【肢体不自由者の自動車運転免許が取れるような支援があります〜NPO法人ドリームロードの取組み】

「佐賀の障がい福祉を考える会」でご一緒しているNPO法人「ドリームロード」の船津正弘さんや江下真也さんは、肢体不自由の方も運転できるように、免許取得の支援に取り組んでおられます。

 肢体不自由の方が運転免許を取得するためには、自動車教習所でも特殊な車両が必要です。実際には、人によって障がいの部位が違うので、それに合った車両を揃えるのがなかなか難しく、取得しにくいということだそうです。

 そこで、ご自身が車椅子ユーザーである船津さんと自動車整備工場を営んでおられる江下さんがタッグを組んで、それぞれの障がいに合わせた車両改造などの相談に乗りながら、レンタル車両の提供で免許取得につながるように、という取り組みをなさっています。

 先日、事業紹介のポスターを議会に届けられました。

 事故や病気で中途障害を持つようになった方も、あきらめずに自立した生活ができるように、いろいろな制度を活用するための仕組み作りとして貴重な取り組みです。

 多くのみなさんに情報が届きますように!
B7D1A1A8-08DC-4344-8DCD-ABD66F55FB41.jpeg
#NPO法人ドリームロード
#自動車運転免許取得支援
#肢体不自由でも自動車運転できる
#日常生活を諦めない
#佐賀の障がい福祉を考える会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント