テーマ:福島と手をつなぐ

【福島を語り継ぐ紙芝居と交流のつどい@佐賀】

5月27日の午前中、福島の原発被災地の記憶を語り継ぐ「浪江まち物語つたえ隊」のメンバーである松田小百合さんによる紙芝居とコープさが生協の桑原廣子会長の福島視察報告と交流のつどいが佐賀市立図書館で行われました。 一昨年の10月に福島の原発被災地を視察し、昨年3月11日に浪江町消防団を描いた紙芝居をアニメ化した映画「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発ゼロカフェ@原発ゼロ佐賀市の会】

毎月第4土曜日の原発ゼロカフェが今日も開かれ、約20名が参加しました。 今日は、前半で再稼働めざしている玄海原発4号機の一次冷却ポンプ異常が起きたのに、九電や県の対応や反応が鈍いことについての問題提起、冷却ポンプの異常とはなんだったのか、という勉強しました。 後半は先日の原発裁判の報告と論点、今後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【浪江まち物語つたえ隊の紙芝居、ふたたび佐賀に!】

あさって5月27日(日)10時からコープさが生協の主催で、福島県浪江町の「浪江まち物語つたえ隊」による紙芝居と交流のつどいがひらかれます。 昨年3月に「3・11福島を考える映画と講演のつどい」を実行委員会で取り組んだ時に「浪江町消防団物語~無念」という紙芝居をもとにしたアニメ映画を上映し、当時浪江町の国保診療所で働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more