テーマ:原発ゼロ

山口知事が明日にも玄海原発の再稼働に同意表明ですって⁉

昨日、世耕経産大臣と面談した山口知事は「国の責任もってやる決意がうかがえた」といいますが、現に続いている福島原発事故の収束と被害者の生業再建について、とうてい責任を果たしたと言えないのに、何を基準にしているのでしょう。 また、使用済み核燃料や高レベル放射性廃棄物処分の加速、ということについても、核燃料サイクルは破綻している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発ゼロカフェから世耕経産大臣への県庁前抗議アクションへ

午前中は「原発止めよう!九州玄海訴訟」の佐賀市の原告団による毎月第4土曜日の「原発ゼロカフェ」に参加。 この間の県や国の動き、私たちの取り組みについて話し合いました。 県民説明会や意見箱でも「再稼働反対」や慎重意見が圧倒的に多い中で、「県民の理解が進んだ」とは到底言えないし、安全性の確認だってまともにできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浪江まち物語つたえ隊から恩返しプロジェクトDVD届く

昨夜帰宅したら、「浪江まち物語つたえ隊」の小澤是寛さんからDVDが届いていました。 浪江町の避難先である桑折町への恩返しプロジェクトとして制作された最新作「浪江避難先物語 こおり」と東北まち物語紙芝居化100本プロジェクトのアニメ作品のひとつ「見えない雲の下で」の2本がそれです。 「見えない雲の下で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発佐賀連絡会で知事申し入れと金曜アクション

先週13日に県議会が「原発再稼働容認決議」を採択し、明日、世耕経産大臣が来佐して知事と面談するという緊迫した状況の中で、毎週金曜日に県庁前で原発再稼働反対のアクションを続けている「さよなら原発佐賀連絡会」として、山口知事あてに申し入れを行いました。 県民の声を聞くといいながら、「総合的な判断」の根拠の基準が明確に示され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀県議会が玄海原発再稼働の容認決議

11日から開かれてきた臨時佐賀県議会の最終日、玄海原発再稼働に関して、最大会派の自民党が容認決議、民進党が「容認やむなし」決議、共産党などが再稼働反対決議、という3つの決議案が出されるということで、朝から県議会前での抗議行動に参加しました。 その後、11時からの本会議を傍聴したのですが、最前列の真ん中といういわばS席か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本原子力防災担当大臣の来佐に県庁前で抗議アクション

午後は、昨日から来佐し、玄海原発を視察した内閣府の山本公一原子力防災担当大臣が、午後3時頃から山口知事と意見交換をしにやって来るというので、2時から県庁前で行われた抗議、要請行動に参加しました。 毎週金曜日の県庁前アクションをしている「さよなら原発佐賀連絡会」や「原発なくそう!九州玄海訴訟原告団」「玄海原発プルサーマルと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発佐賀連絡会の金曜アクション

毎週金曜日の「さよなら原発佐賀連絡会」主催の県庁前での金曜アクション。 玄海原発再稼働に向けて、知事が11日に臨時県議会開こうとしていること、佐賀出身の今村復興大臣の「自主避難社は自己責任」「うるさい、出て行け」発言など、取り上げる話題に事欠かないどころか差し迫った情勢になってきているということもあり、今日は次々に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発の金曜行動からの 佐賀の夜景を楽しむプロジェクションマッピング

5時半から県庁前の楠の栄橋で「さよなら原発 佐賀連絡会」の金曜行動に参加。 山口佐賀県知事が、玄海原発再稼働の判断に関わる臨時県議会を4月11日に開く見通しだとのニュースがかけめぐり、じっとしてはいられない、と私もマイクを握りました。 その後、県庁の展望ホールで去年の夏から3月末まで行われているプロジェクショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄海原発再稼働についての県内外の首長アンケート

今日の地元紙に玄海原発再稼働に対する県内市町の首長のアンケートが載っていました。 賛否について、わが佐賀市の秀島市長は知事とともに「選択せず」となっていました。たしか昨年3月のアンケートでは「条件付き賛成」あたりだったと思いますから、私は前進と受け止めています。 望ましい「地元同意」の範囲について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「3.11福島を知る映画のつどい」に220人

 「3.11福島を知る映画のつどい」は、おかげさまで220名のお客さまにご参加いただきました。  特徴的だったのは、親子連れや消防団の方々などをはじめ、おそらくは「原発問題」を正面に掲げる集まりにはご参加いただけないような幅広い方にお運びいただき、大地震と津波に加えて原発事故に遭われたた福島の人々の6年間をアニメと生の声とで感じ取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島のドキュメンタリー映画「大地を受け継ぐ」

原発なくそう!九州玄海訴訟原告団の主催で、ドキュメンタリー映画「大地を受け継ぐ」の上映会が開かれました。 会場の県弁護士会館は、日中の映画上映を想定していない設備だったので、急きょ光を遮る布や紙を調達してきて張り巡らせたりと、大わらわでしたが、映画そのものはキャベツ農家で原発事故後に父親を自殺で亡くした樽川さんの話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故が、もし玄海原発で起きていたら・・・と考える動画

  福島第一原発事故が、もし玄海原発で起きていたら・・・・という話をよくしますが、それが見事にイメージできる動画が公開されました。  「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」が作成されたもので、フランス放射線防護・原子力安全研究所(IRSN)作成の福島第一原発の放射能拡散シミュレーションに、玄海を重ねあわせた動画です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の原発ゼロカフェ@佐賀

毎月第4土曜日恒例の原発ゼロカフェが、今月は会場の都合で第3土曜日の今日になりました。 今回のテーマは、各地の地域原告団の取り組みの報告、原発立地県と電力会社が締結している原子力安全協定や日米原子力協定、原子力損害賠償の問題など。 いま、被害者に対する賠償の基準を決めているのが、加害者である東電と国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀県、原子力防災訓練で初めての広域訓練

 今日は佐賀県の原子力防災訓練が8時から行われています。  昨年度は避難訓練の中で原発のある地域の唐津市民を佐賀市内に避難受け入れすることもあり、そこからのさまざまな課題が浮かび上がっててきました。  今年度は、初めて福岡、長崎も含めた広域訓練だということで、web中継で見ることにしました。  ところが、9時過ぎから始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故は今も続いている~現在進行形であることを忘れない

 佐賀市立図書館で開かれていた「福島のいま」写真展の最終日、市内在住の元除染作業員の話を聞く会にも参加しました。  よく「福島を忘れない」というけれど、『忘れない』というほど福島のことを知ってはいない、福島に身を置いて現実を自分の目で確かめたいし、何か少しでも役に立てるなら・・・という思いで福島に向かったという動機に始まり、具体的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3.11から5年 東日本大震災福島原発事故 地元紙報道と元原発作業員がみた「福島のいま」写真展

 東日本大震災から5年の節目、さまざまなメディアが被災地の今と「あのとき」からの日々を振り返る報道を繰り広げています。被災三県をめぐって、多様な角度からの取り上げ方をしているので、それぞれに考えさせられ、気づかされることが多いとあらためて感じます。  5年経って、復興が進んだといわれている部分と、まだ時間が止まったままの部分、新たな課…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はやくも2月 6日には「原発なくそう!原告1万人記念フェスタ」が!

 ついこの前「明けましておめでとうございます」とあいさつを交わしていたのに、もう2月です。  2月は原発とめよう九州玄海訴訟の1万人原告達成記念フェスタがあり、伊勢神社の大祭あり、佐賀中部広域連合の定例議会あり、直後に京都での研修会参加と大学校友会の役員会、月末からは市議会の定例会が始まりますから、短い割に盛りだくさんです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フクシマから考える避難計画

 夜は、止めよう原発!九州玄海訴訟の原告団主催による「フクシマから考える避難計画」とする学習会に参加しました。  これは、各地の原発再稼働差し止め・廃炉を求める訴訟団が4月にフクシマの3年目を検証する現地視察と交流を行ったときに、九州玄海訴訟の原告団からも東島弁護士や佐賀市の山口美恵子さんらが参加されていたので、その報告を聞くとと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島に心よせているのか~再稼働に条件つき賛成の佐賀県内15人の首長

昨日はNHKで東日本大震災から3年ということで午前中からお昼をはさんで夕方まで通算5時間、生放送のスペシャル番組が放映されていました。 録画したのを見ていましたが、特に午後の部は福島に焦点をあてて、西田敏行さんがゲストコメンテーターに加わっての放送で、印象的でした。 震災直後にヘリから撮した映像と、3年経ったいま、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発金曜アクション@佐賀県庁横に70人

 今日は「さよなら原発佐賀連絡会」による毎週金曜日の佐賀県庁横アクションに参加しました。  私としては市議選後初めてのアクションでもありましたが、玄海原発再稼働に向けた規制委員会の動きもある中で、あらためて各団体を通じて参加を呼びかけられたこともあり、久しぶりに県庁横の楠の栄橋には70人ほどの参加があり、若者も含めて、元気な声が響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発 佐賀県庁東アクション、今週から30分繰り上げ!

 毎週金曜日に佐賀県庁東の楠の栄橋の上で行われている「さよなら原発 佐賀連絡会」のアクションは、今夜も少し冷たい風の吹きぬける中で行われました。  今週は、やはり福島原発の汚染水問題にスポットが当てられ、この問題を通じて原発の危険性を訴える方が多かったようです。  これまでは午後6時から7時までの行動でしたが、今週からは30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発@佐賀県庁横金曜アクション

 毎週金曜日の官邸前でのさよなら原発アクションに呼応しての佐賀県庁横アクションは、今日も午後6時から7時まで行われ、むとう明美県議とともに私も参加し、いつものように脱原発コールもさせていただきました。  今日の参加者のみなさんによるスピーチで共通していたのは、やはりオリンピックの東京招致プレゼンでの安倍首相の発言です。「福島原発事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おのくんのお茶っこ」からさよなら原発 @佐賀県庁横金曜アクションへ

 夕方は、iスクエアビルの市民活動センターに立ち寄って、宮城県人会さが有志で、「おのくんのお茶っこ」をしました。  「おのくん」とは、宮城県東松島市小野駅前応急仮設住宅におすまいのみなさんが、全国からおくられてきたソックスにダイソーの綿をつめて作ったおサルのぬいぐるみで、小野駅前にちなんで「おのくん」と名づけられています。  このお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら原発@佐賀県庁横金曜アクション

今週も「さよなら原発佐賀連絡会」による県庁横アクションに参加してきました。 今週は、福島原発の汚染水問題や「はだしのゲン」の閲覧制限問題もあり、アピールの内容に事欠かない感じでした。 今日も、橋の歩道を歩く人が「脱原発コール」の拍子にあわせてペットボトルを叩きながら通ったり、信号待ちの車から手を振ってくださったりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆明けの「さよなら原発!」

 お盆明けの金曜日、いつものように「さよなら原発・佐賀」の県庁東アクションに参加しました。  参加者はちょっと少なめでしたが、福島第1原発の汚染水が流れ出ている問題など、福島の事故は現在進行中だというのに、一方で「規制基準をクリアしたところから再稼働へ」という流れも強まっている中で、「あきらめずに声をあげよう」と呼びかけました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more