北高つながり2題

 きょうは北高つながりで2題。

 まずは、北高14期同窓会の記念誌発行に向け、ようやく印刷会社との下打ち合わせをしに行きました。実行委員長の宮地君、総務で副委員長の今井君、記念誌班のわたくしと江川さんの4名。実は、今日、何があるかわからないので午後3時からとしていたのですが、先週になって臨時議会の日程が入り、それでも3時なら多分大丈夫だろうと思っていたわけです。

 幸いにも、議案の委員会採決と議運も終えて、本会議までの事務調整の時間がかなりたっぷりあったので、その時間を充てることができてラッキーでした。
 で、記念誌の段取りについていろいろアドバイスをいただきましたが、どうも今の調子では3月末発行は無理のようなので、まあ、4月以降にずれ込むこと覚悟で・・・・・となりました。

 議会が終わったら、これも昨年から予定を入れておりました、毎年恒例の北高出身の議員の新年会です。
 5回目の今年は私が幹事で、中央本町の「あ・うん」で行いました。

 北高出身の議員は顔ぶれが変わりまして、いま6人います。1期生の亀井雄治議員(自民市政会)、8期入学・9期卒の嘉村弘和議員(自民市政会)、13期の千綿議員(市民ネット=民主党)、14期のわたくし、共産党の山下明子、15期の川副龍之介議員(自民市政会)、26期の野中宣明議員(公明党)ということで、党派も超えてこのときばかりは和気藹々、かつ、かなり言いたい放題に政策論議もしております。
 「民主党政権になっても、いまのままじゃだめじゃないか」「かといって自民党もダメ、ハッキリ言って公明党もこれ以上伸びることはない」「いまのところ、伸びるべきは共産党だけよ、あんた頑張らんば!」という話が自然に出てくるところがなんだか面白いなあ・・・・と思いました。
 また、農業にたずさわっている議員が3人いらっしゃるので、個別所得保障の問題や、これからの農業のあるべき姿などがそれぞれに語られ、興味深いことでした。その中で、「補助金頼みの農政はもうダメ」と民主系の議員が言えば、「価格補償が必要」と保守系の議員。そこは私も一致だな・・・と意気投合したり。

 きょうのお店は家庭的な大皿盛りのお料理で、ニラとねぎの垈、ポテトサラダ、鰆の刺身、牛すじと大根の煮込み、山芋の鉄板焼き、鶏南蛮、かぶと青菜としらすのごま油和え、温泉湯豆腐、おにぎという流れでした。最後のおにぎりが絶品!ふっくらおにぎりに海苔が別に添えられていて、自分で巻くようになっていましたが、「お腹一杯」といっていたみなさんも次々とおにぎりに手が出ていまして、見事にみなさん平らげてくださいました。幹事としてもホッとしております。
 こじんまりとしたお店の雰囲気も落ち着いていたので、みなさんくつろいで、3時間近く飲み、食べ、語りつくした感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック