今日から6月佐賀市議会

画像
今日から6月佐賀市議会が始まりました。

昨年9月議会でもそうでしたが、三重津海軍所の世界遺産登録の実現めざすアピールということで、開会の本会議にはお揃いのポロシャツを着ての出席となりました。


議会も執行部もいっせいに黒いポロシャツを着て座る姿を後ろから撮影すると、ちょっと異様な感じがするのですが…。たぶん、議会ホームページのトップにも、その光景が載るかと思います。みなさまの感想やいかに。


本会議のあとは各派代表者会議、午後から議会改革検討会が行われました。
議会基本条例に照らしての検証として課題を示しながらテーマごとに議論を重ねてきていますが、今日のテーマは議員報酬と議員定数。


議員報酬については、議会活動だけでなく、議員であることによって出費がかさむ実状なども出されましたが、やはり、佐賀市民の賃金や所得水準などを考慮すれば、引き上げという状態にはならないという点は共通認識でした。


もし、報酬について考えるなら、議員定数の問題などとセットだろうという意見も出ていました。


とはいえ、その議員定数については、38名から36名に減らしたときに、削減に反対したのが共産党と社民党だったのですが、その当時「削減やむ無し」「4名は減らすべき」など削減に賛成していた方たちからも、これ以上の削減は、佐賀市議会の機能が発揮できなくなる、との立場で一致したのが印象的でした。


合併によって面積がかなり広大になったこともあり、幅広い声を汲み上げるのがますます難しくなるという実感が共通していたことと、議会の姿が市民に見えなければ「何をしてるかわからない、ムダだから定数を減らせ」となりやすいのであって、市民の代表としての議会の役割を大いに果たすことによって、市民の意識もかわるのではないか、という意見でも一致しました。


こういう議論ができたことは、とてもよかったと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック