【常任委員会の採決&委員研究会】

今日は昨日のお天気から一転して雨模様の月曜日となりました。


2月27日から始まっていた定例佐賀市議会も、いよいよ大詰めを迎え、今日は各常任委員会ごとの審査のまとめと採決が行われました。


私の属する文教福祉委員会では、私・市民共同の山下明子が一般会計予算、国保特別会計予算、後期高齢者医療特別会計予算、国保生引き上げを中心とする改定条例の4議案に反対、あとの議案は全会一致で可決すべきものとなりました。


委員会終了後、委員研究会に移行しました。


文教福祉委員顔は議案も多いのですが、研究会の案件も多いのです。



今回は、①老朽化した市立成章保育所と市立本庄幼稚園の今後の整備方針、②世界遺産・三重津海軍所跡のガイダンス施設整備方針、③国保税の負荷限度額引き上げ、④敬老祝い金の見直し、⑤富士大和温泉病院の新病院改革プランなどについて、それぞれ担当部局からの報告を受けました。


ひとつひとつが「ハイそうですか」とならない内容なので、昼休みに大幅に食い込み、1時近くまでかかりました。


委員研究会も傍聴は原則として可能なので、今後は事前にみなさんにお知らせできるようにしなくては、と思います。


明日は10時から議会運営委員会が開かれ、最終日・23日の議事運営について協議が行われます。こちらも傍聴が可能です。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック