【佐賀中部広域連合2月定例会始まる】

 2月8日。
A29C1CD0-7216-4E4A-BDC1-110B1B239B44.jpeg
 今日から佐賀中部広域連合議会の2月定例会が始まり、初日は連合長の議案提案に続き、一般質問でした。
6163DEFA-CFED-4F2B-8167-C4D9F6D9CC9F.jpeg

 今回は小城の諸泉議員、佐賀市の中山議員、私・山下明子の3名が質問に立ちました。

 私は第8期介護保険事業計画における考え方(総合事業と要介護者の関係、介護家族の支援策、居宅サービスと介護施設の違い)と新型コロナ感染に伴う介護事業所の特例措置についての実態や対応について質問しました。

 市民アンケートに寄せられた声や私も加入している「認知症の人と家族の会」に寄せられた声、国に対する緊急声明などを踏まえての質問で、具体的な話もしながらのやりとりなので、執行部との関係は噛み合った内容になったと思います。

 とは言え、実際には利用者や介護家族の支援につながる対応にはまだまだ不十分だし、介護保険料とともに利用料の負担増がネックになっていること、新型コロナで介護施設やサービスの利用者が減った分のツケを介護報酬加算として利用者に負わせるような国の対応への問題提起を地方からもしていく必要がある、とつくづく感じます。

ところで、今日は傍聴席に女性の姿が見えたので、地元の議員さんかな、と思ったら、なんと伊万里の盛泰子市議でした。盛議員は積極的に他の自治体議会の質問の傍聴にも出かけていかれるのですが、そのフットワークの軽さにはいつも頭が下がります。

 盛さんは佐賀県女性議員ネットワークの代表もされているので、散会後にちょっとご挨拶して感想を尋ねてみたら、「わかりやすかったよ〜」と一応及第点をいただきました(笑)
(※追記;盛さんとお連れの方がいらしてたので、後で聞いたら嬉野市の増田朝子市議でした。マスクでお顔がよく分からず、「お連れの方」と思っておりました。失礼しました!)

 広域連合議会は、明日は委員会審査です。午前10時から消防委員会、私が副委員長を務める介護・広域委員会は午後1時から開かれます。
B914D878-7874-4F31-BF26-2351FD2CEA5E.jpeg
#佐賀中部広域連合議会
#2月定例会
#一般質問
#第8期介護保険事業計画
#新型コロナ対策の利用負担増は理不尽

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント