【4月1日の母】

 国立病院の地域連携室から連絡があり、そろそろ母の退院または転院の具体化が図られそうなので、グループホームやかかりつけドクターとも相談しながらの対応が必要になってきました。


 今日は、父の定期的な通院でもあったので、かかりつけドクターに父母の今後のことを相談しました。


 診察のあと、いったん父をグループホームに送り届け、私は薬を受け取りに薬局に引き返しまして、その足で国立病院の母を見舞いました。
31A4053C-0FE3-495C-AFCF-4EA82BB6E79E.jpeg

 ちょうど食事前だったので食事が運ばれてくるまでの様子を見ることができました。いつもはベッドで寝ているか、食事もベッドで摂っているところしか見ていなかったのですが、最近はなるべくベッドから離れられるように、と、デイサロンのスペースで食事をさせてもらっているとのこと。
16FE4E72-2C09-4DD4-B4D7-90A147744AB5.jpeg

 作って間もない入れ歯が気になってか、カチカチ言わせながらも、まあまあ元気に食事をできるようになってよかったです。しかも、途中でトイレに行きたくなる時には、すごい力で車椅子を動かそうとするし、うん、これならボチボチ退院かな、という感じです。
40F63DCC-AF4B-4E35-9464-7067ADA305D5.jpeg
EED51457-2AD3-4229-A800-CF4F604DE4FB.jpeg
2F74A8D1-2CB3-4207-84BC-A96D5C758A94.jpeg

#いやはや介護日記
#家族の肖像
#国立佐賀病院

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント