山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐賀県の国保の都道府県化にともなう「国保税一本化」、期限を定めず

<<   作成日時 : 2017/02/01 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

佐賀県は「国保の都道府県化」の中で、国保税の一本化についても「前のめり」になっているといわれる自治体の五本指に入っていましたが、現場の実状がそれを許さなかったようです。


昨年の段階でも「国保税の一本化は当面困難」という声が県内首長会議で出されたそうですが、昨日の県と20市町の実務者会議の中で「2018年4月の広域化後、10年かけて国保税一本化をめざす」としていた方針を見直し、期限を設けず、広域化後の状況をみながら市町の合意が取れるまで、としたそうです。


現場の声が「待った」をかけたのです。

ついでながら、その下にある「協会けんぽ」の税率は佐賀県が全国一高いという記事にもご注目。お勤めの方も大変な思いをされているのですよね。
しかし、国保はその協会けんぽの保険料よりさらに高いという仕組みなのです。万国の納税者、団結せよ!という感じですね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐賀県の国保の都道府県化にともなう「国保税一本化」、期限を定めず 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる