神野公民館の落成式

画像
今日は午前中に、市立神野公民館の落成式があり、文教福祉委員会全員で参列しました。

佐賀市には旧佐賀市時代から、集落別の公民館とは別に、社会教育施設としての公民館が小学校区ごとに整備されています。

旧市内で昭和40年代に建てられ老朽化したものから順次改築が進んでいます。神野公民館は、旧佐賀市の中のさらにインナーシティであり、佐賀駅、市役所、市立図書館、県立生涯学習センターなどが集中する地域の校区にあり、私の地元の勧興小学校区、循誘小学校区と並んで古い建物でしたが、一足先に改築となりました。

昨年、移転新築された嘉瀬公民館と同じように、鉄筋コンクリート構造ではありますが、床や壁などの内装には市産木材がふんだんに使われ、明るくて、杉のいい香りが満ちています。 また、これまでの二階建てから平屋になったことで、高齢や障がいを持った方にももっと気軽に利用していただくことができます。
さらに、災害時の避難所となることから、昨年の嘉瀬公民館以降、シャワー室や授乳室が設けられ、これまで屋外に設置されていた防災倉庫が中にしつらえてあるようになり、中からも外からも防災備品が取り出せるようになっています。
今日の落成式では、こうした施設の内覧とあわせて、公民館建設検討委員会の馬場会長のご挨拶や、地元のみなさんの祝吟、祝舞、神野小学校6年生による合唱、成章中学校吹奏楽部のアンサンブルによるモーツァルトのクラリネット協奏曲の演奏などが繰り広げられました。

私の地元の勧興公民館では、毎月第2土曜日恒例の「勧興まちの駅」が行われていた時間でしたが、今日は神野公民館をじっくり拝見したあとは、明日から始まる神埼市議選のお手伝いに向かいました。

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック