【みないろ会第12回サポーターミーティング】

3月31日にドキュメンタリー映画「ひいくんのあるく町」の音声ガイド付き試演会を控え、第12回の「みないろ会」サポーターミーティングが今日、19時から市民活動プラザで開かれました。


今回は小学生のお嬢さん2人を交えた20名参加で、これに西日本新聞の記者さんが取材でおいでになりました。


いつものように副会長の福島さんの進行で、まずは自己紹介。これはみないろ会のお決まりです。目の見えない方にとっては、参加者の「声と名前」を知るのは必須だからです。途中参加の方にも適宜区切って自己紹介してもらいます。ちなみに、ミーティングを円陣組んで行うのも、聞こえにくい方と見えない方への配慮の形です。どこに座っても、ほぼ、前から声が聞こえるように。
画像


今回の重要なテーマは、今後のみないろ会の体制について、ということでした。


これまでは、森会長、福島副会長、大歯事務局長、会計担当のシエマの重松さんという4名の発起人を中心に、いろいろな提起がなされ、みんながサポーターとして協力して進める、という形でしたが、「佐賀未来創造基金」の方のアドバイスを得ながら、今後、バリアフリー映画づくりを一過性のものとしないで長期的に取り組むために、体制や資金調達について考えよう、というもの。


しかも!


実はシエマ支配人の重松さんが7月にご出産予定ということで、5月連休過ぎから来年3月末まで産休・育休に入られるという事情もあり、重松さんに頼りっぱなしの体制から脱却していくことは切迫した課題でもありまして。


その結果、以下のようになりました。



①発起人会→発起人に新たに役員2名を加えた「役員会」


②バリアフリー映画の上映、バリアフリー映画の制作、バリアフリーに関する事などの研修、活動を支える募金、について役割分担して提起するリーダーを選ぶ

→当初、「プロジェクトリーダーで2名ずつ」と提案されましたが、名称がちょっと大げさすぎるよ、という事と2人より3人が心強いから、という事で「上映班」「制作班」「募金班」という名称で「班長」になりました。
各班の班長がそれぞれの分野についての取り組みのたたき台を役員会に提案し、そこで話し合ったものを全体のミーティングにかけて、取り組み自体は全員でやる、という流れになります。


③発起人以外の方を「サポーター」→「メンバー」とする
もはや「応援団」ではなく、これは正規のメンバーでしょう、という事で。

また、みないろ会サポーターに登録したものの諸事情で具体的に会議や活動に参加できない、という方には、今後「賛助会員」などの位置づけや、さらにその外に「みないろファンクラブ」的なものも検討しようということに。



3月31日の試演会を終えたら、さっそく4月から「ひいくんのあるく町」の一般公開に向けて、この体制で取り組んでいくことになります。ちなみに私は、制作班になりました。



協議の後半は、31日の「ひいくんのあるく町」の試演会の運営について、ということで話し合いました。


先日、音声ガイド録音をしたものを、編集してくださった八坂さんから、「音声ガイドも字幕にしてはどうか、それは要約筆記の要領で技術的には可能」との提案がありました。


これについては、とくに難聴の方から歓迎の声が上がりました。音声ガイドは「見えない人」への配慮ですが、「聞こえない人」には、どんな音声ガイドが入っているのかがわかりません。

別に紙に印刷したものを配るやり方もあるそうですが、それだと画面と紙を別々に見なくてはならず、第一、暗い映画館では不可能です。


それに、「みんなと一緒に泣いたり、笑ったり、同じタイミングで感動を共有したい」という思いからすれば、画面に近いところに字幕がある方がいいに決まっています。


とはいえ、すでに映画の字幕がある上に音声ガイドの字幕までつけるのは、どうなるの?という質問が当然出されました。


八坂さんによると、画面の外出しで音声ガイドの字幕をつけることができるそうで、みんな「おお~、素晴らしい!みないろ会ならではやね~」と大歓迎。


3月31日の試演会は、みないろ会で機材購入に向けた「100万円募金」にご協力いただいた方に対し、第1弾の作品「ひいくんのあるく町」にこんな音声ガイドがつきました、という事を知っていただき、一緒に見たうえで「ここがよかった」「この表現は変えた方がいい」などのご意見もいただくためのモニター上映です。


ですから、普通は音声ガイドを聴くためにイヤホンをつけて観るところですが、今回は音声ガイドの音もオープンにして上映されるそうです。


この試演会を経て、さらにブラッシュアップした上で一般公開に向かう予定です。


なお、この試演会は、一口1000円募金にご協力頂いた方に対してお礼とご案内のはがきを出しております。もし、「案内ハガキが来ていたけど、返事してなかった!」という方がいらっしゃいましたら、まだキャパに余裕がありますので、シアターシエマにお申し込みくださいませ。



【「ひいくんのあるく町」試演会】
◆3月31日(日)13時~14時半
◆シアターシエマ


・開会あいさつ
・映画上映は13時15分~(47分)
・意見交換



◆お返事忘れの方はこちらへ→0952ー27ー5116

画像

#みないろ会
#みんなでいろいろな映画を観たいからバリアフリー映画をつくる会
#シアターシエマ
#ひいくんのあるく町
#音声ガイドと字幕付き
#第1作の試演会
#あなたもみないろ会に

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック