【大雨時に使えない指定避難所@勧興公民館の避難所閉鎖】

 17時に佐賀市の防災メールで「勧興公民館は周辺の冠水状況により利用できないので閉鎖する」との知らせが届きました。

 もともと、すぐ近所にある勧興公民館と小学校近辺は浸水常襲地帯であり、一昨年の8月佐賀豪雨の時にも佐賀市内で最も浸水の深さも深く、浸水時間も最も長かった場所です。(写真の浸水標柱の青い印86㎝が令和元年8月佐賀豪雨の時の記録です)

 今回も、夕方には十軒堀川は溢れそうになっていて、隣接する消防小屋では消防団の方々が警戒に当たっておられ、小学校前の浸水標柱ではすでに55センチになっていて、付近のマンションにお住まいの方達は太もも近くまで水に浸かって歩かなくてはならない状況です。

 勧興校区では、浸水時に公民館は利用できないということは「常識」になってしまっているのですが、冠水時でも公民館や学校に通じるような歩道をつなげることなどが考えられないものでしょうか。

 当面は、それぞれの近隣の高い建物などが活用できるような協定を地域ごとに結ぶことも大事だと思います。
F90EC180-B4C9-423A-B2B2-72079264D631.jpeg
EAD81445-5CB2-46A0-879D-C713E4118224.jpeg
49E99727-D1BD-48A3-BAC2-97B2CAB83F64.jpeg



#浸水時に機能しない避難所
#勧興公民館
#避難所閉鎖
#佐賀市のまちなか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント