マルクスは生きている~NHK教育が「1週間de資本論」

 NHK教育テレビが今日から4夜連続で「1週間de資本論」を放映しています。スタジオには資本論の初版本も紹介されていました。
 なぜ、いま資本論なのか・・・というところからスタートします。

 1回目の今日はマルクスの紹介に始まり、第1章の「商品」の分析から、「貨幣」が「資本」に変化していく過程を図や問答で解説されます。挫折しないように、一気にわかりやすく、ということのようです。
 なかなか面白そうです。

 9月27日~30日 夜10時25分~50分

★教育テレビ「1週間de資本論」の紹介→
http://www.nhk.or.jp/tamago/program/20100930_doc.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック