TOJIN茶屋フェスティバル

 今日は午前中に佐賀市国際交流協会の総会に出席し画像たあと、お昼から佐賀市の中心街・唐人町にあるTOJIN茶屋と隣り合った「まちかど広場」を舞台にひらかれた、TOJIN茶屋フェスティバルに足を運びました。

 もともと、このまちかど広場に隣接した空き店舗を改築して、公衆トイレとあわせて市街地活性化のひとつの拠点としたのがTOJIN茶屋です。1階には喫茶店がはいり、2階、3階は市民活動に活用するように、と作られていますが、その運営団体は「指定管理者制度」により3年ごとに見直しがなされています。

 この4月から3代目の指定管理事業者となったのは、福祉事業者と市民活動サポート団体、地元商店街、施設の警備に関わる会社の4者で構成する「優しいまちづくり」をめざす団体です。

 今日は、この新たな体制のもとで「佐賀画像に元気を!」との願いをこめてのまちかどライブコンサートが行われました。

 新栄小学校の子どもたちによる「新栄樽太鼓」、佐賀大学音楽選修の学生さんたちの「音選ズ」によるコーラス、フルート四重奏、尺八、フォークなどなど、さまざまな形でのライブコンサートで、しかも、いつもはまちかど広場のステージを使うところですが、樽太鼓以外は、真ん中の木陰の部分をステージにして、観客は周りのテントから聴くというユニークなスタイルになっていました。

 このライブは「音結(おとむすび)」という音楽集団のみなさんがスタッフにはいっておられたのですが、全体進行からライブのスタッフのみなさんまで、あちらこちらにFacebookの仲間が活躍しておられ、よりいっそう身近な気持ちになりました。

 今日は照りすぎずに風もきもちよくそよぐなかでの木陰のコンサートとなり、素敵なひと時を過ごすことができました。

画像


画像


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック