山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 成章中学校同窓会、新会長に小城原直さん H27年度第1回委員会ひらく

<<   作成日時 : 2015/12/02 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜は市立成章中学校同窓会のH27年度第1回画像委員会が開かれました。全体の総会というより、学年ごとの世話役的な方によびかけて、集まっていただいた方の流れを組んだ集まりです。

 高校の同窓会はよく聞きますが、小中学校の段階では、クラスや学年ごとの同窓会はあっても、全体の同窓会組織はおあまりないようです。
 わが母校はちょうど20年ほど前、創立50周年の時に「あらためて同窓会名簿を作ろう」という話になったのがきっかけで、なんとなく名前だけだった組織がその時ににわかに動き出したのです。その時に集まったお金が多額に残ったので、「校門を新調しよう」という話になりました。ところが、学校や教育委員会とのやり取りがなかなかすすまぬうちに、「近いうちに老朽校舎の建て替えになるから、その時にあわせよう」ということになりました。
 そうなると、まとまった金額を特別会計として管理するためにも、恒常的な組織として運営しなくてはならないだろう、ということで、この同窓会委員会は続いてきました。

 私は29期なので、その時に事務局に入ってお手伝いさせていただいたのがご縁で、ずっと関わらせていただいているのですが、懸案の「校門」も、一昨年の校舎改築に合わせて同窓会として寄贈させていただくことができました。

 それでもまだ会計が残っているので、今画像度は学校として何が希望なのか、と聞いていると、「建て替えた教室に風が入らなくて、特に吹奏楽部が使う音楽室は、前は校舎の端にあって窓を開け放っていたけれど、今度は向井の多目的室で職員会議があったりして窓も開けられず、熱中症の生徒が出ている」との話が寄せられました。

 そこで、「じゃあ、音楽室にエアコンをつけることにしようか」という動きになったのですが、話し合っているうちに「そういう学校設備は本来、市教委の責任でやるべきではないのか」ということにもなり、同窓会メンバーには議員もいるのだから、と「学校にエアコンを」という要求を全市的見地からも出すようになりました。

 そして、佐賀市もようやくH27〜30年度にかけて、市内小中学校の普通教室、特別教室にエアコンを設置するという方針を出すに至りました。

 ここまで来て、「もう50周年記念事業の特別会計をいつまでも持つのはいかがなものか」ということになり、同窓会の一般会計に統一し、例えば部活動で全国大会に行く場合に同窓会として一定の補助を出すなどの方針が決まり、今日の委員会で、あらためて会計報告とともに確認されました。
 また、来年、創立70周年を迎えるということで、40周年に贈った校旗がかなりくたびれてきたこともあり、節目に校旗を新調しようということになりました。

 最後に、役員の選任において、これまで長きにわたって会長を務めてこられた吉田欣也さん(元県議)に代わり、小城原直さん(成章中学校評議員、勧興校区自治会長)に引き受けていただくことになりました。

 成章中の生徒は卒業時に1人500円の同窓会費を納めてくれているので、その管理と使途について、集団的に協議する場としても、また、今後の各学年の同窓会やクラス会を開く場合の情報交流の場としても、この委員会は機能していくことになります。
 とはいえ、今のところ、29期の私が最年少というような状況なので、68期まで卒業した方がおられることを思えば、もっと若い世代にも加わっていただけるようにしなくては、と思います。

 これをご覧になった成章中ご卒業の関係者の方がいらっしゃれば、ぜひ、お声かけくださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成章中学校同窓会、新会長に小城原直さん H27年度第1回委員会ひらく 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる