アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山下明子の幸せの黄色いニュース
ブログ紹介
こんにちは!佐賀市議会議員「市民共同」(元・日本共産党)の山下明子です。
1990年から始まった議会報告ニュース「幸せの黄色いニュース」のブログ版です。
日常のあれこれもまじえて、肩のこらない気軽なサロンとしてお立ち寄りください。

 <連絡先>〒840-0826 佐賀市白山1−5−6
        TEL / FAX 0952-29-5996

♪山下明子への直接のメールはこちらへ♪


zoom RSS

県庁通りのお弁当屋「林檎亭」が石川文洋さんの写真で紹介

2017/10/20 10:26
県庁通りにあるお馴染みのお弁当屋さん&氷屋さん「林檎亭」が全国商工新聞10月16日号の「石川文洋の中小業者写真館」51回目に紹介されています。


林檎亭ご主人の妹さんが小学校以来の同級生で「岩橋氷店」としてお馴染みでしたが、2001年からお弁当屋さんも始められました。

林檎亭の伸ちゃんには、氷屋さんから見る街の変遷や景気動向の話を聞かせていただいています。


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


この1ヶ月、待ち受け画面は朝夏まなとさん

2017/10/19 23:52
久しぶりに宝塚ファンの顔に変わりますが、
いよいよ佐賀出身の宙組トップスター・朝夏まなとさんの宝塚卒業の画像日が1ヶ月後の11月19日に迫りました。

市議選の間は封印しておりましたが、今日から1ヶ月は朝夏まなとさんをお見送りする思いを込めて携帯待受を朝夏さんバージョンにいたします。

この写真は9月25日の宝塚大劇場千秋楽の時のものです。退団の時は紋付き袴と胡蝶蘭のブーケが定番ですが、「男役の定番=黒燕尾」に真紅の薔薇というシンプルで美しい出立ちがとてもお似合いです。

大好きだった元花組トップスターの大浦みずきさんが、やはりこういう姿でしたので、それを彷彿とさせる朝夏さんのお気に入りの1枚です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アームウォーマーのプレゼント

2017/10/19 23:45
事務所帰りに、「飲まない私と飲む人々」というメンバーと立ち寄ったお店で、ママさんから「おめでとう!手作りのアームウォーマーをどうぞ」とあったかいプレゼントをいただきました。

クリーム色の優しい雰囲気と飾りボタンが効いたお洒落なアームウォーマーです。

寒くなって来たから、この先お世話になりそうです。

ありがとうございます!
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


道端談議で 「1区は原口一博さん、比例は共産党」と

2017/10/19 19:49
市議選でのご支援のお礼を兼ねて最新の「幸せの黄色いニュース」をお届けしていたら、やはり総選挙の話題では「この選挙は安倍さんの『逃げ』から始まったずるい目的に見えて仕方ないけれど、あまりにひどい政治を正す一大チャンスだよね」との話に。

チャンスを作る1票を行使しなくては、結局有権者のせいになるのですよね。


小選挙区制のもとでは、多様な民意が反映されないもどかしさを感じますが、政権与党にモノを言う結果を作るためにも、1票でも足りなければ議員になれない無所属のリスクをはらみながら果敢に闘っておられる原口一博さんをぜひ、佐賀1区で押し上げたいものです。

比例については「立憲民主党に頑張ってほしい」「候補者が足りなくて、かなりの票が集まっても議席に結びつかない可能性があるそうですよ」「じゃあ、ずっとブレないのは共産党だから、そこに入れたらいいかな?」「佐賀1区では、候補者を下ろしてでも野党一本化に貢献しようと頑張ってるからね」という話になっていきました。
画像

さて、市議選の期間中、議会貸与のiPad Proが使えなかった代わりに私のネット環境を支えてくれたレンタルのiPad mini。2週間の期限が迫りましたので、今日、送り返しました。


なかなか軽くて使いやすく、とても助かりました。最近はいろいろレンタルできて便利な世の中になったものだとつくづく感じ入ります。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀駅北口の街灯が復活

2017/10/19 00:53
10月1日の拙ブログで、佐賀駅北口の街灯が真っ暗な件を書き、その後、市役所道路維持課の方につないで善処をお願いしておりました。(http://akikoy.at.webry.info/201710/article_2.html


あれから20日近く経ちましたので、気になって現地を見にきましたところ、ようやく灯りがついておりました。これで、どうにか駅北口という玄関口の面目も立ったようです。


画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀1区は原口一博さんへ! 総決起集会に参加

2017/10/18 22:42
夜は、総選挙の佐賀1区で無所属で立候補されている原口一博候補の画像総決起集会へ。文化会館中ホールはほぼ満杯。


野党統一候補として応援できるのはとても嬉しいこと。ですが、原口さんに一本化するために立候補を取り下げた共産党の上村さんの名前ひとつでないのは、ちょっとどうなの…と物足りない気がしました。
原口さん自身の決意表明の中でも「自分は穏健的保守から社民リベラルまで包含して繋ぎたい」というようなことをおっしゃっていたのですが、普通はそれでもいいでしょうが、この選挙は民進党ではなく無所属なのだし、共産党も応援しているのだから、もう少し配慮してもいいのでは、との思いがよぎりました。
とはいえ、佐賀1区で安倍政権に代わるより良い政治を求める審判を下すには、原口一博さんを押し上げるしかありません。


しかも、退路を絶って無所属での立候補ですから、1票でも足りなければ議席に届くことはないわけで、比例復活のない候補として、絶対に落とすことのないように、との呼びかけに応えて、私も支援します。
画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市議選 当選証書付与式

2017/10/18 22:25
今日は午後から当選証書付与式が行われ、当選者36名が一堂に会しました。

当選証書を受け取ったあと、前田和馬選管委員長のご挨拶の中で「残念画像だったことのひとつは、投票率の低下。雨や市長選無投票ということもあるかも知れないが、政治的無関心があるとしたら、これからいろいろ考えていく必要があると思う。」としながら、「一方で、開票結果を早く出すことができたのはよかったのではないかと思う」と言われたところで、若干、ざわつきました。

というのも、今回は開票の中間報告の時間に発表されたことは良かったかも知れませんが、その票がバラつきすぎて、最初に票が出ていた方でも結果として議席に結びつかなかった方もあり、開票を待つ側としては胃の痛くなる気分だったからです。今までは一定の票がまとまってから発表されていたので、ジェットコースターのように気持ちが翻弄されることはなかったと思います。これは、私だけでなく他の方からも同じような声が出ていました。

前田委員長の結びの言葉は「疑問票が結構あって、これは時間がかかるのだが、一生懸命に書いた票が活かされるようにと判断している。障がいがあったり、字があまり書けない方も含めて、そういう方たちがわざわざ『この人を当選させたい』という思いで投票された1票によってみなさん方はここにおられる、ということを忘れないでください」というもので、これは胸に刻み込もうと思いました。

私たちの任期は前議員が10月22日までで、今回の当選者の任期は23日からではありますが、責任と気概を持って臨まねば、との思いを新たにしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


住民こそ主人公の政治、これからも! 佐賀新聞に紹介記事

2017/10/17 10:33
2月20日に共産党を除籍され、2月22日の佐賀新聞で報道されたのですが、その後の動向を見守ってくださっていたようで、今日の佐賀新聞でこんな記事を出して頂きました。
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/136983

私は共産党に反旗を翻したわけでもなく、自分から辞めると言ったわけでもないのですが、
この間、この件ではずっと一緒にやってきた方達に
いろいろご心配やご心痛をおかけしたことには申し訳なかったと思います。


でも、人間として通すべきスジを通したことには後悔はないし、
そのことを信頼して支えてくださった方々には心からの感謝の気持ちでいっぱいです。


よく「あんたが共産党じゃなかったら」と言われていたことがありましたが、
「無所属なら応援しやすい」と仰っていただいた方が多かったのは事実です。


これまでは「日本共産党だからこそ『住民が主人公』で頑張れるんです」と答えていましたが、
いま自分が共産党議員ではなくとも、そのスタンスは変わっていないのだから、
これは専売特許ではないし、共産党だけが世の中を変えるのではないと実感しています。


多くの無党派層の方々が、政治に無関心なわけではなく、
そこに響く言葉と心を持つことが政治家の責任なのだと最近は思います。


地域によって事情も違うのに、判で押したように同じことを言っている、と思われたら
それだけで「聞かなくてもわかる」と、心の扉を閉じられるでしょうし、
市議選なのに国政選挙みたいなことだけ打ち出しても
打ち出し方によってはハズレてしまうし、
候補者本人が自分の言葉で発信することが必要なのに
周りの人ばかりが語っていて本人の匂いが伝わらなかったり、と
かつての共産党候補だった時の自分を振り返って重ね合わせても、
残念ながら今回の共産党の姿はあまり伝わってくるものを感じませんでした。



新聞記事の中で「共産党票の一部が流れたのでは」に
「それはない」ときっぱり答えたというくだりがありますが、
それこそ、リアリズムに欠けると思います。


今回、私を支援してくださった方の中には、
明らかに従来、県議選でも国政選挙でも支持をお願いしてきた方がそれなりにおられますし、


私自身も含めて 共産党の政策や方針を否定しているわけでなく、
期待を寄せている人が多くいるのに、そのことに眼をつぶるのは
「幅広い市民と野党の共同」を標榜している党としては 了見が狭いと思います。


「共産党の2人も明子さんも上がってほしい」と言いながら
私を支えてくださった方もあれば
「あなたにも上がってほしいけど、組織的に仕方ないから」と
共産党のお二人を支えた方がおられたという
人間としての機微を理解していただけるような寛容さがあると
もっと佐賀の「野党と市民の共同」は広がると思うのです。


すれ違う候補者カーに「○○候補のご健闘をお祈りします」と素直に呼びかけていた
明子カーのアナウンサーに、共産党候補からのみ反応がなかったことも残念な気がしました。


私が無所属議員となったことによって市民と野党のつなぎ役になる、
という前向きな捉え方をしていただける日が早く訪れる日を願っています。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀市議選、史上最低の投票率を更新

2017/10/17 09:47
史上最低の投票率を更新してしまったのは残念です。

雨と、市長選の無投票と、総選挙の投票日との混乱もあったのかな、と思います。

でも、「市議選だけは1票差で左右されることがあるけん、いかんば」とご家族を投票に誘ってくださった方もあれば「施設に入所、入院している人だけでなく在宅で介護を受けている家族も投票できるようにしてほしい」ということで断念した方もありました。

選挙の時だけでなく、日常的に市民に関心を持っていただけるような努力が、
いっそう議会にも求められると思います。

「佐賀新聞」10月17日記事より→http://www.saga-s.co.jp/articles/-/136982
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市議選、8期目の議会に送り出して頂きました!

2017/10/15 23:55
怒濤の7日間の闘いの末、23時現在の3回目の開票速報の段階で2562票、13位ということで、おかげさまで無事に8期目の議会に送り出していただくことができました。

これまでの組織的な取り組みとは別次元の、草の根の力で押し上げて頂きましたことに驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

文字通り、市民共同の力を広げ、これからも住民こそ主人公の政治をめざして みなさまとご一緒に頑張ります。


今後ともよろしくお願いいたします。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


市議選 最終日の山下明子

2017/10/14 23:49
選挙戦もいよいよ最終日。

今日は郊外の地域から先に回って来ましたが、8時前のマイクを使えない時間に移動していたら、信号待ちの時に「山下明子さ〜ん、頑張ってくださ〜い!女房と一緒に入れてくるからね〜!」と道路の向こうから大きな声で激励して下さる方がいらしてビックリしました。
幸先のいいことでした。

午前中の後半は地元歩きをしましたが、他の候補者陣営が随行員をずらっと連ねていかれるのと比べて、わが明子陣営は運転手、アナウンサー含めて4人でコンパクト。
その代わり私と一緒に歩いてくださった方が 、かつて大声大会でお米をゲットしたことのあるというツワモノで、ほぼ2人ぶんの声を出してくださいました。


午前中の地元歩きを終えて事務所に帰ると、高校時代の同級生やFB友達の緋村剣心どの、亡き連れ合いの姉君、弟君らが激励に来てくださってました。
昨日に続き、美味しいおかずの差し入れなどもあり、胃袋も元気いっぱいになりました。(これは夢中で食べてしまい、今日は写真なしです)
午後からも地元歩きの第2弾で、今回は10名ほどで商店街を中心にお願いに回りました。
歩いていると「入れてきたよ」「今日、投票に行きますよ」などの声をかけて下さる方もあり、大いに励まされました。
夕方からは宮城県人会さがの富田万里さんや緋村剣心さんらが候補者カーに付いてくださり、街頭演説を盛り上げてくださいました。
夜になり、雨が本格的に降る中でも、最後まで政策を訴え抜き、最終日の今日は42回の演説で、期間中で通算223回となりました。

行く先々で新たな出会いのある選挙戦でした。
また、今回、通しのアナウンサーを務めてくださったなみちゃんは、初心者だったのですが、1週間マイクを握り続けるうちにすっかりベテランになり、しっかりと言葉の伝わるいいアナウンスをしてくださいました。事務所前での最後の訴えの後も5分、時間が余ったのでもう一回り、と車を回し、最後の30秒は感極まった瞬間があり、こちらもジーンとしてしまいました。
今回、初めての無所属での選挙でしたが、支えていただいた全ての方々に、まずは8時のゴールインを果たせたことに感謝を申し上げます。


明日の投票日、何としてもくらしの願い、平和の願いをこめた1票を
私、山下明子にお寄せください。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


市議選6日目の山下明子

2017/10/13 23:57
市議選6日目は、これまで回れていなかった地域を回ったのですが、なんと母が県議だった時の議会事務局でお世話になった方が出ていらしたり、ちょっと道を間違えて入り込んだ路地の奥で「待ってました、やっと会えた」と出てきてくださったり、ずっと会いたかったのに会えずにいた方と会えたり、と偶然の積み重ねの1日だったように思えます。


まるで神様のお引き合わせのようで不思議な1日でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市議選 5日目の山下明子

2017/10/12 23:42
市議選5日目は、どんどんどんの森の東側入り口での朝宣伝からスタートしました。

手ふりをしていると、1人の女性が近づいて来て「山下さん、原発の再稼働に反対されているんですか?」と声をかけてこられました。その方は震災のあと小さなお子さんの体調が崩れたため関東から佐賀に避難して来られたそうです。「ようやく子どもも落ち着いて元気になったのに、佐賀で原発再稼働なんてとんでもない、絶対に反対を貫いて下さい」と私の手を握っていかれました。

昨日までは10日の福島の「生業裁判」のことに触れながら話していましたが、今日はこのエピソードを織り込んで演説に反映させました。


夕方は駅南のまちかど広場で「幸せの黄色いアクション」とも言える宣伝行動をして、勢いをつけました。


その後、街中の住宅街を演説していると、暗闇の向こうに女性の姿があり、あとで応対した人に聞くと「話が聞こえたのでどんな人が話しているのかと見にきました。この人に入れます」とおっしゃってくださったのだそうです。うれしいこと!
さらに 次の場所では、通りの向こうで聞いていた男性が近づいてきて、演説中の私に力強く握手しながら「ピンチはチャンスです!必ず母を連れて投票に行きますから!」と激励して下さるという、ちょっと劇的なこともありました。


夜の個人演説会では、これまでと顔ぶれが違って、地元地域の方と友人たちのつながり、という温かい雰囲気の中で進められ、宮城県人会さがの富田万里さんと北高同級生の藤瀬博子さんが「応援弁士」をつとめてくださいました。
私も、思いの丈を込めて、政策と無所属で市議選を闘う心境と決意をお話ししました。

これが今後の飛躍を作るきっかけとなりますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日は個人演説会 @ 勧興公民館

2017/10/11 23:46
明日、10月12日(木)の午後8時から

勧興公民館で


山下明子の

個人演説会を行います。


お誘いあわせて

ぜひ、お越し下さいませ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀市議選 4日目の山下明子

2017/10/11 23:35
市議選4日目は、予定していた運転手さんが急き画像ょ来れなくなったため、亡き夫の弟どの(義弟といっても私の方が年下です)が福岡から駆けつけてくださり、無事に候補者カーを走らせることができました。


今日はバスセンターでの挨拶からのスタートでしたが、総選挙が始まったとあって、社民党の宣伝カーが市役所前に着いたのですが、私の方が先に宣伝をしていたこともあり、こちらを優先して下さいました。しかも通りがかりに「ガンバレよ〜」と声もかけていただきました。
さらに、市役所東側での挨拶をされていた新人の富永あけみ候補の前を通るときにマイクを切っていた私たちに気づいて、連呼をいったん止められたので、「富永候補、女性の力を合わせて共にがんばりましょう」と呼びかけると「女性を増やしましょうねー」とエールの交換になりました。



今日は地元に近い地域を中画像心に回りましたが、久しぶりに行くところではご家族そろって飛び出してくださったり、「初めてあなたの話をじっくり聴いた、ストンとわかりやすくて感動しました」との激励や「佐賀を頼むよー」と泣きながら握手して下さる方「理不尽なことに負けるなよ〜!」と道の向こうから拍手して下さる方もあるなど、こちらも励まされました。
本日の街頭からの訴えは33回でした。

今回は組織的な取り組みではない代わりに、アンケートに答えてくださった方にお礼を兼ねて連絡を差し上げたことがきっかけで結びついた方の応援を受け、さらにそのご友人まで巻き込んで事務所の手伝いに来て下さるなど、何が起きるかわからない「人と人の絆の力」に支えられています。
今日も昼休みの事務所では、同級生が手伝いに来てくれていて、賑々しかったので、候補者カーメンバーと記念に1枚パチリ。
画像

画像
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀市議選 3日目の山下明子

2017/10/10 23:26
市議選3日目は、郊外を回るコースで、午前中は金立・久保泉・大和の一部、午後は主に南部地域と、走行距離は私にしてはかなり長いものでした。画像


何しろ、これまでは「区域割」をしているので宣伝地域が限定されており、私はもっとも狭い6小学校区しか回っていなかったのを、今回初めてそこから飛び出しての宣伝となり、旧支所管内も含めての走行で、行けども行けども…という感じです。


いわば「旧区域外」に関してはデビュー戦となりましたが、そこそこで演説を聞きにでてくださる方もあり、新たなつながりもできて心強いものがありました。
距離が長いのですが、演説時間は縮まらず10分くらい話して25回でした。



お昼休みに事務所に戻画像ったら、なんと連子鯛の差し入れがあったとかで、本来台所の床が抜けそうなので炊き出しはしないでもっぱらお弁当と完成品のおかずの差し入れでまかなってきた事務所の台所に、美味しそうな唐揚げの匂いが満ちていました。
後援会長のてっちゃんこと田中さんが、見事にさばいて次々と揚げてくださるのをどんどんテーブルに運んで下さるので、事務所女子はお弁当をよそに黙々と連子鯛の唐揚げを突きました。一生分の連子鯛を食べたかもしれません。
さらに「精をつけて」と、「ヴェルサイユの卵」という佐賀のブランド卵の差し入れもあり、賑々しい昼休みとなりました。
画像

画像

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀市議選 2日目の山下明子

2017/10/09 23:17
市議選2日目の午前中は、主に団地を回ってきました。
連休の午前中とあって、ご在宅の方もけっこうおられまして、窓から聞いてくださったり、外に聞きに出てくださったりと、嬉しい反応をいただきました。


午後は地元商店街を歩いてご挨拶するなど、走って歩いての1日でした。

今日の街頭からの訴えは35回となりました。

画像

画像

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀市議選 初日の山下明子

2017/10/08 23:08
市議選初日のようすを、送っていただいた写真もふくめて振り返ってみたいと思います。
第一声のあと、初日から辻々で立候補の挨拶と政策を訴えるスタイルは変わらず、1日の演説回数は30回に。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


いよいよ明日は 佐賀市議選告示

2017/10/07 20:29
いよいよ明日から、佐賀市長・市議選が始まります。

わたくし山下明子の出発式・第一声は午前9時から中の小路公園前で行います。

ぜひ、お越し下さいませ。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


事務所看板の取り付け作業

2017/10/07 20:08
明日に向けて、事務所看板の取り付け作業をしていただきました。


普通は大きな立て看板を立てる形で取り付けていましたが、今回の事務所は道路に面した車庫を活用して、その三方の壁に直接張り付けるというやり方にしました。看板は専門の業者さんに刷り出していただき、それを事務所のメンバーで貼る、という手作り感満載の事務所看板です。


建物自体を活用できるというのはありがたいですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀にも野党共闘の芽が!

2017/10/07 20:04
佐賀1区の原口一博氏が

希望の党からの立候補をやめて


無所属立候補を決意したそうな。


これで佐賀でも野党共闘の芽が生まれたかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


告示前の事務所に シンガーソングライター 山口光貴さん来訪!

2017/10/07 19:55
今日は告示前最後の日で、やり残したことが山積みの中でアップアップしておりましたが、ハガキ書きやカンパを持って来てくださる方もあり、事務所の出入りが活発でした。

その中で、太良町出身のシンガーソングライター、山口光画像貴さんと相棒のプロデューサー、田中広也さんが事務所に立ち寄って激励してくださいました。

ミッキーは今日はわが母校、成章中学校でミニライブをされたのです。私もぜひ行きたかったのですが、明日の準備の関係で行けなかった代わりに、ミッキーを応援している宮城県人会さがの富田万里さんのお計らいで事務所の方にお越しいただきました。


昭和の香り高い事務所でミッキーの歌をCDで流していたところにご登場。
今日の成章中学校でのライブの様子も聞かせていただきました。福島の二本松市の子どもたちやお母さんたちの想いを綴った「テツナギマーチ」の演奏の時には、すでに校内で流していてくれたらしく、口ずさむ生徒もいたそうです。


あったかいミッキーと広也さんのお励ましも受け、さらにパワーチャージすることができました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


出逢いに感謝の日々

2017/10/06 22:34
今日は午前中に強い雨が降っていましたが、嬉しい出会いがありました。


市民アンケートにお答えいただいた中で連絡先を書いてあ画像る方には電話などでお礼を兼ねて連絡させていただいているのですが、そのお一人の方が「以前から応援していたので、何かお手伝いできたら」とおっしゃってくださったので、「ぜひ事務所にお出かけください」とお伝えしていたのでした。


今日はその方が雨の中をお出かけくださり、私もいいタイミングで事務所にいたので、直接お会いすることができました。
いろいろお話を伺う中で「選挙の車に乗ってみませんか?」とお尋ねしたところ、「手ふりなら」と応じてくださいました。


3つ子ちゃんのママさんで、お子さんが学校に行ってる間の時間で手伝ってくださることになりました。しかも、そのお友達にも声をかけてくださり、事務所に誘ってきてくださった上、そのお友達も事務所の中の仕事を手伝ってくださるということになりました。


なかなか組織的に一気に広がるということができない一方で、今までとは明らかに違った出会いや結びつきができているのはとても嬉しいことです。



午後は雨も止んで落ち着いたところで、街頭からの議会報告に出動。いつもは移動中は黙って車を走らせているのですが、今日は、選挙の本番中にアナウンスをお願いした方に乗っていただきました。ウグイス嬢は初めて、という方なので、一度慣らしで乗ってもらうことにしていたのです。

この方はとても熱心で、事前に私のブログやリーフレットに目を通してくださり、私がどういう者であるかを分かった上でマイクを握ってくださいました。
一時間ちょっとの時間でしたが、事務所に戻る頃にはすっかり上手くなられていて、頼もしい思いでした。


もう、明後日からホントに選挙が始まるのだろうか、と時間が足りなくてドキドキしていますが、こうして助けていただく方がいいタイミングで現れるので、よくよく人に恵まれているものだと感謝でいっぱいの1日でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


告示前最後の…が続く1日、iPad ProからiPad miniへ

2017/10/05 23:55
毎週木曜日昼休みの【女性の怒りのレッドアクション】、今日は事実上、市議選や総選挙の告示前最後の取り組みでした。

それにしても、先週は国会解散というタイミングで「希望の党」がどういう党なのか、原発ゼロや消費税増税延期を掲げているけどどうなのか…などと話していたのですが、1週間しか経たぬうちに「希望は持てない」という姿が浮かび上がってきた上、「立憲民主党」という新党まで出てきたので、「政治は魑魅魍魎の世界だ」との声もこもごもでした。

私たちとしては、平和と暮らしを守る政治を願っての立場から、戦争に繋がる安保法制や共謀罪に反対し、国民無視の政治にはレッドカードを突きつけよう、ということでやってきましたから、その意気を投票行動で示すチャンスがやって来た、ということです。


ちなみに、佐賀駅北口の街灯が消えていたことを知らせてくださった方が偶然通りかかって「山下明子さんですよね、
佐賀駅北口の街灯のこと、取り上げてくださってありがとうございます!」と声をかけてくださいました。これがリアルでの初対面でした。世の中は狭いですね。こういう出会いがあるのも嬉しいことです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


告示前最後の【女性の怒りのレッドアクション】@佐賀

2017/10/05 13:35
毎週木曜日昼休みの【女性の怒りのレッドアクション】、今日は事実上、市議選や総選挙の告示前最後の取り組みでした。
画像
それにしても、先週は国会解散というタイミングで「希望の党」がどういう党なのか、原発ゼロや消費税増税延期を掲げているけどどうなのか…などと話していたのですが、1週間しか経たぬうちに「希望は持てない」という姿が浮かび上がってきた上、「立憲民主党」という新党まで出てきたので、「政治は魑魅魍魎の世界だ」との声もこもごもでした。

私たちとしては、平和と暮らしを守る政治を願っての立場から、戦争に繋がる安保法制や共謀罪に反対し、国民無視の政治にはレッドカードを突きつけよう、ということでやってきましたから、その意気を投票行動で示すチャンスがやって来た、ということです。


ちなみに、佐賀駅北口の街灯が消えていたことを知らせてくださった方が偶然通りかかって「山下明子さんですよね、
佐賀駅北口の街灯のこと、取り上げてくださってありがとうございます!」と声をかけてくださいました。これがリアルでの初対面でした。世の中は狭いですね。こういう出会いがあるのも嬉しいことです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


子どもを真ん中において 学童保育の充実を!

2017/10/04 23:25
今日は午前中に学童保育の現場に関わる方のお話を聞く機会があり、いろいろ考えさせられることがありました。

保育園が保育士不足で悩んでおられるように、学童保育でも指導員の不足やなり手不足で困っておられます。


ひとつは処遇改善の問題です。


佐賀市の場合は資格の有無に関わらず時給850円なので、経験を重ねて資格を有するようになった方や、教員免許、保育士の資格を持った方に責任や実際の業務が集中して画像も、そうでない方と同じというと「明日も来年も頑張ろう」というモチベーションが保てなくなるということもあるそうです。
また、「子どもが好き」という動機で関わった学生も「賃金を考えたら将来指導員にはなれない、無理」という答えが返ってくるなど、なり手が育たない状況にあるそうです。


もうひとつは、研修と交流の場の必要性です。

学童保育の指導員は子どもの発達や育ちについての専門知識を持っていることがやはり必要で、誰でもできるというものではないという意識を行政機関が持っているかどうか、という問題です。
研修は自由参加ではなく、仕事の一環として位置付けてスキルアップに生かしていく方が、全体の底上げにつながるのではないでしょうか。


また、指導員同士の横のつながり=連絡協議会的なものがあれば、情報共有もできるし、悩みの解決にもつながるのではないでしょうか。


そんなことを考えながら、子どもを真ん中に置いてみんなで成長しあうことの難しさも考えました。


そのうち、あちこちの学童保育所の様子を見せていただきたいと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


市民アンケートにもとづく要望書を市長に提出

2017/10/03 23:58
5月から取り組んできた市民アンケートには400通を超える回答が寄せられています。
画像
この中では「政治に力を入れてほしいこと」として33項目挙げたうち、上位10項目に@介護保険料・利用料の負担軽減、A非正規雇用の正規化、B国保税の引き下げ、C中心市街地の活性化、D最低賃金の引き上げ、E保育所や学童保育の増設、F公共交通の拡充、G原子力防災対策、H「買い物難民」対策、I長時間労働の解消、という要求が上がっています。

この他に身近な地域要求も数多く寄せられておりますので、今回は道路改善や交通安全対策に絞ってまとめた20項目を要望書として提出しました。

文書での回答を求めていますが、期限は「12月議会より前に」と言いました。さらなる要求を引っさげて、12月議会に臨む決意でこの2週間を頑張ります。


ちなみにアンケートは、まだギリギリまでねばって取り組みますので、アンケートをお見かけになったらお気軽にお声をお寄せくださいませ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


切羽詰まった議会だよりの編集作業

2017/10/03 23:49
今日は午後から広報広聴委員会で議会だよりの編集作業でした。

8日の日曜日から市議選の告示だというのに、なんと3日と5日に広報委員会の編集作業が入るということで、戦々恐々でした。そういう議員の状態を察知していただき、いつもはゼロから原稿読み合わせをしていくのですが、すでに議会事務局が一度目を通してくださっており、かなり助かりました。


この議会だよりが届くのは、市議選の頃になると思われます。私たちの任期中に届くかどうか、ということだと思いますが、引き続きここに携わることができますように、と念じております。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀駅北口の街灯が消えていた理由が判明

2017/10/02 18:58
昨日、駅北口の街灯が真っ暗だと書いていたことについて、今朝さっそく市の担当課に伝えたところ、委託先に調べてもらうということでした。


夕方、その後の経過を訊いたら、東側の街灯の電源で漏電によるブレーカーが落ちていたのだそうです。8基のうち2基が完全に動かないのでろう電箇所を調べるとのことで、6基はなんとか入るので点灯することができるだろうとのことでした。委託業者も市の担当課も、伝えるまで気づいていなかったそうです。


こういうこともありますから、何かお気づきのことがあったら、まずはお気軽に市役所に知らせて頂ければと思います。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英龍軒の懐かし系ラーメン

2017/10/02 16:25
最近、昼食はお弁当が多いのですが、今日は現地調査で外回りした流れで久しぶりにラーメン屋さんへ行きました。


元の佐賀球場跡近くの英龍軒というお店で、カウンターに小さな椅子が10ばかりの昔ながらの店構え。店内には野球の原辰徳さんのサイン色紙がドーン!大将も野球をなさっていたそうです。

さっそくラーメンと餃子のセット(700円)をいただきました。

最近、スープや麺に凝ったラーメンが多く、それも悪くはありませんが、英龍軒のラーメンは、昔ながらのホッとする味で、とんこつスープなのにあっさりと優しい味で、ゆで卵も嬉しいし、じっくりと味わいました。


多分、「ああ、昔からこんなラーメン食べてたよね」と言いたくなるラーメンです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる