山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 後半戦の3候補、さっそく街頭から決意表明

<<   作成日時 : 2007/04/23 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の選挙結果を受けて、基山町議選の松画像石信男さん、大山かつ代さんは今朝6時45分から8時まで早朝宣伝に臨み、その後町内19ヶ所で選挙結果の報告と今後の決意をのべました。町内どこでも、知らない人が声をかけてくれたり「政策を最後まで訴えていたのは共産党だけ」「2議席で提案権を持ったのだからぜひがんばって」と期待がよせられたそうです。

 当選証書の交付の時に、前日まで松石候補を名指しで攻撃していた議員は「共産党にやられた」といっていたそうですが、その議員の地元では「あんな言い方は気にしないでがんばれ」とかえって松石候補への激励が広がっていたそうです。
 大山候補の方も、街宣の後、自宅でお礼の電話賭けをしていると、教え子の保護者の方たちを中心とした「勝手連」のみなさんがやってきて「祝勝総括会議」(お酒も何もなしの真面目な会議だそうで)が始まったそうです。

 24票差の次点で惜敗した多久のこうろぎ多津子さんも、さっそく支部のみなさんと七時半から地元の公民館前にたって朝のあいさつをしたあと、市内の主だったところで、選挙結果の報告と次期をめざしてひきつづき公約実現に取り組む決意をハンドマイク訴えてまわりました。
立ち止まって聴いてくれる人や「残念だった」と声をかけてくれる人も多く、「きつかったね・・・」と涙ぐむ人には、「きつくないよ。がんばるよ」と逆にこうろぎさんが励ます場面もあったそうです。

 県内の後半戦で、多久市以外はすべて議席を確保・前進させることができましたが、明暗にかかわらず、すべての候補者が有権者に向かって新たな決意を示している姿は、感動的です。
 ひきつづく参議院選挙でかならず前進を、と私も決意を新たにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後半戦の3候補、さっそく街頭から決意表明 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる