山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 米朝会談をふまえて 佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備は撤回を

<<   作成日時 : 2018/06/12 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

つい最近まで、本当に北朝鮮とアメリカが会談するとは思えない、という雰囲気でしたが、実現したこと自体がすごいと思います。


ここに来るまでに、韓国の文大統領の果たした役割も大きかったと思います。


平昌オリンピックから韓国と北朝鮮の首脳会談を実現させ、それを米朝会談にまで繋げていけたのは、何としても朝鮮半島の危機を回避したいという文大統領の強い思いがあったように思います。



今回の米朝会談の共同宣言には非核化の具体的内容が盛り込まれていない、拉致問題が入っていない、などの不十分さを指摘する声もありますが、ダイレクトに北朝鮮との対話を実現させてきた韓国やアメリカの首脳のアクティビティをこそ、評価すべきではないかという気がします。


ロイターで報じている識者のコメントの中でも、まずは相見えたということが評価できることだということ、そのことによって、地政学的な緊張がひとまず緩和されたことは間違いない、という点が共通しています。


アメリカも米韓合同演習を停止するとしています。


さて、そうなると佐世保基地の水陸機動団の理由づけや、そこ画像に人と物資を運ぶためという佐賀空港へのオスプレイ配備の理由づけも無くなってきたわけです。


誰も好き好んで戦争したいとは思っていないわけで、きな臭い動きがなくなることを歓迎すべきであって、「それでも島嶼防衛のため」「日本の安全保障をめぐる情勢は厳しさを増し」などという論調は、ますますまゆつば物になると思います。


防衛大臣は、あらためて佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備を要請しようとしていますが、ここはキッパリお断りし、平和な国際空港のある街としての発展を目指していこうではありませんか。


#米朝会談
#対話こそ外交の柱
#日本政府は蚊帳の外
#直接対話のチャンネルを
#佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備はお断り
#佐賀も日本も平和でいこう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米朝会談をふまえて 佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備は撤回を 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる