しんぶん赤旗【ひと】欄にFB友が登場

今日のしんぶん赤旗の「ひと」欄に、Facebook友達でもある藤藪貴治弁護士が登場されていました。


北九州市の職員として「生活保護切り捨て」の保護行政に疑問を持ち内部告発したことで職場にいられなくなり、退職したのち、10年かけて弁護士になった藤藪さん。
画像


ことし1月に取り組んだ浪漫座での「新春トーク&ライブ」でもリレートークの中で生活困窮者の声が掬い上げられ、誰もが安心して生活できる社会にしたいという思いを語ってくださっていました。
画像


4月から独立して嬉野市で事務所を構えておられるとのことですが、ぜひご活躍いただきたいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック