佐賀市が東京に再びオフィス開設へ ~ 佐賀市ビジネスハブ

今日の常任委員会での議案審査のあとに委員研究会が開かれ、執行部からいくつかの案件が示されました。画像


その中で、佐賀市が市の物産の販路開拓やビジネスマッチング、市のPR活動をするためのオフィスを開設するという案件がありました。


東京駅近くの日本ビルヂング3階の地方創生オフィスフロアの一角を借りて「佐賀市ビジネスハブ」として活動するというもの。

かつて、佐賀市の東京事務所が必要なのか、と議論になり閉鎖されたことがありますが、近年はネットでのやり取りだけでなく、結局は顔と膝を付き合わせて、というのが求められるので、そういうこともありか、と思います。


立地は東京駅近くで、気になる賃料は年間310万円。常設の佐賀市の職員はおかず、当面は佐賀県の首都圏事務所派遣職員が活動拠点を管理する形だそうです。


同じフロアに、他の自治体も入居するようなのでどこが入るか聞いたところ、今わかっているのは宮城県、福島県、石川県、兵庫県、そして佐賀市、そのほかも入って今満杯になっているとのことです。
この顔ぶれ、私にとっては宮城県人会さが、福島支援、宝塚市のある兵庫県、と、非常に馴染み深いところなので、なんだか楽しみです。


10月20日にオープンとのことなので、無事に市議選をクリアして、上京する機会があればぜひ、行ってみたいと思います。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック