アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山下明子の幸せの黄色いニュース
ブログ紹介
こんにちは!日本共産党の佐賀市議会議員の山下明子です。
1990年から始まった議会報告ニュース「幸せの黄色いニュース」のブログ版です。
日常のあれこれもまじえて、肩のこらない気軽なサロンとしてお立ち寄りください。

 <連絡先>〒840-0821 佐賀市東佐賀町2-14
        TEL 0952-29-0220 / FAX 0952-29-4523

♪山下明子への直接のメールはこちらへ♪


zoom RSS

マンションの新年会

2017/01/24 23:32
 私の住むマンションは築16年になり、大規模改修の時期になりました。

 2月半ばから4カ月ほどの改修工事に入ることもあり、この間引っ越しや賃貸の方など顔ぶれも変わった中で同じフロア以外はあまり知らないというのはまずいだろう、と、前々から交流の場を持ちたいという話が持ち上がっていましたが、秋ごろから女性有志により準備が重ねられて、ようやく今夜、マンション全体の顔合わせを兼ねた交流会を開きました。

 数年前には公民館を借りて交流会をしたことがありますが、今回は気軽に参加しやすいように、と、会場はマンションのピロティーでブルーシートを敷き詰め、鉢盛以外は手作りのカレーやおでん、お漬物などを囲む手作り交流会で、家族ぐるみのご参加で賑わいました。管理会社や改修工事関係業者の方にも案内し「こういう交流会は珍しい。手作り感がいいですね」と喜ばれました。

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハンセン病をテーマに映画とトーク〜人権ふれあい映画上映会

2017/01/21 23:11
 佐賀市主催で人権ふれあい映画上映会がメートプラザで開かれました。

 元ハンセン病患者の女性の生き方をテーマとした話画像題の映画「あん」(原作・ドリアン助川、河P直美監督・樹木希林主演)の上映と主人公のモデルとなった上野正子さん(鹿児島・星塚敬愛園在住)のアフタートークという企画で、当初午後だけの予定の上映会に大幅な申し込みがあったため、急きょ午前中にも上映会が行われたとのことで、こちらも満員でした。


 元ハンセン病患者と訳ありの中年のどら焼き職人とその店に通う女子高校生らのかかわりを描いた映画「あん」は、重いテーマに関わらず海外でも数多く上映されているとのことで、舞台とされた東村山市の街なかや多摩全生園での美しい映像とともに、いまなおハンセン病への無理解と偏見が続いているのか、という悲しみを覚えました。


 アフタートークに登場した上野正子さんは小柄ながら90歳と思えぬかくしゃくとした様子で、自らの体験を語られました。上野さんは沖縄県石垣島に生まれ、13歳のころにハンセン病と診断され、鹿児島県鹿屋市にある星塚敬愛園に入所され、19歳で治癒したものの外に出られないまま、施設内で結婚もし77年間をそこで暮らしておられます。


 1996年にらい予防法が廃止され、それまでの隔離政策に終止符を打ったのに伴い、98年にハンセン病国家賠償訴訟の最初の原告となり、2001年5月11日に勝訴。上野さんは「13歳で入所した時は1801号という番号をつけられ、その後60年以上も『須山八重子』という仮名をつけられてきた私にとって、この日は本名を取り戻し人間に戻れた日」と語りました。その後は人が人として大切にされる社会を作ろうと、語り部として活動されているとのことですが、大勢の聴衆を前に「こんな立派な場所に招いていただき話を聞いていただき本当に嬉しい」と喜びをまっすぐに伝える上野さんの姿に、逆に励まされました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


吹雪く唐津に行きました

2017/01/20 14:39
今日は朝から地域支部の方と、唐津の市議選の支援に。

佐賀県北部沿岸地域は暴風が吹き荒れるという天気予報だったのですが、ひるまずに行くと、なんとか昼過ぎまではハンドマイク宣伝ができました。
とはいえ、途中で突風が吹いて、傘ごと吹き飛ばされそうな瞬間もありましたが、無事に浦田関夫さんの事務所に着いたら急に吹雪き始め、事務所の看板や鉢植えの花が飛ばされそうになってました。

浦田さんは、午後から街頭宣伝に出かけるそうですが、ご無事でご健闘を!

写真は町田地区の唐津焼の窯元の並ぶ地域です。この前は海辺でしたが、今度はしっとりしたまちなかです。
画像


それと、川沿いの吹雪き始めたようすも。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


唐津の市議選の応援に

2017/01/16 11:49
今日は、朝のうちに市役所関係の用務を済ませ、唐津の市議選の応援に来ています。

きのう、市長選の四予定候補による公開討論会が行われており、市民共同の「唐津しゃんとする会」の しさ治憲さん(唐津市議)が、最大争点となっている玄海原発の再稼働問題や市政の不正・腐敗の一掃の問題はもちろん、まちづくりや地域経済、子育てや教育の問題でも「憲法を暮らしに生かす」立場から論戦をリードしていらしたことを伝えつつ、市民と野党の共同を推し進める日本共産党の3議席確保は大切な鍵、ということで、浦田関夫市議団長を先頭に奮闘する日本共産党へのご支援を訴えています。

魚市場の先の船着き場にでたところで、海の美しさにちょっと癒されています。

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


日本共産党の27回大会に4野党がそろい踏み!

2017/01/16 08:35
昨日から始まった日本共産党の27回大会に、4野党がそろい踏みしての写真が、今朝の新聞各紙に躍っています。

この流れが、地方のすみずみにまで行き渡りますように、と願っています。

といいつつ、その流れを作るのは、取りも直さず地域に根をはる私たち自身の取り組みにかかっているのですがね。
頑張らねば、です。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


オスプレイ問題で学習会

2017/01/11 07:41
 佐賀空港へのオスプレイ配備反対佐賀県連絡会主催により、日本平和委員会理事の小泉親司氏を講師とする学習会が開かれました。


 小泉氏は12月14日に名護市沖でオスプレイが墜落した現場に駆けつけたそうで、すでに米軍により規制線が設けられた中でアメリカの「軍政下」にあるような沖縄の実態が報告されました。


 また夜間の空中給油訓練の相手機が通常の給油機(KC130)でなく特殊作戦用のMC130であったことや、オスプレイ自体が、航続距離を延ばして作戦展開するための輸送機であること、翼を折りたたんで艦載機に積めるためにローターが小さく、構造的にオートローテーション機能(エンジンが停止してもローターの回転浮力で着地できる機能)はないのに「ある」と言い続ける防衛省の欺瞞などを指摘し、佐賀空港に配備され軍事基地化されてはならない、と強調されました。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福島原発事故が、もし玄海原発で起きていたら・・・と考える動画

2017/01/11 07:07
  福島第一原発事故が、もし玄海原発で起きていたら・・・・という話をよくしますが、それが見事にイメージできる動画が公開されました。

 「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」が作成されたもので、フランス放射線防護・原子力安全研究所(IRSN)作成の福島第一原発の放射能拡散シミュレーションに、玄海を重ねあわせた動画です。

 これをみて、それでも玄海原発の再稼働にふみきれるのでしょうか。

 まずは、じっとご覧ください。

 そして考えましょう。




★埋め込み動画をご覧いただけない方は⇒ https://youtu.be/SyPVJCtxl94
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


母の90歳の誕生日

2017/01/09 20:22
今日は、母・山下優子の90歳の誕生日です。

朝、おめでとうと声かけをして、そのまま唐津に行ったので、帰ってから花屋さんに寄ってみました。

誕生祝いのお花ということではありますが、よそ行きすぎない花の鉢植えにしたいと思い、いろいろ見ていくうちに「香るラン」というのに惹かれました。

小さなピンク系の花がたくさんついていて、よくみるとちゃんと蘭の花なんです。
胡蝶蘭のような華やかさでなく、小さくても香り高いというのが気に入りまして、これをプレゼントしたところ、母も気に入ってくれました。

実は、父の90歳の誕生日の時は私がインフルエンザに罹ってしまい父に近づけなかったため、誕生カードだけで済ませていたので、母の90歳の記念の写真を写そうとしていたら、父もちゃっかり入ってきました。というわけで、今日からひと月ちょっと、90歳コンビの夫婦です。

ボチボチでいいから、そこそこ元気に過ごしてほしいと思います。
画像
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


唐津市議選の支援から、道の駅厳木で

2017/01/09 17:51
今日は、22日から始まる唐津の市議選の応援で市議団長の浦田関夫さんの事務所に行きました。
画像
ハンドマイク宣伝で地域を回っていると、小さな赤ちゃん連れのお母さんが子ども医療費助成の拡充や学校給食の無償化の問題で期待を寄せてくださったり、という嬉しい反応がありました。

唐津市では、4年前に3議席確保したのち、途中で1期目の井上祐輔さんを県議会に送り出し、今度はもう1人の志佐治徳議員が坂井市政の「政治とカネ」問題や玄海原発再稼働の是非を問う市長選挙で、「唐津しゃんとする会」の候補者として無党派で挑戦することになり、浦田議員だけになってしまうため、3議席確保に向けて新人の福島なおみさんと川添充子さんがちょうせんするという、厳しい条件のもとでの闘いとなります。

そんな中で勝利をめざす浦田さん、お元気でした。

行きは有料道路を使いましたが、帰りは一般道で、厳木の道画像の駅に寄りました。大根や原木しいたけ、柚子胡椒などを買い込んだあと、ちょっとコーヒーブレイク。Wi-Fiのきく休憩スペースということで、アップデートしていなかったiPadの操作もできると思って入ってみたら、なんと空調なし!
夏場はドアを開け放していればいいかもしれませんが、冬場は寒いですよ〜。後から入ってきたカップルが「寒っ‼」と震えながらゼリーを食べていました。
せっかくの休憩スペースなのだから、エアコンをつけたらどうかと思います。

ということで、三連休が過ぎて行きます。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市の成人式@佐賀市文化会館で、まさかの朝夏まなとさんが20年の思い出のトピックに!

2017/01/08 17:14
佐賀市の成人式は旧佐賀市と旧町村ごとに会場が分かれています。旧佐賀市は19小学校区からなりますが、中山間地域では新成人が2名という校区もあり、たいていはす画像べての新成人が一言ずつ抱負を述べたりしているそうです。

佐賀市文化会館の会場ではワイワイガヤガヤのうちに20分ほどで終わってしまうようになり、あまり感慨もないような気がしていましたが 今年はちょっと違っていました。

市長や来賓の議長の挨拶で、新成人が生まれた年に何があったかという振り返りがあったのも良かったし、新成人の誓いの言葉も「受け入れられないような苦しいことがあったとしても、私たちが担う21世紀は希望に満ちたものにして行きたい」といった内容で、なんだかとても胸に迫るものがありました。

いつもは20分ほどで式典が終わったら別会場画像でティーパーティに移るのですが、今年は式典の閉会後に記念のDVD上映となりました。これは、新成人が生まれてからの20年間の世界と日本、佐賀のできごとを振り返るというもので、随分前に取りやめになったものの復活でした。後で聞くと、昨年から復活されていたそうですが、昨年は開会前の待ち時間に上映されたので、見ていない人が多かったとのこと。私も開会前にはギリギリまで平和署名をしているので昨年は気づきませんでした。

今年は閉会後に続いて上映されるので、席を立つ人も少なく、みんな興味を持って観ていました。

この20年の間に、佐賀市の大型ショッピングセンターが2つオ画像ープンしたあたりではなぜか会場から笑いと歓声が湧いていました。が、これらの進出によって、佐賀の街並みは確実に変わってしまったということです。佐賀空港の開港や佐賀北高の甲子園優勝、はなわさんの「佐賀県」、がばいばあちゃんブームなどがならび、なんと2015年には「朝夏まなとさん、宙組トップに就任、佐賀から初めてのトップに」というのがドーン、と出てきました。すごいですね〜!

そして、思い出の校舎と恩師からのメッセージが19小学校区プラス朝夏まなとさんの母校、佐大付属小や私立小も紹介されたのは、なかなかよかったと思います。これは力作ですね〜。

このDVDはティーパーティの会場でも流されていましたが、みなさん懐かしの同窓生の再会に夢中で、ほとんどみている人はいなかったようですから、会場での上映は大正解でした。

成人式のあり方については、いろいろおもうところもありますので、また後ほど、書いてみたいと思います。

新成人のみなさん、おめでとうございます。
平和で豊かな未来が開けますように!
画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


成人式会場前で核兵器廃絶署名

2017/01/08 16:38
午後からは成人式に来賓として参列しましたが 、それに先立って新婦人佐賀支部として毎年恒例の核兵器廃絶の国際署名に取り組みました。画像

もう30年以上前から取り組んでいる国際署名で、毎年国連に提出されているのですが、各国でのねばり強い運動が力となってようやく昨年、国連で核兵器廃絶の国際条約締結を求める決議が採択されました。

ところが、残念ながら被爆国日本の政府がこの決議に反対したのですから呆れます。今年は、被爆者の訴えをアピールとして、それに賛同する署名として取り組まれています。

こうしたことを紹介しながら、新成人に署名への協力を呼びかけると「僕も核兵器には反対です、頑張ってください」「30年も前かですか、すごいですね」と快く答えてくれる方がいて、とても励まされました。一見コワソウな集団の中でも「俺、署名っすっけん」という青年がいると、人は見かけによらないと思いますね。

成人式会場である佐賀市文化会館の敷地内では、署名をしないように、と言われていますが、唐津市では前もって申し入れて許可されたと聞きますし、何より「核兵器廃絶の署名」なのですから、毎年平和展に取り組んでいる佐賀市なら積極的に支援していただいてもいいと思います。
そんなわけで、来年は申し入れをしよう、と話し合いました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


室内での消防出初め式

2017/01/08 11:14
今日は消防出初め式でしたが、あいにくの雨のため室内画像での式典となり、佐賀市消防団の各部から3名ずつの参加とのことで、二百数十名の参加で行われました。

佐賀市消防団は、3910名で、全国的には消防団員の現象が課題になっている中、様々な支援制度の創設や県庁、市役所の分団を組織するなどの取り組みを通じて、人員が17名増えている、とニュースで紹介されていました。

今回は、各種表彰の中で、あおぞら無料相談や9条の会、原水協にも中心的役割を果たしつつ、地域でもPTA会長を務めている友人のTさんが精勤賞を受賞されていたのも嬉しいことでした。本当にすごい、と頭が下がります。

この一年は、熊本地震や豪雨災害、糸魚川での大火事などとともに、博多駅前の地盤陥没という事故も起き、自然災害だけではないことを思い知らされた、と議会議長の来賓挨拶で述べられていましたが、そこは全くその通り。
原発事故はその最たるものとなりうるのですから、やっぱり地域防災の計画の中でも、防災訓練の中でも意識的に位置付ける必要があると思います。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年、酉年に平和のトキを告げる

2017/01/01 00:00
 2017年、新しい年をどのようにお迎えでしょう。
 
 昨年は、安倍政権のもとで 憲法違反の安保法制に基づく
 南スーダンでの自衛隊の「駆けつけ警護」などの新任務発効、
 TPPの国会批准、年金カット法案やカジノ法案の強行採決など
 国民の声に背く暴走ぶりは目にあまるものでした。


 私たちの佐賀でも、
 佐賀空港の軍用化や玄海原発の再稼働など画像
 くらしと平和をおびやかす動きが渦巻いています。


 けれど、主権者は私たちです。


 戦争につながる道は許さない、
 納めた税金は 
 命と暮らし、地域の営みを守るためにこそ使え、と

 酉年に平和のトキを告げ 希望を拓くことができるよう
 ご一緒に手をつなぎ、声をあげましょう。
 
 今年もみなさまのいっそうのお力添えを
 よろしくお願い申し上げます。
 

      2017年1月1日
   
       佐賀市議会議員  山下明子
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あっという間に大晦日

2016/12/31 15:10
あっという間に大晦日になってしまいました。

バタバタしているようで、やり残したことがたくさんあるのですが、まあ、ある意味、明日は今日の続きということで、淡々と年越しすることにしよう…と、ここ数年開き直っているのです。

とはいえ、いいお天気の大晦日は、それだけでも心が弾みますね。

朝のうちから、これだけは大晦日恒例の美容室に行って「お正月頭」(と言って髪結うわけではありませんが)にして帰りがけに立ち寄ったのが、貫通道路沿いのうどん・そばの店「翔」。2時半過ぎにはすでにお蕎麦は無くなっていて、うどんとなりましたが、山の幸、海の幸たっぷりの山海うどんで温まって、残りの時間を頑張ろうと思います。

今年1年、いろいろな出会いがありましたが、関わってくださったみなさまに心からの感謝を捧げます。

どうぞ、よいお年をお迎え下さいませ。
画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今年の映画見納め @シアターシエマ

2016/12/30 23:33
今年は結構、映画を観た1年でした。

その見納めに、午後からシアターシエマで上映中の話題の画像映画「この世界の片隅に」を観にいきました。

美しいアニメーションと、淡々とした日常の続き向こうに戦争の影が覆いかぶさってくるリアルな表現、そしてどこか儚げな雰囲気とが混ざり合って、不思議な映画だと感じました。

話題の作品ということで、シエマには珍しく満員のお客さんで、久しぶりに映画の盛り上がりを感じました。

観終わってロビーに出たところで、映画好きの友人とバッタリ。彼女も夜の部を観るところだということだったのですが、そこでもうひとつ観たいと思っていた「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」話になりました。私は年明けに見ようと思っていたのですが、なんと今日まで上映だと、しかあと10分ほどで最終上映だというので、そのまま、「二本立て興業」よろしく、再びチケットを買いました。

この作品は、ナチスドイツの手からチェコスロバキアのユダヤ人の子どもたちを逃したイギリスの証券マン勇気と信念描いているのですが、そこにとどまらず、彼に助けられた子どもたちのさらに子どもたちの世代にまで思いが引き継がれているという広がりを感じることのできるドキュメンタリーでした。

こちらは、観客4人でしたが、たくさんの方に見ていただきたい作品でした。

というわけで、来年もまた、いい作品にめぐり合うことを期待しています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新しいフライパン

2016/12/30 13:57
26年前に結婚祝いで頂いたフライパンを大切に使ってきましたが、最画像近はこびりつきやすくなってきたので新しいフライパンを買おうと考えていました。

近所の金物屋さんは小さな店構えですが、すごい品揃えの専門店で、どんな使い方をするかなどを聞いてくださった上でいいものを薦めてくださいます。

たとえば私のうちではガスコンロを使うのですが、そういう時にIHにも対応できる、というような品物でない方がいい、ということで材料の構造や性質について詳しくわかりやすく教えてくださいます。

ということで、テフロンプラチナのフライパンを買うことにしました。

これまで26年間、よく頑張ってくれたフライパンにご苦労さま、と感謝しつつ新しいフライパンで年越しです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のしんぶん赤旗 自衛隊の日米合同演習とISDS条項の危険性

2016/12/30 13:12
今日のしんぶん赤旗は、切れ味鋭いと思いました。

自衛隊と米軍の合同演習が2015年度時点で4年連続して最多更新し、なんとのべ1319日に上っていたとのこと。
しかも、陸上自衛隊は244日間で、その内容としてはオーストラリアで行われた画像米豪軍事演習「クリスマン・セーバー」に初めて陸自部隊を派遣し、ボートを使用した着上陸訓練など水陸両用訓練を米海兵隊とともに実施。

さらに、昨年6月20日〜7月1日行われた米、モンゴル共催の「カーン・クエスト15」では、陸自が訓練部隊を初めて派遣し、国連PKOに関する訓練を実施したとのこと。これは、安保法制で自衛隊に付与された「駆け付け警護」を意識したものとみられています。
自衛隊の準広報誌「朝雲」によれば、中国軍兵士が敵対する勢力から銃撃を受け、日中が共同して救出、救護するという想定でおこなれた訓練もあったそうで、中国などを仮想敵として南シナ海などの緊張を煽りながら、佐賀空港への陸自ヘリ部隊とオスプレイの配備をしようとしていることの矛盾を感じてしまいました。

いずれにせよ、佐賀空港の軍用化と米軍との絡みは切れそうにないことが事実として現れているように思います。

もう1つは、TPPがらみで気になった記事として、各種の貿易・投資協定に盛り込まれたISDS(投資家対国家紛争解決条項)により、国際仲裁手続きの結果、提訴された国が賠償を命じられた金額の累計が上位11カ国で582億4434万ドル(約6兆8146億円)にのぼる、とのこと。
韓国が学校給食の地産地消を進めていたことについて、アメリカの企業が訴えを起こして韓国が敗れたというケースを聞いたことがありますが、そういうものもここに含まれているのかと思うと、暗澹としてきます。

というわけで、ぜひ、しんぶん赤旗をお読みくださいませ。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


箱入りりんご

2016/12/29 11:13
画像
昨日、ちょっとした忘年会がありまして、そこで参加者にプレゼントされたのが、この箱入りりんごです。


りんご1個をレジ袋に入れて渡すのもショボいだろうから、とわざわざネットで箱を取り寄せ、送られてきたりんご箱のステッカーをスキャンして小箱に貼ったという手作りだそうです。


しかも、これを思いついて作ったのが男性だというのが嬉しいですね〜。細やかな心遣いに男女の別はない、ってことで…。
記事へかわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀市でLGBT対応施策がさっそく前進〜LGBT成人式も!

2016/12/29 11:05
画像
11月議会の一般質問で、LGBT(性的マイノリティ)の人たちの権利が尊重される地域社会をめざして、というテーマを取り上げました。

その中で、相談体制の確立や、当事者やその家族、友人、あるいはこのテーマに関心のある方など気軽に集いあえるサロンのような場づくり、当事者を孤独にさせないために理解促進をはかること、などの積極的な取り組みを求めました。


昨日、仕事納めの市役所に行ったら、男女共同参画課の窓口カウンターがレインボーカラーで賑やかなことになっていました。


啓発用の書籍紹介、来年1月に開く毎年恒例の男女共同参画フォーラムでLGBTのことをメインテーマに取り上げることを知らせるチラシ、支援団体が取り組む講座の紹介チラシ、LGBTのことを伝える小さな啓発カード、LGBTの理解者であることを表明するシール(これは課長の手作りで、職員や議員の名札にはさめるような小さなサイズ)などが並べられていました。


中でも目を引いたのは、「第1回 佐賀 LGBT成人式」のチラシです。
これは支援団体が取り組むものですが、たしかに大勢の成人達が晴れ着を身につけはしゃいでいる中で、自分の性認識としっくりいかないままの気持ちで過ごすのは心が羽ばたけないだろうな、と思います。


日程は1ヶ月ずれてはいますが、相談コーナーも設けられ、ゲーム交流や写真撮影があり、着付けの希望も受け付けられています。


しかも、年齢やセクシャリティ(性的指向)を問わないということですから、二十歳以上であっても、自らを生き直すきっかけや、成人式に抱えていたモヤモヤを解き放つきっかけにもできるのではないでしょうか。こういうところに光を当てた取り組みと、それを支援する佐賀市の姿勢はなかなかのものだと思います。


一般質問で初めて取り上げたテーマでしたが、このことがさっそく形として見えてきたことを心強く思います。

画像
画像
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


日本と世界の目でじっくり考えたクリスマス〜映画「ザ・思いやり」の佐賀上映会

2016/12/25 22:14
クリスマスの1日を、ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」画像の上映会で過ごしました。

前に図書館の研修室(シアター)で試写会に参加した時より迫力の大画面で、より心に迫って来ました。

ちょうど来年度予算の閣議決定がニュースにもなっていたので、税金の使い道がどうなのかを考えるのにもいい機会になりましたし、日本の納税者が支えることで成り立っている在日米軍がイラクやアフガニスタンで民間人を平気で攻撃していること、「沖縄の負担軽減のため」としてグアムに移転した米軍のためにグアムの先住民チャモロ族の文化も豊かな自然も壊されているということ、また、戦地に送られている米兵もまた心と体に傷を負い、家族も含めて生活が壊されている実態も紹介され、結局、戦争で儲けているのはほんの一握りの大企業・軍需産業であり、多くの国民が人権侵害されていることを思い知らされます。

東北の被災地、石巻の仮設住宅の人々に米軍住宅の様子を見せる場面があるのですが「隣のくしゃみも聞こえるような部屋でストレスがたまる」「年金暮らしでお金もないのに家を建てることもできない」「アメリカ軍への予算をこちらに回して欲しい」という声が胸に突き刺さります。この場面は何度見ても涙が出るのです。

バクレー監督がカリフォルニアに渡って、アメリカ人や在米外国人に日本の実状についての感想を聞く場面を見ていると、ちょっと落ち着いて考えたら日本納税者がもっと怒らなくちゃいけないのだということが客観的にわかって来ます。
ホントのところ、政務活動費のムダ使いで怒るのも大事ですが、在日米軍を支えている年間8800億円もの税金の使い道にもっとも目を向けなければいけないと思います。

いろいろ考えることのできるいい映画と出会えて、いいクリスマスでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨夜に続き、うたごえの話題がNHKニュースに!

2016/12/24 11:45
昨日に続いて、今夜のテレビのNHKニュースの中で、大牟田市の三井三池炭鉱の閉山に伴って労働組合が解散してから20年、という事で、組合OBたちが集まって犠牲になった仲間たちの追悼式をした、という話題が取り上げられました。


その中で、組合歌の「炭掘る仲間」がソウルソングとして歌い継がれてきたというのがニュースのテーマだったので、うたごえでおなじみのアコーディオン奏者の方や歌を作った方が登場されたのが嬉しかったですね。


昨夜の長崎の園田鉄美さんといい、今夜の三池のうたごえといい、「歌は闘いとともに」「うたごえは生きる力」ということが伝わる、いいニュースに出会えました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NHKラジオの全国ニュースで長崎 のうたごえの園田鉄美さんを紹介♪

2016/12/22 20:01
画像
さきほど、 カーラジオから流れるNHKのニュースで、長崎の被爆者・渡辺千恵子さんの半生を歌った組曲「平和の旅へ」の作者、長崎のうたごえの園田鉄美さんのことが紹介されました!


番組中、核兵器廃絶署名を広げるために作られた「一人から一人へ」の演奏も流れました!


嬉しいですね〜(^o^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀県の防災メール「あんあんメール」が役割発揮!

2016/12/21 13:13
画像
佐賀県の防災メール配信「あんあんメール」に登録していると、ここ最近とみに高齢者の行方不明の知らせが目立つように思います。


無事に発見された場合と、残念ながら亡くなられていたであろう場合とが察せられることがありますが、さきほど、今朝捜索願いがだされていた高齢者の方について「あんあんメールを見たという方からの通報で、無事に発見されましたので捜索願いを解除します」という配信がありました。

わざわざ、そういう理由を書いてくるからには、よほど嬉しかったのでしょう。「あんあんメール」の役割が発揮できて、よかったと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


11月議会閉会明け、朝イチのニュース印刷

2016/12/21 10:04
今日はいつもより早めに議会報告ニュースを仕上げなくてはならないため、昨日の夜中というか今日の明け方までかかって原稿を仕上げ、市民活動プラザの開館を待って、朝イチで印刷をしております。

昨日は議会閉会後、夕方から国保・介護をよくする佐賀市民ネットの事務局会議が6時半まであり、7時から地域支部の方々と訪問行動をしている時に「明日朝までにニュース届けて」と事務所から連絡が入ったのです。

訪問行動とまとめが終わって帰宅したら9時を回っていて、そこからの原稿まとめというか、悶々というか。

というわけで、 一昨日夜の討論原稿下記からの流れで、若干頭の中に濃霧注意報が出ているもようです☆

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市 ほほえみ館の新しい映像機器

2016/12/19 18:29
25日に映画の上映会をするので、会場の機器の作動確認のために、ほほえみ館の視聴覚室に行きました。

実は、このところほほえみ館の映写機機が故障してしまったため、今回の上映会を機会に、機器を更新してくれました。


BOSEの最新のスピーカーで、細っこいのに素晴らしい音響で、いつも使うスクリーンを外して直接壁に映すやり方にしたら、ちょっとした映画館も顔負けの迫力です。

12月25日に朝、午後の三回上映でドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」を映すのがこの機器のお披露目というのも嬉しいことです。

この機器と音響にご興味のある方も、ぜひ、600円握って、ほほえみ館にいらしてくださいませ〜🤗

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


安保法制廃止求める、怒りの19日行動@佐賀

2016/12/19 18:18
憲法違反の安保法制が強行採決されて1年3ヶ月、今日も毎月19日のアピール行動を続けています。
6時からは「戦争をさせない1000人委員会佐賀県実行委員会」のみなさんと合流してのアピール行動です。


今回は、南スーダンでの駆けつけ警護の任務の効力が発動され、さらには沖縄での空中給油訓練中のオスプレイが「不時着」のあげく大破し、また同じ日に別のオスプレイが普天間基地に胴体着陸するという事故も起きている中での行動です。


今日のニュースでは、一時的に飛行中止していたオスプレイを午後2時から飛行再開する事を日本政府も認めたというので、腹わたが煮えくりかえるような怒りが、沖縄をはじめ全国に広がっています。


翁長知事が、「こんな政府は相手にできない。法と国家ではない」と発言したのも当然です。


ここから声をあげましょう!

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀県革新懇のTPP問題学習会

2016/12/17 13:58
午後イチは、佐賀県革新懇の学習会の参加。


「TPPが国民生活と地域に与える重大な問題点〜危険な国民利益 丸投げ協定と無謀な強行承認への対決課題〜」として、九大大学院農学研究院の磯田宏先生を講師に迎えての学習テーマでした。


磯田先生は 、11月18日の参院TPP特別委員会の野党側参考人として意見陳述されたそうです。この日は
与党側から1人、野党側から2人の参考人だったそうですが 、与党側はもちろんのこと、もう1人の野党側参考人も「中身には反対じゃないが、国会決議に反している」ということで、TPPそのものに問題あり、としたのは磯田先生だけだったということだそうです。


そんな磯田先生の分かりやすいお話を聴きながら、TPPの本質的な問題をあらためてつかみたいと思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今月の原発ゼロカフェ@佐賀

2016/12/17 10:53
毎月第4土曜日恒例の原発ゼロカフェが、今月は会場の都合で第3土曜日の今日になりました。


今回のテーマは、各地の地域原告団の取り組みの報告、原発立地県と電力会社が締結している原子力安全協定や日米原子力協定、原子力損害賠償の問題など。


いま、被害者に対する賠償の基準を決めているのが、加害者である東電と国だという理不尽な事態を作り出した背景がよくわかりました。佐賀県内の自治体と九電との安全協定の中で、被害者への補償のやり方については何も具体的に書かれていないことの問題点、本来なら原子力損害賠償法により、公平な第三者のもとでの審査に基づいて行われるべきこと、その事を率直に求めているのは県内では伊万里市長だけだということも語られました。


カフェらしくコーヒーとみかんに塩キャラメル、そしてクリスマスのお菓子シュトレーンが並び、おなかも嬉しく、頭にも刺激。

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安倍政権の暴走許さぬ思いで、ポスター貼り

2016/12/17 10:25
国会での安倍政権与党の暴走ぶりが目にあまる、という声があちこちで出されています。

私も、国会が終わって黙ってはいないという意思表示の1つで、赤旗写真ニュースを朝から貼って回りました。

ある支持者のお宅では、お隣りが公明党の支持者ということで、すでに政党ポスターが貼られていたので、負けずにドン!

画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


映画「ザ・思いやり」の佐賀上映会

2016/12/16 17:16
日本の国民が働いて納めた税金のうち、毎年8000億円以上が在日米軍のために使われているのをご存知でしょうか?

年金カット 、介護や医療の国民負担増、東北や福島の震災・原発被害の復興は進まない…はては消費税の増税が約束された未来なんて…と思っていたら、こんな税金の使い方しているのかと驚き呆れるドキュメンタリー映画です。

まずは、映画の予告編をご覧ください。

そして、お誘い合わせて上映会にお越しください。

🔷 と き: 12月25日(日) 3回上映

@10時 A13時 B15時

🔷 ところ: 佐賀市保健福祉会館 ほほえみ館 4階視聴覚室

🔷 チケット: 前売り 500円 ( 当日 600円 )

チケットご希望の方は、直接メールでもお受けします。
→akikoy@jcp-saga.net


🔷 主 催: 映画「ザ・思いやり」佐賀上映実行委員会


【映画 予告編】

https://youtu.be/-IaAo3uvHbE
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる