憲法九条佐賀県連絡会の新年初会議

画像
午後から、憲法九条の会佐賀県連絡会の新年の初会議でもある学習交流会に参加しました。今日は、総選挙の結果、安倍政権が復活したのを踏まえて、みなさん危機感を抱く方も多かったようで、いつもより参加者も多いのが印象的でした。


「九条が危ない~九条の会でできること」として、最初に佐賀県連絡会の長野暹代表から経済問題を含めた情勢についての報告があり、事務局の福島さんから昨年12月8日の街頭リレートークの報告があったあと、伊万里・有田九条の会の吉永弥吉郎さんが地域の九条の会の取り組みが語られました。

その後、今後の取り組みについて活発な意見が交わされ、「憲法は国民が支配者に対して約束を迫るものであり、安倍首相が96条の改憲規定の見直しを目論んでいるのは、権力が憲法をいいように扱うための第一歩だということを知らせなくては」「わかりやすい言葉で伝えよう」「他人事ではない、ということを知らせなくては」「若い世代にどうしたら響くのか」「戦争を体験した世代こそもっと力を出さなくては」などなど、予定の時間を越しても、初参加の方からも次々に手が上がる状況でした。
それだけ憲法をめぐる状況が切迫していることの反映だと思います。

人類の多年に渡る闘いによって勝ち取られてきた基本的人権と平和を規定した日本国憲法の大事さを、あらためてかみしめながら、1人でも多くの方たちと共有したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック