テーマ:平和

【第29回 佐賀市平和展始まる@75年目のヒロシマデー】

 今年は終戦75年の節目の年です。そして今日は8月6日のヒロシマデー。  朝から広島の平和祈念式典をテレビで観ながら、原爆投下時刻の8時15分に黙祷をしました。    今年の式典は、新型コロナ感染対策で参列者を減らし、献花の列も間隔をとって、という感じで進められていたようですが、会場の外で見守る人々も含め、75年目に平和へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中村哲さんの追悼写真展@基山町立図書館】

 昨年12月4日にアフガニスタンで亡くなった中村哲さんを追悼する写真展が、基山町立図書館で昨日8日から12日まで開かれているそうです。  写真展の資料は立命館大学国際平和ミュージアム(写真2枚目)の提供だそうです。お近くの方はぜひ、お運びくださいませ。(写真記事は9日付の西日本新聞より)  佐賀市や佐賀県の図書館もやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【長崎の折り鶴と佐賀の重要無形文化財・名尾手すき和紙が結ぶ平和の絆】

 早くも今日は大晦日。  戦の絶えない世界を平和にするためには、武器による脅しではなくお互いの理解と尊重こそ大事、と来日したフランシスコ教皇が語ったことが、今年を振り返るメディアでも取り上げられていました。  そして今日の西日本新聞1面ににちょっと嬉しい記事が。  佐賀県重要無形文化財である名尾手すき和紙の7代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【地雷ではなく花をください~AAR Japan特別報告会@佐賀】

ちょっと前のことですが、4月10日の夕方、私の自宅の近所にオフィスを構えておられるAAR Japan(認定NPO法人 難民を助ける会)の方のお誘いを受け、アフガニスタンなど各国で難民支援や地雷除去に携わってこられた紺野誠二さんの特別報告会が県国際交流センターで開かれるというので参加しました。 難民支援の話というこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違憲法制は、強行採決しても無効! 主権者はあきらめない!

 国会会期を大幅延長して8月、9月と参議院での審議を続けてきた安保法制案は、「丁寧な説明で理解が広がる」どころか、政府答弁を聞けば聞くほど、この法案の危険性やめちゃくちゃぶりがあらわになり、国民の反対の声はより幅広く強くなってきました。  そこで、安倍政権は、もう持たないと思ったのでしょうか、15日に中央公聴会を開いたのち、翌16…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍談話、本音を言わせなかったのは国民のチカラ! それにしても「上辺だけの悪文」のモデルになるかも

 昨日の安倍談話についての評価が各メディアでなされています。  当初、「侵略」「お詫び」をふくまぬ「安倍カラー」を打ち出そうと、「首相の談話」にしようとしていたようですが、国会の会期中でもあり、「閣議決定」とせざるをえなかったことや、なにより安保法案をめぐる国民の大きな反対世論のもとで、「侵略」「お詫び」「反省」などの言葉を入れざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は終戦記念日  佐賀新聞の紙面構成がなかなかすごい!

 今日は終戦記念日です。  今朝の佐賀新聞は、いきなり1945年8月15日付の紙面が目に飛び込んで来ました。裏面は8月16日で、「再現紙面」にしているのです。文字のかすれ具合も当時の印刷環境を再現したそうです。  70年前の人々がこれをどういう気持ちで読んだのかに思いをはせるいい材料です。  さらに、ページをめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「佐賀のジェシカ」をめざそう!

 友人が仕事をしている地域では、あす投票で市議選が行われているそうです。  その自治体のホームページを拝見したところ、定数16に19名が立候補されているそうですが、 残念ながら、このご時勢に共産党の候補者がおられないようで、もったいないなあ・・・と思ってしまいます。  とはいえ、この灼熱の中で最終盤を迎えるとは、大変な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第24回 佐賀市平和展~戦後70年を振り返って 語りつごう、平和の尊さ

 8月6日~9日に佐賀市立図書館で開かれる第24回佐賀市平和展のオープニングセレモニーに行ってきました。  オープニングセレモニーでは、市長のあいさつと佐賀女子高校ハンドベルリンガーズによるイングリッシュ・ハンドベルの演奏がありました。  秀島敏行市長は、主催者あいさつの中で「最近のニュースで、広島や長崎の人でさえ原爆投下が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12・8 平和アピール行動in佐賀

12・8平和アピール行動、今年は玉屋前で約40人が参加して、歌やスピーチで訴えたり、赤紙を配ったりシール投票をしたりしました。 私もうたごえ九条の会の一員として歌いつつ「秘密は戦争の始まり」「国民無視の安倍内閣の終わりの始まり」とばかりに、元気よくアピールしました!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内】12・8平和行動in佐賀

明日は12月8日。1941年に日本が太平洋戦争に突入して72年目になります。 国民が自由にものも言えず、真実が隠されるなかで戦争遂行に駆り出され、「天皇陛下の御為ならば何で命が惜しかろう」と、少年時代から「日本男児としていかに立派に散るべきか」という発想で物事を考え、戦争反対と口にすれば「非国民」として謗られ、投獄されるような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀市立図書館入り口の「図書館運営方針」~図書館の自由に関する宣言

 「はだしのゲン」の閲覧制限問題が議論になったときに、図書館の自由に関する宣言のことを紹介し、佐賀市立図書館の入り口に、このことが掲げられている、と書きました。  高校生平和大使の国連からの帰国報告集会が市立図書館で開かれたので、久しぶりに入り口ロビーで、この「運営方針」をカメラに収めてきました。  あらためて読んでみると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生平和大使帰国報告会@佐賀市立図書館

 今朝早く、市立図書館の横を通りかかったら、男女2人の高校生が「核兵器廃絶の・・・・」と何やら守衛室前で朗読の練習をしている様子だったので、「今日はなにかあるのですか?」と尋ねると、「高校生平和大使の国連訪問の帰国報告会があるんです」とのことで、彼らは司会をやるのだということでした。  それで、今日は朝から宣伝行動に集中する予定で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琉球・沖縄に学ぶ平和思考~第50回佐賀県母親大会@アバンセ

  今日、第50回佐賀県母親大会がアバンセで行われ、300人が参加しました。  「生命をうみだす母親は、生命を守り、育てることをのぞみます」のスローガンの下、1954年に日本母親大会に代表を派遣し、1965年に第2回佐賀県母親大会を開いて以来、毎年開催されてきました。  途中、政界の右翼再編に対応して、それまで母親大会の事務局であっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回佐賀県母親大会@アバンセ

今日は佐賀県母親大会がアバンセで行われています。50回目の記念ということで、全体会の記念講演は、沖縄国際大学講師の安良城米子さんですが、午前中の分科会も安良城さんが助言者をなさる憲法改正を考えるテーマのところに参加しています。 ただし、敬老会や中学校の運動会もあったりして、出たり入ったりしますので、身を小さくしつつ…(^_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はだしのゲン」閲覧制限問題と「図書館の自由に関する宣言」

松江市教育委員会が、過激な描写が子どもの発達上好ましくない部分があることを理由に、市内の小中学校に対して、漫画「はだしのゲン」を自由に閲覧できないように閉架図書扱いとするよう要請していたことが、大問題になっています。 8月9日にNHKのニュース番組で「世界に共感を広げているはだしのゲン」と評価する特集が組まれた直後に、こうした事態が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more