アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山下明子の幸せの黄色いニュース
ブログ紹介
こんにちは!日本共産党の佐賀市議会議員の山下明子です。
1990年から始まった議会報告ニュース「幸せの黄色いニュース」のブログ版です。
日常のあれこれもまじえて、肩のこらない気軽なサロンとしてお立ち寄りください。

 <連絡先>〒840-0821 佐賀市東佐賀町2-14
        TEL 0952-29-0220 / FAX 0952-29-4523

♪山下明子への直接のメールはこちらへ♪


zoom RSS

朝夏まなとさん、感無量の佐賀凱旋公演!

2016/12/07 00:02
画像
ついにまぁくんが、佐賀に帰ってきてくれました!

待ちに待った宙組の佐賀公演は、初めて宝塚を観る方も多い中、ふるさとが生んだトップスター率いる宙組パワーに引き込まれ、たいそうな盛り上がりとなりました。


私も、せっかくの機会なので友人知人に「もしご覧になるなら」とお声かけしていたのですが、みなさんに喜んでいただけたようで何よりです。


お芝居の「バレンシアの熱い花」は40年前の榛名由梨さん率いる月組三兄弟の初演を観ていて、大好きな作品で台詞も歌もすっかり覚えていたのですが、初演が好きすぎて、この間の再演は観ていませんでした。

今日の朝夏まなとさんはじめ、真風凉帆さん、澄輝さやとさんのトリオは初演とはまた違う魅力に満ちていて、伶美うららさん、星風まどかさんもそれぞれ役にピッタリはまり、40年前の作品とは感じさせない充実した芝居でした。


ショーは、もう大劇場では考えられないくらい発散して、みんなでヒューヒュー掛け声をかけてしまい、まぁくんが「ただいま」と言えば「お帰りなさ〜い」と返す客席の熱さに、私も感動してしまいました。


終演後のご当地ジェンヌ紹介では、「佐賀出身、我らがトップスター、朝夏まなとをよろしく!」と組長さんが言われるとキャーッという悲鳴のような歓声と拍手に包まれ、まぁくんも「私が宝塚に出会うきっかけとなった劇場にこうして立っているのは感無量です」と。


本当によく帰ってきてくれ、夢をありがとう、という思いに包まれました。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は一般質問と朝夏まなとさんの凱旋公演です!

2016/12/06 09:52
今日は4番目に一般質問です!

昨日、議会の控え室で遅くまで準備していて帰宅しようとしてはた、と今議会から定例会中の議員の駐車場がお向かいの西友駐車場に変わっていたことを思い出しました。議会事務局から駐車券を貰うのを忘れていて、このままでは高くつくと思い、昨日はバスで帰りました。

そんなわけで、今朝はバス出勤なのですが、よく考えたら徒歩でも行ける距離なんですよね…。身体作りも必要ですね。

ということで、私の質問順は午後2時頃となります。

そして、今日はとなります宝塚宙組の朝夏まなとさんの凱旋公演で、2時と6時の公演があります。2時の開演時間に心をあわせて頑張りつつ、終わったら母達を連れて観に行きますよ。今日は佐賀で盛り上げましょう!

画像


画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


納得のいかない話です… フレッツ光プレミアムのサービス終了といわれても

2016/12/03 16:07
NTTのフレッツ光プレミアムのサービス終了にともなって、フレッツ光ネクストに一本化するから、サービス移行せよ、という通知を受けていました。

以前もフレッツ光隼に移行しないかという話があったのですが、調べてもらったところうちのマンションの配管の都合で難しい、という事で、その時は諦めていました。

今度は、サービス終了に伴うものなので、移行できる環境か再調査させてくれ、とのことで、今日の午後、工事屋さんに調べて頂きました。

残念ながら 、パイプが途中で切れていて、配線を上に通すことができないようだ、というのです。もし、どうしても工事したければ、天井をはがすしかないとか。

いやいや、まてまて、マンションの構造も、配管の構造も、フレッツ光プレミアムのサービス終了も、私の責任ではありませんから…。利用者がいる限り、フォローして頂きたいものですが。

何だか納得のいかない話です。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


市役所地下食堂かささぎのお弁当ランチ

2016/12/02 12:28
画像
議会が始まると、ほとんど市役所地下食堂かささぎのお世話になります。

いつもはお手軽なサンキュー定食(390円のランチ!)か佐賀のご当地グルメ・シシリアンライスを頂くことが多いのですが、今日はレジ横のお惣菜に目が吸い寄せられました。


酢の物、白和え、茄子と挽き肉のはさみ揚げ(これは昨日のサンキュー定食のおかずでした)、ジャガイモのキッシュ、大根器の茶碗蒸し、こんにゃくの煮もの、という豪華メニューで350円。これにご飯とお汁180円を加えて530円はなかなかのエコプライスです。


相席でお向かいになったお客さんと「かささぎの食事は安くて美味しいですね」と話題に。その方は中華がお好みだそうで、いつも混雑前の11時半からおいでになるのだとか。


市役所来庁の折や、お近くにお越しの機会があれば、ぜひ足をお運びくださいませ。3時半までは食事できますよ。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


師走に走る

2016/12/01 23:58
画像
あっという間に師走ですね。


今日は朝から、一般質問の2回目のヒアリングを全項目すませつつ、合間に国保やら何やらのお問い合わせに対応したり、預かりもののお届けの段取りをとったりで、気がついたらシンデレラタイムに近づいています。


いや〜、晩ごはんたべてへんやん!!


てなわけで、師走にふさわしく、師ではありませんが走り始めております。


写真は、招き猫がわりに、変形バルーンで景気づけです。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日でブログ開設十周年!

2016/11/30 23:52
画像
京都から戻って、週刊の「幸せの黄色いニュース」1099号を印刷したあと、実家に廻って京都の純子叔母の葬儀の報告をすませました。

最近はiPadのお陰で、写真だけでなく動画も撮れたので役立ちました。母も父も、純子叔母の安らかな旅立ちを淋しさと共に安心して受け止めていたようです。


さて、実は今日はブログ「幸せの黄色いニュース」を開設して10年目になります。議員として発信力を高めるためにもブログに挑戦してみよう、と、ちょうど10年前の2006年11月30日の夜、開設したのでした。


いらい10年間、トップページでは301791人、ブログ全体では911798人にも上る方が拙ブログを訪れてくださっており、本当にありがたいことです。


最近は、連日更新にならないこともありますが、これからも議会や市政だけでなく、日々のことを交えて綴っていきたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


アンナ速水純子おばさまとのお別れ

2016/11/30 19:08
母のすぐ下の妹である京都の叔母、アンナ速水純子さんが亡くなり、昨日のお通夜と今日の告別式に参列し、いま佐賀に戻っています。

純子叔母は、母より3歳下の1930年1月13日生まれで、京都の伏見桃山に生まれ、父(祖父)の仕事の関係で台北に移り、戦後直後の1946年3月に台北第二高女を卒業し、一家で佐賀県多久市に引き揚げてきました。

わたしの母は洋裁教師、デザイナーの道に進みましたが、純子叔母は佐賀栄養専門学校を卒業後、栄養士の道に進みました。
佐賀社会保険病院の院長を辞した祖父が開業医として京都に戻る時に一緒に京都へ戻り、栄養士として京都市役所衛生局、市立保育所、児童相談所、リハビリセンターに勤務し、退職後も栄養士会で講師を務めておられました。

純子叔母は寡黙で働き者で、みんながお喋りしていたとしたら、少し離れたところで耳を傾け、時おり話に加わる、という感じだったように思います。


私の大学一回生時代は立命館大学の広小路校舎に祖父母の家から通っていたのですが、敷地に別棟を建てて住んでいた純子叔母は、毎朝散歩の後に祖父母の家のお風呂掃除をして、祖母と一緒に朝食を作って、生協の世話をして、時にはお友達と読書会や歩いての史跡探訪会に出かけたり…と、規則正しい生活のリズムが刻まれていたのを思い出します。


ちょっぴり頑固で、遠くでブツブツ怒ってはるなあ…と思うことがあったり、私がサークルの練習で終電で帰ったりすると祖父母の代わりに厳しく注意されることもありました。とはいえ、気配りの細かい方で 、佐賀に帰省する時には何かとお土産を持たせてくださったりしたものです。


また、母の末の妹である恭子叔母夫婦が揃って開業の小児科医だったり大学の勤務医だったりで忙しいかったのをフォローして、その娘たち(つまり私の従姉妹たち)の幼い頃か画像らお世話をしていたこともあり、恭子叔母ファミリーとの絆の深さを感じていました。

ことに、従姉妹5人姉妹のうちの長女ゆりちゃんと次女めぐみちゃんらのことをとても頼りにしていて、生涯結婚をしなかった叔母ではありましたが、頼るべき「娘たち」に囲まれていたのは幸せだったと思います。

昨夜は教会に着いたらちょうど納棺の儀が行われていて、看護師である末の従姉妹・るかちゃんが、綺麗にお化粧を施してくれていたので、まるで生前のようでした。また、あとで聞いたら、ケアハウスで最後を迎えた純子おばのもとに、毎日のように姪っ子たち(ゆり、めぐみ、みどり、のぞみ、るか)が駆けつけ、何くれとなくお世話をしてくれていたそうです。


叔母も体調のいい時は読書会にでかけたり、なんと1週間ほど前には京都市美術館の伊藤若冲展に姪たちと出かけ、帰りには伊勢丹で食事して大好物のチョコレートケーキを買って帰ったとのこと。
昨夜は、従姉妹たちの実家に泊めてもらった折、最後の数日の叔母の様子を映した動画を見せてもらったのですが、最後までなんとも賑やかな笑い声や励ましの声に包まれている叔母の姿に、とても癒されました。

通夜式、告別式とも家族葬で、親族と親しい教会やお仕事の繋がりの方のみでの見送りだったので、オルガンの奏楽は保育園の保育士をしている従姉妹のみどりちゃん(彼女のクリスチャンネームは母と同じリベカさん)が務め、司祭さまのお祈りの合間の詩篇や聖句の朗読を従姉妹の娘たちが交代で務めていました。連日叔母を見舞い、喪主を務めた長女のゆりちゃんは、通夜式でも告別式でも、胸に染みるいいご挨拶をしてくれました。


母は速水家の三女一男の長女ですが、末の妹恭子さんを一昨年12月に、すぐ下の妹を今度、と亡くしており、さぞや淋しいことと思います。弟の環(あきら)さんは広島で現役の開業医で忙しくされていて、またわが母は高齢のため、それぞれ本人でなく家族が名代として参列しましたが、心温まるお別れの様子を、しっかりと伝えたい思います。


いつもメールを下さる昭三おじさん(従姉妹たちの父上)とも、日ごろ日帰り続きでご無沙汰ばかりでしたが、今回は久しぶりにゆっくりお話を伺えたし、従姉妹たちとも真夜中の談義に花を咲かせたりできました。これも純子おばさまからの贈り物として大切に受け止めたいと思います。



アンナ速水純子おばさま、永い間、ありがとうございました。安らかな旅立ちの先に、懐かしい妹、恭子さん、ご両親の保彦さん、冨貴さんとの再会がありますように…。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


急きょ、京都行き

2016/11/29 14:08
画像
明日から定例市議会が始まるというタイミングですが、急きょ、京都に向かっています。

実は一昨日夜、母のすぐ下の妹が亡くなったとの知らせが入り、京都市の聖マリア教会で行われる今夜のお通夜と明日の告別式に母の名代で参列することになったためです。

昨日は議案勉強会と佐賀空港の自衛隊利用に関する調査特別委員会のあと、2日に分けて予定していた一般質問のヒアリングを繰り上げて、4項目分一気にすませたり、たまっていた仕事を整理したりして今日の昼までバタついておりました。


ようやく切符を買って、無事に列車に乗りました。

楽しい旅とは言えませんが、叔母が紡いでくれたご縁と受け止め、久しぶりにいとこ一家との再開を果たして来たいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年金者組合佐賀支部の第28回大会

2016/11/27 12:13
今日は、年金者組合佐賀支部の第28回大会。

私も組合員ですが、今日は89歳の母と参加しました。私の場合は来賓ということで。


老いてますます盛ん、という言葉がありますが、年金カット法案の衆議院での強行採決や佐賀空港への自衛隊ヘリ部隊、オスプレイ配備、玄海原発再稼働など、立ち止まってはいられないというお気持ちがみなぎる大会となりました。


大会の後は、年金者組合佐賀県本部の重松隆書記長より「社会保障制度の改悪と年金裁判」についての学習会が行われ、「第二の朝日訴訟」といわれる年金裁判の意義が語られました。

お弁当をはさんで、9月から12月生まれの組合員さんの誕生祝いをし、「ますます元気にエイエイオー!」と気合いを入れて、後半はコーラスや太極拳体操、カラオケなどで楽しみました。

画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


人口問題は国民的課題なのに、地方に競争を押しつけるとは…

2016/11/27 10:45
雨の日曜日、今朝のラジオのニュースで頭にきたことが1つ。
政府が、人口増加に取り組んで成功している自治体への交付金を増額する代わり、減少している自治体の分を段階的に減らすといいます。
もともと 人口問題は国民的課題です。各地方自治体が、定住促進策や子ども医療費・ 保育料の無料化などの子育て支援策などの工夫や努力をしていますが、全体の人口が増えるような子育て、教育、社会保障施策、働き方改革などを国がやらないでいて、自治体に競争させるようなやり方は本末転倒ではないでしょうか。
地方再生の問題と社会保障の問題は、密接に絡んでいると改めて思います。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


11月の原発ゼロカフェ@佐賀市

2016/11/26 13:15
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団の佐賀市の会主催で毎月第4土曜日に開かれている「原発ゼロカフェ」で今月も学びあいました。

今回は、@原発の廃炉費用や賠償費を国民に負担させながら、自らは延命を図ろうとしている「原発ムラのたくらみ」について、A県内自治体への申し入れや意見交換、アンケート活動の交流、B玄海原発再稼働に向けたパブリックコメント参加の呼びかけ、などが行われました。

次回は会場の都合で12月17日に佐賀市の神野公民館で開かれます。関心のある方はどなたでもご参加いただけます。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市議会のお知らせ 山下明子の一般質問は 12月6日 4番目!

2016/11/25 17:40
 佐賀市議会定例議会は11月30日〜12月20日まで開かれます。今議会では、子どもの医療費助成制度を小学生まで現物給付式に拡充すること、小中学生の就学援助費の新入学支度金分を6月から3月末に前倒し支給する制度、来庁者用駐車場拡張事業、耐震診断助成事業の増額、定住促進のための若者向け住宅取得費の補助経費などの補正予算1億8700万円にくわえ、国の経済対策二次補正にともなう臨時福祉給付金支給事業、学校大規模改造・エアコン設置事業などの追加補正42億7400万円など予算議案9件、市役所駐車場条例、子ども医療費助成条例改正などの条例案12件、契約議案など一般議案9件、などが提案されています。

今回の第二次補正の追加によって、佐賀市の一般会計予算規模が1006億3800万円となり、ついに1000億円の大台に乗りました。

 一般質問は 28名が通告しており、日本共産党市議団は、わたくし山下明子が6日(火)の4番目、中山重俊議員が12日(月)の1番目に質問に立ちます(質問項目は別項)。ぜひ、お誘い合わせの上、傍聴にお出かけ下さい。ぶんぶんテレビやインターネットでの中継も行われます。

【山下明子の一般質問】

1、オスプレイのデモフライトを受けて、自衛隊の佐賀空港利用についての市長の認識を問う

2、玄海原発再稼働の動きにあたっての市の認識を問う〜8月定例会以後の取り組み

3、障がい者の就労支援について

4、LGBT(性的マイノリティの人たち)の権利が保障される地域社会を目指して

【議会日程】

11月30日(水) 開会、議案提案説明

12月5日〜13日 一般質問 

12月6日(火) 一般質問(山下明子C)

12月9日(金) 一般質問 請願書締切

12月12日(月) 一般質問(中山 @)

12月13日(火) 一般質問、議案質疑

12月14日、15日 常任委員会

12月16日(金) 議会運営委員会

12月20日(火) 本会議(報告、討論、採決)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市水道100周年記念式典

2016/11/25 12:01
今日は佐賀市水道100周年記念式典。

水道局から、今は上下水道局になって画像います。私の小学校の頃は、水源地が近所の勧興小学校のそばを流れる十間堀川の所にあり、ポンプ小屋と大きな水道管があったのを覚えています。

合併前の佐賀市では多布施川の自流水を水源としていましたが、北部九州の水資源開発の一環で筑後川からの取水をすることになり、佐賀東部水道企業団が作られました。
神野浄水場のポンプを半分止めて、筑後川からの水をわざわざ取ることで水道料金の値上げにつながるという問題があり、議員になる頃は「近くて安い水よりも遠くて高い水を押し付けるのか」といった論戦を繰り返していたのを思い出します。

結局、佐賀市の水道料金がトンあたり1600円だったのに対し、東部水道企業団から直接受水する市町は2300円と大きな差ができたこともあり、その後、市民のみなさんの声と運動で 佐賀市の水道料金と東部水道企業団の水道料をひき下げる取り組みをしてきました。

合併後の佐賀市では特に東部水道企業団や西佐賀水道企業団から取水してきた南部地域の水道料金との格差をなくすために、市の一般会計からくりだして事実上、平準化することができています。

ともあれ、蛇口をひねれば美画像味しく安全な水が飲めるというのはありがたいことです。

今日の式典では、ここ10年の4代に渡る水道事業管理者(秀島市長も第13代管理者として1999〜2003年に就任)や管工事組合の方への感謝状贈呈、新しいシンボルマークの発表と表彰がなされました。

後半は、農水省出身の馬場範雪副市長による「人と環境に優しい『いのちの水』」と題する講演と、熊本市上下水道事業管理者の永目工嗣氏の「二度の大地震を経験した熊本市が伝えたいこと」として、熊本地震の被害状況とその後の復興に向けた取り組みや課題の貴重な講演がなされました。

最後は、若楠小学校の子どもたちによる神野浄水場の見学をしての作文発表がありました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


第4回佐賀市民芸術祭で朝夏まなとさんの衣裳展示!

2016/11/12 09:51
 11〜13日まで佐賀市文化会館一帯でひらかれている第4回佐賀市民芸術祭の会場ロビーで、佐賀市出身宝塚宙組の朝夏まなとさんの衣裳とポスター展示が行われています。

 衣裳は、朝夏さんがトップになってからの「王家に捧ぐ歌」のラダメス、「シェイクスピア」、「エリザベート」のトートの3着。ラダメスの衣裳は大階段の写真パネルの前にあり、そこではフィナーレのシャンシャンをもって記念撮影もできます。

 宝塚の「歌劇の殿堂」や阪急デパート系列でのイベントで行われてきたものが、ついに佐賀市にもやってきました。ぜひ、期間中に、ご覧になってみてください。そして、記念撮影も☆

画像


画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日から第4回 佐賀市民芸術祭

2016/11/11 22:40
 先週、19年ぶりに佐賀市で開かれた熱気球世界選画像手権大会が終わったと思ったら、今度は芸術の秋!

 第4回佐賀市民芸術祭が今日から13日まで佐賀市文化会館一帯で始まりました。これまでもプレイベントとして街なかなどでのコンサートやライブが行われてきましたが、本番のオープニングイベントが夕方から文化会館大ホールで行われました。

 開幕は毎年、佐賀モダンジャズオーケストラの軽快なビッグバンドで、気持ちが昂りますが、今年は福岡加奈子バレエ研究所のみなさんのダンスパフォーマンスとのコラボで、さらにハイソサエティなステージになりました。

 第2部は、ジャズボーカルのケイコ・リーさんのステージで、なじみ深いナンバーが豊かな歌声で奏でられ、大きく盛り上がりました。

 開幕イベントは入場無料なのですが、なんだか申し訳ない感じです。

 明日からは、中ホール、イベントホール、ロビー、はては屋外テラスなども活用して、地元のアーティストが和太鼓、室内楽、軽音楽、ジャズなどさまざまなパフォーマンスを繰り広げます。これは入場料が必要なものが中心となりますが、通常よりもうんと気軽に楽しめます。

 ぜひ、佐賀市の芸術の秋にふれてみてください。

画像

画像

画像

画像

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


米軍兵オスプレイのデモフライト

2016/11/08 10:09
自衛隊のオスプレイ配備に関連して、今日は米軍オスプレイのでもフライトが行われます。

市民団体は現地で抗議行動を始めていますが、市議会としては まず特別委員会を開いたのち、バスで現地に向かいます。

昨日までバルーンの世界選手権大会で平和な空だったのに、なんと対照的なことか!

画像

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


福島の今をみつめるラジオ番組 NHK「被災地からの声をきく」

2016/11/05 10:24
画像
今朝のNHKラジオ「被災地からの声をきく」は、昨年9月に福島第一原発から20?圏内で初めて避難指示が解除された楢葉町の今をみつめる企画でした。


ゲストコメンテーターの獨協医大の木村真三准教授が、いまの福島の「真実」を見極める目を持つことの大切さを語られたのが、胸にしみました。


帰還した人が人口8000人のうちの9%に過ぎず、「やっとの思いで帰ってきたけれど集落26世帯のうち2世帯しか戻っていない。人の気配のないのは気味が悪い。やっぱり人が戻ってこその復興」「昼間の立ち入り解除の時から自宅にアトリエを開いて楢葉町の現実を発信してきた」という帰還者の一方で「戻りたいけれど子どもの教育環境を考えて避難先のいわきに家を構えた。年取ったら楢葉に戻りたい気はある」「仕事の関係で夫婦ばらばらの生活になっている」「介護や福祉の環境が整っていないと戻れないと思い、NPOを立ち上げたけれど、実際に介護が必要な方は避難先で暮らしておられるので、楢葉ではサービスを提供していない。いま楢葉に戻っているのは自立できる人か家族と一緒の人くらい。」など、戻りたくても戻れない人たちのさまざまな事情も声として紹介されました。

木村氏はチェルノブイリの原発被害の問題にも関わって来たそうですが、福島原発の事故によって、過疎化していた地方自治体の内包していた問題が一気に吹き出したこと、福島の実態は、将来の全国の地方の姿ともいえるし、30年たったチェルノブイリのいまの姿が、将来の福島や全国にもたらされるかもわからない、という長期的な問題なんだと強調されていました。


福島の報道は、原発内部の状況や復興に向けた「軽めの明るい話題」に片寄りがちで、実際に抱えている悩みに丁寧に向き合うことが少なくなっている、とも語られていましたが、そうしたなかで、今日の番組はラジオならではの、じっくりと訴えかけるものだったと思います。

(写真は10月19日、福島県二本松市の東和町で泊まった農家民宿の近くの山の風景)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日こそバルーン会場に

2016/11/02 06:39
今日こそ、朝のバルーン会場に向かいます。

幸せの黄色い電車に乗って…^_^

8時半から議会の会議なので、間に合うように戻らなくてはなりませんが、それができるのが佐賀のバルーンの嬉しいところです。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


SAGA熱気球世界選手権大会 開会式とレセプション

2016/10/30 22:57
SAGA 熱気球世界選手権大会が、いよいよ始まりました。


日本国内では4回目 、佐賀ではそのうち3回目ということで国際気球連盟や国際航空連盟の代表のスピーチでは、「佐賀は気球界の首都」という最高の誉め言葉が発せられました。


今大会では31ヵ国、地域の105名の選手が参加されています。昨日のJR架線に引っかかりあわやの事故になってしまうような事もありますから、決して 見た目ののどかさとは違う厳しい自然との向き合いが試される競技ですが、それでもやはり、大空を舞うバルーンの美しさはなんとも言えません。

今日は例年と違って、夕方から文化会館大ホールでの盛大な開会式のあと、となりの武道館で歓迎レセプションが催され、明日からの熱戦を前にしながらも佐賀を楽しむぞ!という気合い十分のパイロットやクルー、ホストファミリーのみなさんとが一体になって交流しました。
ゲストの大黒摩季さんの迫力あるステージに、会場では踊り出すグループもあり、私もそこに巻き込まれて一緒にダンスしてしまいました。

そういえば、会場では民放の「Youは何しにニッポンへ」のクルーがあちこちでマイクを向ける姿を発見。そのうち放送されるのが楽しみです。


ということで、明日から1週間、お天気に恵まれますように。
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


益城町のテクノ仮設団地 おひさまカフェを訪問

2016/10/29 16:46
益城町の最大の仮設団地、テクノリサーチパークの団地に来ました。



毎週土日に熊本学園大学の学生さんたちが取り組んでいる「おひさまカフェ」に宮城県人会さがで繋がった沖縄のイラストレーター、森琢磨さんが似顔絵ボランティアをなさるということで、代表の富田万里さんとやってきたというわけです。


前に来た時は平日だったし、まだ仮設団地が動き始めるような時期だった事もあり、だだっ広いだけの印象でしたが、最近は仮設敷地内に仮設の店舗ができ、日常に近い暮らしができつつあるようです。


カフェにやって来るのは 、高齢者のみなさんから小さな子どもまでいろいろ。オセロが得意なおじさん、美容師の資格を持ったおくさん(しかも佐賀市松原の美容室にいたことがあるという…)、空手の優勝メダルをたくさん持って来て見せてくれる男の子、近所のお友達と連れ立っての奥さんたち、赤ちゃん連れのママさんなどなど。


学生さんたちがしなやかに相手をしながら、ゆったりと時が流れていきます。


森さんは、次々に似顔絵をかいていかれ、その特徴をとらえたイラストに、みんな照れたり大笑いしたり。でも、「うちの宝にします」と誰もが喜んでいました。


私も描いていただきました。


カフェにいらっしゃる方のお話を伺うと、自宅が全壊した方や、大規模損壊で公費解体を申し込んでいるけれどまだ順番が回ってこない、家族5人だけどじいちゃんだけ仮設に馴染めずに別の所で息子と住んでいるとか、事情もさまざま。


多くのみなさんに共通していたのは、「いまが一番幸せ」「ここがあるから楽しみ」という言葉でした。これは、福島の浪江町の仮設団地でも聞いた言葉でした。人と人をつなぐことがやはり大事だとあらためて感じる1日です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地域防災力充実強化大会2016

2016/10/28 13:45
昨日に引き続き、防災がらみの講演会でまたもや文化会館へ。

今日は、消防庁、佐賀県、佐賀市などによる地域防災力強化大会2016ということで、きのうは大規模災害に際しての行政やそのトップが果たすべき心構えの話が中心でしたが、今回は地域の防災力をどう高めるかということを 各分野からの提起をふまえて考える場になります。

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


核兵器を法的禁止に、の国際世論に背を向ける「被爆国日本」の悲しい政府

2016/10/28 11:26
画像
核兵器を法的に禁止する国連決議がついに採択の方向へ!

80年代から国際署名を重ね、世界の人々とともに求めてきたことが、ようやく実現に向けて動き出しました。


ところが、決議案が提案された委員会で、被爆国日本の政府はアメリカの核の傘から抜け出せないまま、この決議に反対しています。核保有国も反対しているとのことですが、中国は退席、そして北朝鮮は賛成したそうです。


核兵器と人間は共存できない、という被爆者の命の叫びに 日本政府は 耳をふさぎ続けるのでしょうか。

http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20161028-00000013-jij-int.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大雨の佐賀市です

2016/10/28 08:08
朝から大雨の佐賀市です。


今日からバルーン世界選手権が始まるというのに…。


本格的なフライトは明日以降だそうなので、夕方にはあがるといいのですが。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日からバルーン世界選手権!

2016/10/27 09:47
バルーン世界選手権が、いよいよ明日から始まります。

天候に左右される競技なので、期間中のお天気が気になるところ。

今日は面白い雲が見られるいいお天気ですが、風が強いので、こういう時はバルーンが飛ばないことが多いのです。

しかも、オープニングパレードと街中を彩るサガライトファンタジーの開幕セレモニーがあるというのに、明日の降水確率は80%!

なんとか、いい天候で持って行けますように…。

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


片やもぬけの殻、片やすし詰め!

2016/10/26 13:23
画像
午後から議会の代表者会議があるので、いつものように控室に入ったら、なんともぬけの殻!


そういえば、週明けに引っ越しが始まったし、新しい議会棟にも行けるようになったので、ちょっと覗いてみたら、こちらはすし詰め!


他会派と合同で部屋を使うのは初めてですが、予想以上に狭いのなんの!
窓ができたのはよいけれど、これじゃワークスペースがない!荷物を減らさなくては!

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


震度7を想定し訓練〜嘉瀬校区で住民416名参加、佐賀市総合防災訓練

2016/10/23 17:16
 佐賀市を震源とする佐賀平野北縁断層帯によ画像る最大震度7の地震を想定しての総合防災訓練が、嘉瀬小学校グラウンドで行われ、校区民416名と消防、自衛隊、医療、ライフラインに関する事業者など関係団体が参加しました。市議会からは17名が参加しましたが、議会としてはもっと参加してほしい気がします。

 2日前に鳥取で震度6の地震が起きたこともあり、この日は小雨模様でしたが開会式の後、「緊急地震速報」が流れたら全員地面にしゃがんで揺れをしのぐ、という地震対応訓練も行われました。

 また、地上と上空から被害状況を確認する偵察・情報収集訓練では上空のヘリからの画像が地上のモニターに映し出されたり、佐賀レスキューサポートバイクネットワークのみなさんが道路状況を確認・報告しました。

 さらに孤立者救助訓画像練として、今年は福岡市消防局の防災ヘリゆりかもめが広域協力で参加。空を見上げながら「オスプレイより防災ヘリがほしいね」という声が上がっていました。

 このほか、水道管復旧、立ち往生の車の排除、倒壊家屋からの救出と応急救護、ボランティアセンター立ち上げ訓練が行われ、消火訓練、煙体験などの体験コーナー、災害時の備品展示や地震の仕組み・気象解説などのコーナーもありました。

 それにしても、佐賀市で震度7の地震といえば、原発被害も考える必要があるのではないかと思います。放射能被害が絡めば、とうていこうした訓練では対応できなくなることを、きちんと理解する場が必要だということも痛感しました。





画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀市役所は引っ越しモード

2016/10/22 23:08
画像
佐賀市役所の別館増築により、本館1階の福祉総務課や子ども子育て関連の課の移動が今週末に行われ、本会議場をのぞく議会のすべての部屋の引っ越しが来週以降行われます。


それで、今週末までに会派控え室の片付けをしなくてはならず、他の会派は早めに取り組まれていましたが、私たちは福島視察が入っていたりしたので、金曜の夜と今日の午後にかけてあわてて片づけました。


バタバタしていましたが、何とか無事に片付けることができました。
これまでは、準会派も含めてすべての会派が個別の部屋を持てたし、この数年は2人にしては比較的余裕のある控え室でしたが、新しい議会棟は3人で1ユニットという造りになっているため、準会派7人で3ユニットとなり、協議の結果、政研会で1ユニット、共産党・社民党・さが未来の3会派5名で2ユニットを共用することになりました。


複数会派と共用というのは、これまでなかったことでした。3名以上にならないと、独立した控え室が持てないということになった点では、使い勝手が悪くなったと言わざるをえません。


来週後半には新しい部屋に移っていると思いますが、住めば都となりますやら。


というわけで、さらばこれまでの控え室。お世話になりました。


今後、これまでの議会スペースは執行部が利用することになります。

画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NHKラジオで憲法特集番組の再放 送

2016/10/22 09:32
画像
車で移動なう。 カーラジオでNHKが去年5月3日の憲法特集の再放送していて、なかなか面白い!

KBCラジオとのコラボで、「憲法主義」を書いた九大の南野教授とAKB48の内山奈月さんが「観光バスで憲法ゆかりの場所をめぐりながら憲法を学ぶ旅」という、生き生きした番組。


内山さんが、憲法条文を次々暗唱するところもスゴい!


さて、10時から原発ゼロカフェの例会です。


後半で、福島視察の報告をちょっぴりさせていただく予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市議会で全議員にiPad

2016/10/22 00:00
画像
佐賀市議会のICT推進プロジェクトで準備されてきた全議員へのiPad配布(支給ではなく貸与です)が、いよいよ今日から開始され、まずは操作の講習会が午後から開かれました。


講習会が始まって間もなく、めまいがするような気がしたら、携帯のアラームが鳴り、地震発生を知りました。
急いで緊急速報の中身を見ると鳥取で震度6弱だと。佐賀でも震度3ということで、かなり広い地域に影響が出たようです。
大事に至らないことを願っています。


iPadの操作は、わかっているようでまだまだです。モバイルパソコンとガラケーとiPad…ちょっと使いこなせるのか不安な気もしますが、ぼちぼち頑張ります。

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は浜通りの視察

2016/10/18 08:17
画像
昨日は昼前に福島に着いて、川俣町山木屋地区、飯舘村役場での聞き取りと村内視察、相馬のホテルに移動してから生業訴訟の中島原告団長、今日の浜通りの案内をしてくださるNPO野間土の村松さん、相馬市議の村松恵美子さん、生業訴訟の原告の阿部さんと夕食を取りながら交流、と夜10時までみっちりのスケジュールでした。


現地に来なければわからないあらたな認識や、住民間の矛盾などを目の当たりにし、ちょっと文章にするには頭と心の整理が必要な感じです。


一夜明けて、相馬の空はいいお天気!
ホテルで「日本の正しい和食」(プリプリの三陸わかめが超美味!)をいただき、今日は8時半から夕方までかけて浜通り一帯を富岡町まで南下しながら視察します。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる