【委員会の採決はわずか数分!@佐賀市議会】

 佐賀市議会6月定例会も大詰めになってまいりました。

 今日、6月18日は4つの常任委員会のまとめ(採決)でした。今回は、どの案件にも反対はないということで、各委員会とも早めに終わりました。

 わが文教福祉委員会でも、市長提案の議案すべて全会一致で可決・承認となりました。

 ただ、委員会の質疑の内容として、重度身障者医療費助成の対象を精神障害まで拡大する条例改正について、「障害者手帳1級保持者で通院のみ」を対象としていることは、制度として一歩踏み出したことは評価するものの、実際の適用人数はかなり少なくなることが予想されることや手帳2級保持者がかなり多いこと、全国の制度を比較した追加資料によっても、手帳2級や入院まで対象としている自治体があることから、佐賀市においても今後を見据えて、実態を把握すべき、と求めていたことをぜひ、「委員長の口頭報告」としてほしい、と要望しました。

 残念ながら、質疑・意見を述べていたのが私だけだったことから積極的な同意もなく、「委員長一任」となり、委員会は10時2分に終了しました。(10時開会のはずが、少し早めに始まってしまったのだと思います)

 後で、文教福祉の池田委員長が控え室に来られ「結局、委員長口頭報告はしないことになった」と伝えられました。とはいえ、「言いたいことはわかるので、議会だよりの中の委員会審査報告のところで反映させるようにしたい」とのことでした。

 その後、代表者会議が開かれ、5月末近くに国が発表した低所得者向けコロナ対策(生活困窮者自立支援金)を受けての佐賀市の取り扱いの協議を行いました。

 すでに佐賀県や県内のいくつかの自治体は6月議会の議案に計上したり、すでに閉会したことろは専決処分で対応し9月議会で議決するなど、手法が分かれていたため、佐賀市議会として、ギリギリのタイミングでどうすべきかということを協議しました。
0483B4B5-A574-4894-99DC-720E538E78B7.jpeg
#佐賀市議会
#6月定例会
#常任委員会まとめ
#代表者会議

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント