テーマ:オスプレイ 来るな

佐賀空港への自衛隊配備計画問題で知事と佐賀市長が会談「漁民の思いが大事」で一致

佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備計画問題について、山口県知事と秀島市長が会談しました。 「自衛隊との共用は考えていない」とする公害防止協定覚書付属文書の位置づけについて認識を確認しあったというニュースが報じられていました。 秀島市長は、協定を締結した当時の漁民の思いを踏まえて対応すべき、というこれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊配備容認決議、8会派(15人)反対するも、多数で可決~11月佐賀市議会終わる

 改選後初めての11月定例市議会は19日、保育士の処遇改善に関する補助、障害児通所支援事業費、鍋島校区放課後児童クラブ専用館整備費、土砂災害ハザードマップ作成、ふるさと納税推進事業費など7億3,900万円の補正予算や市長ら三役、教育長、企業長、常勤監査委員の給与を一律10パーセント減額する条例、若楠公民館改築工事請負契約など議案・報告含…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊配備容認決議案、提案2会派のほか、賛成は1会派のみ!

今日は定例会最終日の議事に関する協議を行うための議会運営委員会が開かれました。 市長提出議案については、全議案全会一致になるようですが、意見書・決議案の取り扱いでは、かなり熱いやりとりになりました。 諫早湾干拓事業潮受け堤防排水門の開門を求める意見書案(共産党発案)と「道路整備に係る予算措置の確保等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オスプレイ配備容認決議の撤回求め、市議会超党派で街宣

昼休みには先週の8日に続き、市議会内で自民党2会派の自衛隊配備容認決議案の撤回を求める要請書を提出した4会派6名の議員(社会市民クラブ=松永憲明・野中康弘・富永明美、日本共産党=中山重俊、さが未来=白倉和子、市民共同=山下明子)による合同街頭アピール行動を玉屋前で行いました。 今回は社会市民クラブの方で横断幕も用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀空港への自衛隊配備容認決議の撤回求め、4会派共同で要請

佐賀市議会の自民党系2会派から、佐賀空港への自衛隊配備を容認する決議案が発案されていることに対し、社民、共産、さが未来と市民共同の4会派6名の議員連名で決議案の撤回・取り下げを求める要請書を今日の昼休みに両会派の会派長に手渡しました。 ところが昼休みの終わり頃に、いったん受け取った要請書を両会派から突き返されてきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党佐賀市議団が佐賀空港へのオスプレイ配備容認決議を発案!

明日から一般質問が始まります。 私は1番バッターをつとめるのですが、今回は5つのテーマで質問します。 市議選を通じて寄せられた声や、公約として訴えたことを取り上げるわけですが、その中で佐賀空港の軍用化・オスプレイ配備についてはこれまで繰り返し取り上げてきて今回が10回目となるので、市長のいう「公害防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「えーっ」という知事の真意は!? 佐賀空港の軍用化問題で

佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備についての地元理解が進まないことから、「機体購入して配備に間に合わないから」と防衛省が千葉の木更津や熊本の高遊原分屯地に配備を移すことを検討しているという朝日新聞11月25日の記事の中で、山口知事が「えーっ!という感じ」と発言したことが記されています。 はたして山口知事の「えーっ!」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more