山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 議会改革検討会の答申に基づく議会運営に関する協議@佐賀市

<<   作成日時 : 2018/02/07 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は午前中に議会運営委員会、午後からは議会ICT推進担当者会議です。

午前中の議会運営委員会では、改選前の議会運営等改革検討会で画像議論してきた議会基本条例に基づく運営状況や改善事項の答申についての協議、聴覚障がい者の傍聴対応について、タブレット端末の本会議場持ち込みなどの運用について、といったことが議題になりました。


特に、議会改革検討会の答申に基づく協議の中では、議会と市民との関係に関して、市民との意見交換会の位置づけや受付のあり方、どこが窓口になるべきか、ということが話題になり、さっそく広報広聴委員会で視察してきたあきる野市の取り組みも紹介しながら、議会の情報を知らせ、市民の声を聴くという基本条例の精神に沿った柔軟な対応にできるようにしよう、という方向で認識が一致しました。
具体化は今後になりますが、方向性としては意見交換会の申し込み窓口は広報広聴委員会とし、その内容や対象によって適切な委員会等や議員のメンバーに割り振って行くことと、各委員会での所管事務調査としての意見交換会などを積極的に行うことの両建てで進むことになりそうです。


さっそくあきる野市の視察の成果が生かせてよかったと思います。



また、議会が政策立案・政策課題の調査をする上で学識経験者や専門家の知見をもっと活かせるような予算措置を、ということについても話し合われました。


視覚障がい者の傍聴対応については、この間の議論を踏まえ、手話通訳でなくタブレット等の音声認識アプリの活用を採る方向で聴覚障害者関係の団体の助言も生かして試行してきました。


結論として、UDトークというアプリが現在佐賀市議会で採用している会議録システムと同じなので、そのまま、委員会室で使用しているパソコンを本会議場で使えば音声認識もできることがわかったとのこと。当面、最大3台までパソコンを持ち込んで対応できるということでしたが、それならモニターを設置したほうがいいのではないか、という意見も出され、直近の2月議会か6月議会からの対応になりそうな見通しです。


午後からはICT担当者会議です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
議会改革検討会の答申に基づく議会運営に関する協議@佐賀市 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる