原発に頼らない自然エネルギーへの可能性に確信 「日本と再生」

原発に頼らなくても大丈夫なのか、自然エネルギーの可能性画像は?
という素朴な疑問に、スッキリと解決方向を示してくれるドキュメンタリー映画「日本と再生」を観にきました。


ドイツやアメリカ、ハワイ、アフリカ、アイスランド、そして中国などなど世界は原発や枯渇性燃料から抜け出して自然の条件を生かした恵み豊かなエネルギー源に視点を移しています。しかもこれが雇用を生み出し、儲けにもなり、地域循環型の振興策につながるうえに、災害にも対応できるという視点は、あらためて新鮮に受け止めることができました。


国内でも原発被災地の福島県はもとより長野県や北海道、宝塚市などなど、これまた太陽光、風力、地熱などを生かした市民電力発電が取り組まれています。佐賀のように海も山も川もある土地でできないはずはありません。


深刻でなく、地域を元気にする道筋でもあるし、楽しくなる映画でした。


午後2時からも上映されますので、お近くの方はぜひ佐賀市天神のアバンセホールへお越しくださいませ。チケットは700円です。

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック