テーマ:防災

【阪神・淡路大震災から25年】

 阪神・淡路大震災から25年の1月17日。  25年前の朝、寝ぼけ眼でテレビをつけたら、瓦礫と火災の街の様子が映り、「どこの国のこと?」と見入っているうちに神戸のことだとわかり凍りついてしまいました。  関西の親戚や友人たちのことが気がかりで、夕方まで連絡をつけようとしていたこと、同時に定例の朝宣伝の日だったので、手作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【昨年の受講生が今年は県防災士会の支援スタッフの一員に!@佐賀県地域防災リーダー養成講座】

地域の河川清掃を終えて、急いで県庁へ。 昨年、私も受講生の立場だった佐賀県地域防災リーダー養成講座の「まち歩き」プログラムの支援スタッフとして佐賀県防災士会から6名参加したうちの一人になりました。 先のボランティアセンターの時には間に合っていなかった「県防災士会」のスタッフカードも頂き、気を引き締めての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀市消防団が第1回消防操法大会

 これまで、各地域で行われてきた消防団の消防操法大会が一堂に会する形で、9月10日に第1回佐賀市消防団消防操法大会が県消防学校の屋外訓練場で行われました。 火災現場で迅速に消火活動に向かうために、消防団のみなさんは日頃から機器の取り扱いと点検とともに、ホースの連結・取水・放水の訓練に勤しんでおられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀市消防団中部方面隊の放水競技大会

朝から佐賀市消防団中部方面隊の放水競技大会の参観に出席しました。 今回は小型ポンプ操法の競技で、各分団の日頃の訓練の成果が試されるということで、選手のみなさん健闘しておられます。一分一秒が命にかかわることなので、緊張感がみなぎっています。 といいつつ、競技開始前に地元の中央分団の面々とフォーショッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益城町のテクノ仮設団地 おひさまカフェを訪問

益城町の最大の仮設団地、テクノリサーチパークの団地に来ました。 毎週土日に熊本学園大学の学生さんたちが取り組んでいる「おひさまカフェ」に宮城県人会さがで繋がった沖縄のイラストレーター、森琢磨さんが似顔絵ボランティアをなさるということで、代表の富田万里さんとやってきたというわけです。 前に来た時は平日だったし、まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域防災力充実強化大会2016

昨日に引き続き、防災がらみの講演会でまたもや文化会館へ。 今日は、消防庁、佐賀県、佐賀市などによる地域防災力強化大会2016ということで、きのうは大規模災害に際しての行政やそのトップが果たすべき心構えの話が中心でしたが、今回は地域の防災力をどう高めるかということを 各分野からの提起をふまえて考える場になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震度7を想定し訓練~嘉瀬校区で住民416名参加、佐賀市総合防災訓練

 佐賀市を震源とする佐賀平野北縁断層帯による最大震度7の地震を想定しての総合防災訓練が、嘉瀬小学校グラウンドで行われ、校区民416名と消防、自衛隊、医療、ライフラインに関する事業者など関係団体が参加しました。市議会からは17名が参加しましたが、議会としてはもっと参加してほしい気がします。  2日前に鳥取で震度6の地震が起きたことも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more