小学校の入学式

昨日に続き、今日は市内のほとんどの小学校で入学式が行われ画像ました。
私は地元でやはり母校の勧興小学校の入学式に参列しました。


勧興小学校は、前身の弘道館からいわゆる【明治の七賢人】を輩出したという歴史がありまして、私ですら93期というもので、今回は144回の入学式になります。


最も多いときは全校で2,000人いたと言われる児童数が私の頃で約1,300人、今は今年の新入生56名を迎えて全校で323名というこじんまりした学校になりました。それでもひと頃は1学年1クラスになってしまうこともあり、存続の危機と言われたこともあったのが、昨今の中心部でのマンション建設などにより子どもたちが増えたのは、ある意味希望でもあります。


また、私たち世代のお孫画像ちゃんがおられたり、という3世代、4世代続いているのも嬉しいことです。
今日は小さな手をつなぎあって入場してきた新入生の子どもたちに対し、校長先生からは【3つの「あ」】=あいさつ、あんぜん、ありがとう の約束の話、父母と先生の会会長からはご自身の小学校低学年時代の日記を披露しての楽しい祝辞、在校生代表からは「自分の好きなものを見つけて学校にくるのが楽しみになるようにしましょう。もし、見つからなかったら一緒に見つけていきましょう」という心のこもった歓迎の挨拶がありました。


【勧興皆一家】というのが勧興校区の合言葉です。新しい勧興ファミリーのみなさんが、のびのびと過ごしていけますように、私も地域のおばちゃんとして盛り上げていきたいと思います。



#勧興小学校
#勧興皆一家
#勉強はベストを尽くし運動はくたくたになるまで
#子ども
#佐賀市
#市民共同
#山下明子


画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック