広域消防委員会の管内視察に動向

画像
今日は午後から夕方までかけて、佐賀中部広域連合議会の消防委員会による管内視察に委員外で同行します。

佐賀広域消防は、一連の市町村合併を経て、平成25年にスタートしました。管内は面積793・74k�、人口348663人で県内の4割を占めています。消防の規模としては、全国で75番目だそうです。


機構は1消防局、6消防署、3分署、5出張所からなります。
今日の管内視察は、広域消防の防災センターから小城消防署、北部消防署、三脊出張所および建設予定地、吉野ヶ里出張所を経て、佐賀広域消防局の指令室をまわります。


熊本地震の時も発災から間もなく救援隊を組織して、福岡に次いで2番目に駆けつけたという実績をもつ素晴らしい働きをされている佐賀広域消防の各所の隊員のみなさんを激励する意味もあり、有意義な管内視察になりそうです。

"広域消防委員会の管内視察に動向" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント