テーマ:シエマでシネマ

癒しのドキュメント映画「猫が教えてくれたこと」@シアターシエマ

午前中は、シアターシエマで金曜から上映が始まった「猫が教えてくれたこと」を観ました。 イスタンブールに暮らす猫たちの目の高さで人々との関わりや、街の歴史や文化にも思いを巡らせるドキュメンタリー映画。岩合さんのネコ歩きに通じるような作品です。 猫の動きやアップに耐える美しさ、人々が猫に助けられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津木綿のコサージュとニットのベレー帽

シアターシエマでは、可愛い雑貨も置いてありまして、その中に宮城県人会さがでもお取り扱いしている三春彩花の会津木綿のアクセサリーもあります。 私も小さなブローチをベレー帽などにつけたり、エプロンを買ったりうさちゃん人形を頂いたり、となじみのある作品です。 今日はシエマに来た記念に(!)お花のコサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かなるドキュメンタリー「きらめく拍手の音」@シアターシエマ

今日からシアターシエマで上映が始まった韓国のドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」。 上映日程から見て今日しか観られないと思い、午前10時の初日の初回を鑑賞しました。 ろう者同士の両親を持つ娘が、父と母の「音のない世界」と健聴者の世界を結ぶ作品です。 ろう者同士で結婚して子育てはどうする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメジローの不屈の姿勢にうたれる

選挙戦が済んで一息ついたところで、夏以降沖縄で話題となっているドキュメンタリー映画「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」がシアターシエマで上映されているとあって、観に行きました。  TBS放送のドキュメンタリー番組の追加取材によるものですが、歴史的な文書や映像を交えて、厳しい中でも諦めず、大衆に伝わる言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ」@シエマ

シアターシエマでの映画鑑賞、「ムーンライト」を観たあと「今日で上映最終日ですよ」という声に誘われて、引き続き7時半から「サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ」を観まして、文字通り映画三昧。 もっとも、昔は2本立て、3本立てなんて当たり前でしたからね。 4月に656広場で行われた佐賀フラメンコフェスティバルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ムーンライト」@シアターシエマ

絵画展のあとは、シアターシエマへ。シアターシエマご自慢の「王様の椅子」に座って、コーヒーフロートを戴きながらのちょっと優雅な映画鑑賞です。 いろいろ観たい映画があるのですが、時間の関係でまずは「ムーンライト」。本年度アカデミー賞作品賞の受賞作品ですし、関心はありました。 黒人だけのキャストでLGBTQにも触れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スノーデン」の勇気を受け止めたい

令状なしのGPS捜査はプライバシー侵害にあたるとして最高裁が違法判断を下しました。 そんなニュースとも響き合うように、今日は前から観たかった映画「スノーデン」を夜、シアターシエマで観てきました。 米国政府が世界中の膨大な個人情報を収集・監視していたという事実をNSA(米国国家安全保障局)職員のエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マッシュルーム・クラブ」の上映&朗読劇~シエマでシネマ

 きょうは佐賀県原水協の企画で、朗読の会「漣(さざなみ)」による朗読劇と映画「マッシュルームクラブ」の上映会が、松原のシアターシエマのイベントスペースで行われました。  原水協の映画上映をシエマでやろう、と思いついたのは4月頃のことでした。シエマの芳賀さんと県原水協の田中事務局長とのうちあわせに同行して以来、あとはなんだかすっかり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

低価格の裏にある真実を考える映画あれこれ

 昨日、シアターシエマの売店で売られていた「POSSE」という雑誌が『蟹工船』ブームの先へ、という特集を組んでいたので、中で小池晃参議院議員のインタビューがあったこともあり、興味をもって買ってみました。  パラパラと読んでいるところですが、『蟹工船』は本当に読まれているのか、『蟹工船』のどこに共感をもたれているのか、本当に共感して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「永遠のこどもたち」~シエマでシネマ

 きょう、松原神社での「ひゃあらんさん祭り」に行ったついでに、「シアターシエマ」のスタンダード会員の期限が切れていたので、手続きをしに行ったのです。  もともと、なんの映画が上映されているかもあまりとんちゃくせずに、(それというのも、風邪気味で映画を観る予定はなかったので)行ったのですが、この「シアターシエマ」のスタンダード会員になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『靖国 YASUKUNI』~ラストショーで観覧

 靖国神社を描いた話題のドキュメンタリー映画『靖国 YASUKUNI』が、9月13日~10月3日まで、シアター・シエマで上映されていまして、そのラストショーを観てきました。  議会などで忙しく、とても日中には観られないと思っていたら、「最後の日は11時半からだから、夜更かし覚悟で行ってきたら」というおすすめ情報もありましたので、6…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「歓喜の歌」~シエマでシネマ(3)

 今日は以前からみたかった映画「歓喜の歌」をシエマに観にいきました。  大晦日の夜に予定していた2つのママさんコーラスグループのコンサート会場予約を、文化会館の職員がそれぞれバラバラに受けたまま、半年間放置して、いよいよ明日がコンサート当日という時になって、そのダブルブッキングに気がつくという、空恐ろしいことから映画は始まります。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「いのちの食べ方」~シエマでシネマ(2)

 シエマクラブの会員になって2回目までは無料なので、ずっと観ようと思っていた「いのちの食べ方」を、先日時間の隙間を縫って観ました。  オーストリアとドイツの合作で、私たちの食卓にのぼる肉や野菜、穀物がどのようにして育てられ、もしくは加工されて運ばれてくるのかのルーツを丹念に映像にした作品、ということで、衝撃的だけど美しい、というあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カルラのリスト」~シエマでシネマ(1)

 昨年中心街の映画館跡にオープンした、いわゆる名画座とカフェ、本屋をかねたシアター・シエマ。このクラブ会員になろうと思っていたのですが、頻繁に映画を観るならば絶対お得なヴィンテージ会員は入会締め切りが2月末。  結局間に合わなかったので3月に入って、ふつうの「シエマ・メンバーズ」に入会しました。これは入会金3000円で、通常の観覧料が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more