齢、職業問わずに交流できる場として、毎回楽しみにしているのですが、あいにく今回はみなさんのご都合が重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第22回京都ゆかりの会

夜は毎年、春・秋に開かれる京都ゆかりの会の22回目の例会に参加しました。 京都ゆかりの会は、京都のご出身、京都に住んだことがある、京都に降り立ったことがある(!)など、京都に何らかのゆかりのある方が集い、交流する会です。 元の佐賀市文化会館館長の貞森比呂志さんが会長で、旅館あけぼのの女将さんが京都の大学を出ておられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20回目の京都ゆかりの会

京都出身、学生時代や仕事で京都にいた、京都に親戚がいる、京都駅に降り立ったことがある、など、京都に何らかのゆかりがあるなら誰でもどうぞ、という「京都ゆかりの会」の20回目の例会が、おなじみの旅館あけぼので開かれ、母と2人で参加しました。 今回は、それぞれの近況報告の中でも台風の大雨で桂川や嵐山が洪水になったことが話題にのぼり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17回目の京都ゆかりの会

 毎年、春秋の2回ずつ、老舗の旅館あけぼのを会場にして「京都ゆかりの会」というつどいが開かれています。元文化会館館長の貞森比呂志さんが会長を、またあけぼの旅館の女将の音成洋子さんが事務局長をつとめられ、目にも美しく、とても美味しいあけぼののお料理をいただきながら、京都にまつわる話に花を咲かせる、という気のおけないつどいです。  私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第15回 京都ゆかりの会

 夕方は2つの会合をはしごすることになりました。  ひとつは、京都ゆかりの会。これは、京都にまつわる何かをもっている方が集まった、いわゆる異業種交流会の1つといえます。30年前からあったそうですが、一時中断し、8年前に再開されているとのこと。元文化会館館長の貞森比呂志さんが会長を、旅館あけぼの女将の音成洋子さんが事務局をつとめてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

.京都ゆかりの会

 京都に何らかのつながりのある方たちがつどう、「京都ゆかりの会」という集まりがありまして、年に2回、春と秋に懇親会が開かれています。会長はもと佐賀市文化会館館長の貞森比呂志さん、事務局長は旅館あけぼのの女将、音成洋子さんがつとめておられる、多士済々の顔ぶれです。  私も、今年の春の集いから京都出身の母ともども参加させていただくよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more