【議場にパネル出現!@佐賀市議会】

 今日の議会運営委員会で確認されたことですが、9月議会までは質問・発言中もマスクを着用していたところ、口元が見えにくいとか、マスクがずれたり息苦しいなどの意見もあったので、議長席をはじめ発言者がつくところにアクリルパネルを設置し、発言の時にはマスクを外してよい、ということになりました。


 議運が終わって、勉強会の会場に行くときに、ちょうど議場にアクリルパネルを設置するところでしたので、試しに議長席からの眺めや、一問一答の質問席に立っての雰囲気を体験してみました。
505E1D03-8EC7-4160-8176-5EB6F00493A9.jpeg
9CF724D5-B3FF-498A-8E56-4DFC1AFD39D9.jpeg
16FC536C-1885-4F64-9018-B03328381568.jpeg
05DF96B7-7C78-4163-815E-D7D27B9CF638.jpeg
9006EC5C-1F35-4A4C-B4C2-692DE95A47A9.jpeg

 質問席は、上背のある議員もおられるので、かなり高いパネルになっており、三方を囲まれると、自分の声が篭って跳ね返ってくる感じで、質問が相手に届いているのかしら…という気になりました。
1B69D285-29F5-4875-8412-47D214C33F3B.jpeg
4D683A18-29F8-444E-9301-32AB731C429B.jpeg
30B5503A-A6DF-454D-A69F-AF6EA12C24EA.jpeg

 また、答弁者も遠いところにいるような距離感を覚えます。写真を撮っても反射しそうだし、慣れるまでに時間がかかりそうです。


#佐賀市議会
#11月議会
#議場にアクリルパネル
#新型コロナ感染防止対策

"【議場にパネル出現!@佐賀市議会】" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。