第9回FBゆかいな仲間たちinSagaでバースデーサプライズ!

 今夜は、Facebook仲間の交流会でした。

 私はいくつかの交流会の流れに参加しています。ひとつはFBをたくさ画像んの方に普及し、活用を広げようという学習実践型の交流会で、これはビギナーズの講習会からビジネスやいろんな分野での活用、学生と社会人など多世代の交流などをはかる「がばいよかSagaFacebook」の流れです。

 もうひとつは、議会事務局の「花ちゃん」と居酒屋の「せんちゃん」を中心に企画されている「勉強よりも気軽に交流をし、実際の仲間をひろげて楽しもう」という「FBゆかいな仲間たちinSaga」の流れです。

 どちらもそれぞれによさがありまして、これもふくめて他のいろんな交流の場で重なり合っている人も少なくありませんが、この「花ちゃんFB」には、さまざまな職業の方がわらわらと参加され、つねに40名前後の賑やかな交流会となります。

 今日は「ご馳走まんま」という居酒屋で開かれ、一番画像遠くは、なんと熊本からわざわざおいでになった方も含め、初参加が10名以上おられるなどバラエティに富んだ47人で賑わいました。
 初参加のみなさんが自己紹介をし、乾杯をして宴も盛り上がっているというときに「あっこさん、お客さんよ!」と呼ばれました。

 お客さん・・・・?なんで・・・?わざわざこんな場に私を訪ねてくる人がいるなんて、無粋だなあ・・・・と思いながら玄関に向かうと、レジの方が「これが届いてます」と箱を渡してくださいました。

 むむむ・・・箱には「プリザーブド・フラワー」と書かれているではありませんか!
 ということは、もしや・・・・唐人町でフラワーのアトリエ・リブラをなさっている森 薫さん?と思いながら差出人を見ると「第9回FBゆかいな仲間たち 参加者一同」と書かれているではありませんか!

 ひゃあ・・・・と思いながら会場の部屋に戻ると、拍手と「ハッピーバース画像デー!」の歌でみなさんが迎えてくださいました。いやあ、53回目の誕生日のうち、学生時代にサークルで誕生会をした以外は、こんなサプライズは初めてで感動しました。
 実は、参加予定のみなさまの中で、メーリングリストを通じていろいろ計画してくださっていたそうで、知らぬは私だけでした。まったくお見事!結束も堅く、途中、何人にも参加者の方と会いましたが、誰も漏らす人はいませんでした。

 その後、ジャンケン大会で手作りスペシャルバッグを貰うコーナーがあったのですが、なんと、これまた提供者の塚原旗店の塚原裕一さんが、名前入りのバッグをプレゼントしてくださったのです。世界でたった一つのスペシャルな買い物バッグです。ありがとうございました!

 そんなこんなで、「ゆかいな仲間たち」=「すてきな仲間たち」のみなさまに心から感謝を申し上げます。なんて幸せ者なんだ、私は・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック