新年会と同窓会

 今日は昼間にマンション管理組合の理事会が勧興公画像民館の図書室であり、夜は2階の大広間で地元の町内会(米屋町)の新年会、1階の和室で成章中29期同窓会の実行委員会が同時進行で行われる、という「勧興公民館づくし」の午後でした。

 米屋町の自治会では、自前の町区公民館を持ちませんが、勧興公民館の地元自治会ということもあり、日常的にここを使わせていただいています。そして、マンションも含めて校区体育大会や新年会など、おりにふれ町内で集まりをもつ機会を作ってくださっています。

 米屋町の熊井自治会長夫妻がたいへんな芸達者で、いつもみんなを楽しませようというサービス精神旺盛だし、歌い手、踊り手など住民のみなさんも多士済々なので、こうした集まりはとても楽しみです。
 今日も、85歳になられるHさんはじめ、4名の方が着物をきちんと着てこられ、日舞を披露してくださいましたし、熊井会長も特大のピカピカ蝶ネクタイをはめて演歌をうなってくださったり、という感じでした。私も、途中で中学校の同窓会の実行委員会に参加するために中座したのですが、戻ってから「花」を歌って楽しみました。

画像

画像


 さて、中学校の同窓会の実行委員会は、急な来客などで欠席画像者が多いと思っていたら、新しい方も来て下さっていて、18人の参加でした。
 今日は、案内状発送に向けた名簿の整備の一環で、全員で学年名簿を確認し、誰が誰の消息を確認できる可能性があるか、などを出しあいました。
 みんなで知恵を出しあえば、可能性も広がるというものです。実行委員会も参加者が末広がりになっているので、いい傾向だなあ・・・と思っております。

 そういう意味では、米屋町のみなさんは私たちの親の世代でもあるため、米屋町の新年会でも「5月4日に29期の同窓会をやりますから、お子さん達にお伝えくださいね~」とアピールを怠りませんでした。
 すると、大先輩のKさんの世代はなんと2ヶ月ごとに学年同窓会をなさっているそうで、もう100回を越えたとのこと!しかも、松山など、けっこう遠方からも参加される方があるそうです。

 今年、北高の30周年同窓会をすませたばかりの方もあって、「次は多分、中学校の同窓会をやりたくなるよ~」とあおっておきました。

 町内会にせよ、同窓会にせよ、いろんな形で「絆」を深めるいい機会なので、大切にしたいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック