原発ゼロカフェ

メーデーの売り子から一転、毎月第4土曜日の原発ゼロカフェに参加しました。


今日は、九州玄海訴訟原告団として提出した玄海原発再稼働差し止め仮処分却下に対する抗告の内容について、東島弁護士からの解説、玄海3号機が再稼働1週間後に2次系統配管から水蒸気漏れを起こしたことの意味をスリーマイル島の原発事故の時に遡っての解説を長谷川団長から、そして伊万里市と兵庫県篠山市の避難計画や市民啓発パンフをもとにした解説を事務局の野口さんから、という盛りだくさんの内容でした。


次回は5月26日、神野公民館で開きます。


#原発なくそう九州玄海訴訟
#原発ゼロカフェ
画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック