佐賀市議会9月定例議会 決算審査2日目

決算審査の2日目。


文教福祉委員会は、他の委員会より時間がかかるということで9時からスタートしました。


今日は教育委員会関係の審査で、不登校児への支援策、放課後の学習支援事業、就学援助、山村留学制度、社会教育団体への補助のあり方、公民館を拠点としての地域活動への支援事業のあり方、成人式のあり方、市立図書館や学校図書館の取り組みなど、多岐にわたっての質疑が行われました。


資料の1つとして、市立図書館の利用状況のまとめ一覧をご紹介します。


登録者は2,000人増えたそうですが、利用数や貸出数は減少しているので、今後、利用者アンケートにもとづくサービスの充実やリニューアルについての先進地視察もしながら利用増に努めたい、とのこと。
画像


今年度から機構改革によって公民館事業とスポーツ振興については地域振興部ということで総務委員会の所管に移ったので、時間短縮になったのは確かです。なんと2時半に終わったので「文教がこんなに早く終わるとは!」と驚いてしまいました。


とはいえ、3月の当初予算審議までは文教福祉委員会の所管だったので、つい、それらの項目について質疑しそうになる方もあり、やりにくさも感じました。


今日は、一般の方の委員会傍聴もありました。


明日は保健福祉部の関係項目の審査となります。よかったら、ぜひ、傍聴にお越しくださいませ。


それから、昨日の歳入決算の時に指摘した防災ラジオの件が、今日の地元紙に大きく取り上げられていました。


小さな数字でも見逃せないことがある、ということで、メディアのみなさんも大きな事件ばかりでなく、ちょっとしたところから市政をチェックしてみていただければと思います。
画像


#佐賀市議会
#決算審査
#教育委員会
#少額でも見逃せないことがある
#市民共同

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック