山下明子事務所びらき、無事に決行!

今日は、心配していた台風18号の接近時間が予想よ画像り遅れたこともあり、雨もそうひどくなく、無事に事務所びらきを決行することができました。


とはいえ、ニュースで「昼過ぎから接近」と報道するので、朝から欠席のご連絡を頂いたりして、前日に椅子の数を半分に減らしておいて正解だったかな、この半分も来てくださったら御の字かなぁ…などと言いつつ、事務所スタッフのみなさんと準備をしておりました。

9時半過ぎ頃からじわじわとおいでいただき、欠席予定だったけれど台風のために行事がなくなって参加できるようになった、という逆のパターンの方もいらっしゃるなどで、最終的には立ち見も出るという嬉しい嬉しい状態になりました。


後援会の田中哲雄さんによる画像開会挨拶に始まり、地元自治会長、元佐賀大学学長の長谷川照さん、元市職員OBの大島一紀さん、宮城県人会さが代表の富田万里さん、東島浩幸弁護士、佐賀北高14期同級生の江川悦子さん、15期の大島一樹さんらによる心温まる激励の言葉に胸がいっぱいになりました。


今までは、国会議員や県議といった方たちのご挨拶も頂いていましたが、そういう方抜きで、まったく自由闊達な雰囲気でそれぞれの言葉で語られる珠玉の一言ひとことが、私自身の心に刻まれました。



メッセージも地元校区自治会の小城原会長、佐賀北高同窓会北楠会の枝國会長、佐賀大学教授で宝塚ファンつながりの畑山教授、行きつけの美容室のマスター、元自衛官のシ画像ンガーソングライターの山口光貴さんといった、これまでとうって変わった顔ぶれの方にお寄せいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。



こうした激励の言葉やメッセージをふまえて、私もこれまでの活動姿勢やこれから歩むにあたっての政策と市政への思い決意を、精いっぱい述べさせていただきました。



宮城県人会佐賀有志のみなさんからは前日に豪華な胡蝶蘭の鉢植えが贈られていたのに加え、代表の富田万里さんお得意の手作りタペストリーが飾られ、ちょっと薄暗いガレージも大家さんの心遣いでスポットライトをつけて頂いたりで、ライブ会場のような雰囲気の中での感動的な事務所びらきとなりました。


画像
閉会後に、参加者のおひとりが篠笛で「花は咲く」を吹いてくださり、残っていた人で歌を口ずさむという場面もあり、まさにライブ会場となりました。



おかげさまで事務所も事務所らしくなりました。



台風の接近の中で雨をついてご参加いただいたみなさま、いろんなご都合で参加はできなかったけれどお心を寄せていただいたみなさま、準備かれこれに力を貸してくださったみなさまに、心からお礼を申し上げます。


あと1ヶ月足らずですが、最後までお力添えをよろしくお願いいたします。
画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック