テーマ:医療、介護

【ドイツの介護保険制度@「住民と自治」から】

 介護保険制度の20年について振り返る特集記事を読んでいたら、存知よりの森 周子先生(成城大経済学部准教授)の論稿が。  日本が導入の「お手本」としたかったはずの介護保険制度発祥の地・ドイツにおける介護保険改革についてのレポートです。  ドイツでは、すべての年齢の人が介護保険の対象で、障がい者・障がい児も対象となっており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新型コロナ問題で「医療崩壊」をいうなら、政府は地域医療拠点病院の再編を撤回すべき】

新型コロナ対策の中で「検査を増やして患者が殺到すると医療崩壊を招きかねない」という話がよく出てきます。 たしかに、重症化を防ぐためにハッキリした症状のない方が、不安だからと医療機関に押し寄せていくのは危険だと思います。 医療機関や介護・保育などの福祉施設で感染者が出れば、その機能自体がストップしてしまいますから、手前での対応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マスクの適切な使用についてWHOの提言〜買い占めしないために】

 マスクが不足しているという報道があちこちで出ています。  ずいぶん前から、身近な方の中でも「スーパーやコンビニ、ドラッグストアを回って目についたら買ってる」という声も聞きました。  私は、以前はひどい花粉症で、それこそマスクがないとやっていけない状態でしたが、この数年は幸い収まっていて、時々相当ひどい花粉の飛散状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【安心できる介護行政を〜施設・サービス整備、体制確保、介護者支援求め一般質問〜佐賀中部広域連合議会】

 佐賀中部広域連合議会の2月定例会が佐賀市議会で10日〜14日に開かれ、10日には一般質問で4名(小城市・諸泉定次議員、佐賀市・中山重俊議員、佐賀市・山下明子、神埼市・白石昌利議員)が登壇しました。私は第7期介護保険事業計画の課題と今後の取り組み、介護者への支援について質問しました。  <特養待機者859人、定期巡回訪問は1事業所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「人生をしまう時間」@シアターシエマ】

 年末の忙しい時でも、観たい映画はありますね。  ということで、お昼をはさんでシアターシエマに行き「人生をしまう時間(とき)」(下村幸子監督)を観てきました。  NHK BSのドキュメンタリー番組で見たことがあるのですが、再編集しての映画化というので楽しみにしていました。  埼玉県新座市の堀ノ内病院の在宅医療チームで働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の再入院】

先週、室内で転倒した父が精神的なショックもあってか、その後食欲もあまりなく、「オレはもう自信がない」「オレ、なんか変なこと言ってない?」と言い出すようになりました。 「大丈夫だよ、ちゃんとしてるよ」と言いつつも、食欲のなさが気になるし、何より呼吸が浅くてキツそうなのが見ていても心配だったのですが、今日、デイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【室内転倒で傷だらけの父の人生…】

今朝、朝の服薬のフォローで実家に行くと、なんと血だらけでご飯を食べている父の姿が目に飛び込んできました。 聞けば、カップみそ汁にお湯を注ごうとしてか注いだあと(みそ汁ができてたので多分、注いだあとと思います)、父が転倒したのだそうです。 額や腕を擦りむき、左手指の付け根に切り傷があり、血がちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父母の外来通院と親子でランチ】

今日は2週に一度、父母を神野診療所の外来通院で連れて行く日。 議会が終わったので、比較的時間が取れやすいのは助かりますが、待ち時間が少ないように、と11時半頃に行っても、診察と調剤まで済ませると1時半にはなってしまいます。 前回はもっと時間がかかったので、帰りがけにどこかで一緒に食事をしようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【佐賀県医療生協の第45回総代会】

23日は午前中に佐賀県医療生協の総代会に参加しました。 佐賀県医療生協は1977年に設立して佐賀駅北口に小さな神野診療所として出発して以来、今では佐賀市の神野診療所、多久市の多久生協クリニック、佐賀と多久、唐津に7つの介護事業所を持つまでになっています。 しかも「命の砦」として医療費の自己負担が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父母の通院とポンパドールのパン

今日は父母の外来の日。 一般質問のヒアリングをすませて3時過ぎに迎えに行くと言っていたのに、実家に行ったら母は寝ていて、父は買い物に出かけて留守。 とにかく母を起こしたところ、昼も食べずに寝ていたそうで、「お腹すいた」とのたまうので、昨夜の炊き込みご飯とお味噌汁を出しました。 食欲は旺盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【介護ベッドの入れ替え】

4月から実家の両親が使い始めた介護用ベッドですが、実は介護度の関係で介護保険内では利用できないということで、6月から自費でレンタルすることになりました。 父は比較的動けますが、それでも足もとがあやしいし、心臓に負担をかけられないことなどもあります。母はといえば、かなり足腰が弱っていて、起き上がりに支えを要するし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護保険料の負担軽減~佐賀中部広域連合臨時議会

今日は午前中に佐賀中部広域連合の臨時議会が開かれました。 主な目的は、いっせい地方選挙の多久市議会の改選にともなう多久市選出連議員の改選、御厨副連合長の退任に伴う伊東博己副連合長の選任、そして10月の消費税増税を前提とした介護保険料率の低所得段階の負担軽減措置に係る条例と補正予算の審議、というものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「地域包括ケアの『源』、公立みつぎ総合病院」を核とした尾道市御調町の取り組み】

文教福祉委員会の最初の視察は、広島県尾道市の御調町ある公立みつぎ総合病院で「尾道市御調町おける地域包括ケアシステム」についてみっちり学びました。 福山から新幹線でひと駅の新尾道駅からタクシーで約40分、ちょうど佐賀市内から富士大和温泉病院に行くのと同じような中山間地域に向かっての移動です。 平成の大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【老老介護 入院中の母】

市役所のあと、ちょっと診療所に寄ったら、母はランチの真っ最中でした。 ゆっくりゆっくりですが、好き嫌いなく、美味しそうに食べているので安心しました。 一昨日の夜、入院したときは二人でしたが、今日は四人に増えていて、ちょっと賑やかになっていました。 しかも、母の現役時代(県議&デザイナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【老老介護 市役所編】

母の用件で市役所の窓口に。 今日から議会の出張ですが、午後からの出発でよかったこと! もらった番号札の「669」という数字が、なんだか「ろうろうかいご」に見えてしまいました(笑) 窓口の担当の方はとても親切に対応してくださいました。 #老老介護 #佐賀市役所
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【老老介護~ショート入院】

先日からお腹がいたいと言っていた母が、また入院しました。 実は、両親の薬をもらう定期の通院日が視察と重なり連れていけないので、前倒しで昨日のデイサービスの後に診察をしていただいたわけです。 その時、母がお腹が痛いと訴えるので、ちょうど消化器専門のドクターだったこともあり、改めてレントゲンを撮って頂い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【老老介護】

【老老介護】 「みないろ会」の役員会が終わってランチを済ませた頃、両親のケアマネさんからの電話がありました。 「お母さんがいなくなった、と言ってお父さんがデイサービスのところまで探しに来られていますが…」とのこと。 えーっ、まさかまさか…!ついに徘徊か!? ということで、急いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法記念日の朝

今日は憲法記念日。 よく晴れて新緑の美しい朝です。 が、私は父からのモーニングSOSコールでたたき起こされました。 「ママがトイレに起きるのに身体が痛がってお手上げだぁ‼」 朝一番で身体がこわばっていることもあるのでしょう。 とりあえず駆けつけて母を起こし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ドクターの魔法の手】

先日から急にベッドからの起き上がりに難儀していた母が、今朝のデイサービスのお迎えの時に起き上がれないようだったから、ということで「今日のデイサービスは休んでもらいますから、念のために整形外科に診てもらってはどうでしょうか」とデイサービスのスタッフの方から連絡が入りました。 紹介された休日当番の整形外科に連絡すると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more