西本智実さん&九響コンサート、終了!~第1回佐賀市民芸術祭は成功

画像
西本智実さんと九響のコンサートは、何度も繰り返されるアンコールと大喝采のうちに終了!

長身の身体からほとばしる情熱と、舞うような華麗で凛々しい西本智実さんの指揮と、モーツァルトのピアノ協奏曲での副島響子さんの演奏もすばらしく、最後のチャイコフスキーの交響曲第5番は、曲が進むにつれ会場の温度がが熱くなるような素晴らしい演奏でした。

私は一階の後ろから二番目の座席でしたが、オペラグラスにかじりついて(それは宝塚で慣れているので…(^^ゞ)じっくりと演奏を堪能しました。

開演前に、西本さんの「静かなる革命」という本を買っていたので、終演後に書籍やCDの購入者にはサインを頂けるという案内に釣られて並んだら、長蛇の列でした。

が、憧れの西本さんを間近に拝見して握手までしていただけたし、ハスキーボイスも聴けて幸せでした。単にミーハーなだけみたいですが、西本さんの音楽家としての姿勢にも深く共鳴するところがあります。
その辺りは後の機会に譲るといたしまして…。

いずれにしろ、オープニングとフィナーレしか観られませんでしたが、佐賀の市民芸術祭のグレードを決定づける素晴らしい企画の数々で、市民のみなさんにも喜んでいただけたと思います。
関係者のみなさまのご努力に深く敬意を捧げつつ、まずは第1回の成功、おめでとうございます♪

来年以降、さらに参加するジャンルを広げながら、佐賀の秋の一大イベントとなりますよう、期待しています。

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック