【60歳の初仕事@国保税の賦課限度額引き上げ条例議案への反対討論】

 佐賀市議会6月定例会は、本日29日に最終日を迎えました。


 本会議では、総務、文教福祉、経済産業の各委員長より口頭での審査報告を受け、まずは総務委員会で可決された48号議案の「市民体育館の空調設備整備に関する設計委託費320万円を補正予算から除く修正案」と修正部分を除く補正予算議案について続けて採決が行われ、起立採決の結果全会一致で可決されました。


 その後、その他の議案に関する討論ということで、私、市民共同の山下明子が第62号議案(国保税の賦課限度額を96万円から99万円に引き上げる条例改定の専決処分=時期的に間に合わなかったため議会に諮ることなく執行したことをあとで報告する)について反対討論を行いました。
 いつもは黄色い勝負服がおなじみなのですが、今日はちょうど還暦誕生日と重なるという貴重な機会だったので、60歳の初仕事として、おろしたての紅いかりゆしシャツで臨みました。
7BCF01E6-C3E4-4440-847F-E69005CF8D3C.jpeg

 国保税の賦課限度額が国の地方税法改定に合わせて引き上げとなるたびに反対しているのですが、今回は100万円に届こうというとんでもない額なので、討論をまとめるにあたって、私が初めて議会に送り出していただいた平成3年5月臨時議会以来の会議録を調べて、この30年の賦課限度額の引き上げをめぐる動きを振り返ってみました。



 詳しい討論原稿の内容は別掲でご紹介しますが、あらためて驚いたのは、平成3年5月臨時議会では42万円を44万円にするという議案で、当時は「この10年で24万円から42万円と18万円も上がった」と問題になっていたのが、平成12年度の介護保険導入、平成20年度の後期高齢者医療制度の導入により、<介護納付分><後期高齢者医療支援分>などが加わることで国保税全体の額を押し上げ、それによって賦課限度額も平成20年度の59万円から10年間で93万円に、さらにこの2年間で99万円へと爆上げになっていったということです。


 国民の家計所得や賃金も伸び悩み、30年前に比べて、今や国保加入世帯の8割が非課税・低所得世帯となっているというのに、10年あまりで40万円も負担増になるとは過酷すぎます。


 しかも興味深かったのは、平成3年5月臨時議会の文教福祉委員長の報告によると「国に準じて毎年のように賦課限度額を引き上げるのには不平不満の声が多い」「基金の取り崩しや一般会計からの繰り入れで運営できるのでは」「民意を反映した市独自の抜本改革をすべき」「市民負担となる重要案件を議会にはからないのは納得できない」など、今と共通するやり取りがなされ、採決の結果「出席議員8名中5名の賛成」で可決されたとのこと。
630FD7F9-A8F7-497E-A626-812394D4C958.jpeg

 さらに本会議では「出席議員34名中25名の賛成」で可決された、とあります。逆に言えば、文教福祉委員会では3名が反対、本会議では9名が反対していたわけです。
6F185CE2-4FCB-4E6A-B6F6-2D061F1FA0E7.jpeg

 この結果がきっかけになったのか、翌年平成4年度に初めて国の動きとずらして賦課限度額の据置を実施、さらに平成5年度には国保税の所得割率の引き下げなど、画期的な取り組みが数年にわたって続きました。


 もちろん、その当時の「国保税引き下げを求める」市民運動などの盛り上がりも大きかったのですが、やはり当時の議会で保守系の議員や公明党、社民党の議員も「議会にもかけないまま国保税賦課限度額の引き上げは問題」という立場に立って判断したということは重要なことでした。残念ながら、その後は共産党だけの反対となってしまいました。


 こうした内容を盛り込みながら、10分間の持ち時間をじっくり使って討論させていただいたところ、議場の一部から拍手をいただきました。あとで、当時の議会でご一緒したある議員から「あの時は俺も反対したのを思い出したよ」と声がかかりましたし、傍聴していた方や執行部の方からも「国保税の引き上げの流れが歴史的に分かった」「いやあ、ホントにすごいあがり方ですね」などの声を頂戴しました。


 とまあ、そういう討論をしたわけですが、採決の結果は共産党の中山議員と私以外の賛成多数で、99万円の国保税賦課限度額は
承認となりました。

 そのほかの議案は、全て全会一致で可決・承認され、閉会しました。


 閉会後、武藤恭博議員、千綿正明議員、松永憲明議員、川副龍之介議員、久米勝博議員、松永幹哉議員、山下伸二議員らが議員在職記念で授賞され、議長と市長からの表彰伝達式が行われました。
DE7490B0-E19F-433A-ADE1-4A464BBCE945.jpeg

#佐賀市議会
#6月定例議会
#最終日本会議
#60歳の初仕事
#市民共同
#反対討論
#補正予算修正案可決
#国保税賦課限度額引き上げ
#99万円の賦課限度額
#10年余りで40万円アップは過酷

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント