佐賀市議会北楠会の新年会

画像
年に一度の佐賀北高出身議員で交流する佐賀市議会北楠会。毎年、幹事を交代しながら、この7年で一巡しました。

佐賀市議会には一期生の亀井勇治議員、八期生の嘉村弘和議員、十三期生の千綿正明議員、十四期生の私、山下明子、十五期生の川副龍之介議員、そして二十五期生の野中宣明議員の六名が在籍しています。

今日は野中議員のセットで、私の実家の近くの縁・えんでお世話になりました。

お刺身、貝、ポテトサラダ、コロッケ、くちぞこの煮付け、鶏の手羽唐揚げ、最後はあんこう鍋、と出るわ出るわでお腹一杯でした。

この議員の顔ぶれは自民党三名に民主、公明、共産党と主な政党が揃っているので、お互い率直に意見をぶつけあっていけるのもユニークです。
今回も民主党の増税路線への批判、共産党が政権をとったらどうなるか、綱領はどうなのか、なんていう話も出てきましたから、赤旗手帳に載っている綱領を差し出して、資本主義社会の中での民主主義的な社会変革や未来社会論を語る場面もありました。

最後は、今期のうちに懸案の佐賀市議会北楠会として合同の視察に行こうという話となり、産業振興のテーマで墨田区の取り組みと茨城の産直の取り組みとを見に行く方向になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック