テーマ:憲法まもろう

厚生労働省の「基準」は生存権を保障しうるのか!?

 国保に加入している人が失業や倒産などによって一時的に収入が下がった場合に、病院窓口での一時負担金(通常は3割)を減免する制度が、国保法第44条に定められています。これは市町村が44条を適用して減免できるという規定で、市町村はこれを運用する規定を定める必要があるということで、佐賀市でも議会で取り上げる中で、一部負担金の減免規定が策定され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年 だご汁食べて平和を語りあった・・・・!

 今年の「だご汁食べて平和を語ろう」のつどいでは、いつものようにすいとんが出されましたが、えらく豊富な具材で、かぼちゃやごぼうが入っていて、ねぎやほうれんそうをトッピングするというもので、はっきり言ってかなりおいしかったです。  ただ、出汁をとった煮干や昆布の切れ端、ごぼうなどを刻んで簡単なキンピラを作ってくださっていて、こういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

65年後の夏の空から

第2次世界大戦の終結から65年目の夏の朝です。 あの日、すでに天皇の「詔勅」は当日の新聞に掲載されていましたが、正午の「玉音放送」で発表されるまで配布は差し止められていたそうです。 終戦記念日のきょう、アバンセで「だご汁食べて平和を語ろう」の会があります。あの日から65年目の夏の空から平和の祈りと草の根の運動がわきたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年 だご汁食べて平和を語ろう

 第2次世界大戦が終わって65年がたちました。でも、65年経っても忘れられないこともあります。また、戦争を体験した世代がだんだん少なくなる中で、次の世代に語り継ぎたいとの思いを持つ方もおありだと思います。  毎年、終戦の8月15日を前後して行われてきた「だご汁食べて平和を語ろう」が今年も開かれます。  戦中・終戦直後の食糧難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から8月! 5日から佐賀市平和展

 早いもので、今日からいよいよ8月です。「明けましておめでとうございます」と挨拶を交わしたのがついこの前のことのようですが、あっという間に8ヶ月も経ってしまいました。  今日は昨日からの「佐賀城下栄の国まつり」の続きで、早朝からすでに「祭りの名残」ともいえるけだるさと、今日のみこしや総踊りに向けた熱い意気込みとがない交ぜになった雰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラスター爆弾禁止条約が明日発効

 一発の爆弾から小型の爆弾が無数に散らばるクラスター爆弾が人道に反するということで開発と保有・使用を禁じる条約があすから発効されます。  日本もこの条約に署名し、批准もしています。アメリカや中国、イスラエルなどのクラスター爆弾を多数保有している国が批准していないのですが、それでもたとえば条約を批准している日本には保有も認められませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古の団結小屋

今朝は他のメンバーより一足早くホテルを出発して、神埼の佐藤議員、小城の松尾議員と佐賀の私、山下の3人の共産党議員で名護市の辺野古に行きました。 交通手段はタクシー借り上げにしまして、諸見里さんという兄弟でされているタクシーでお兄さんが着いてくださいました。 道中、沿道の基地や町の状況なども聴きながら行けたのは何よりでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和の礎、皇太子来場で規制

嘉手納基地の後は平和の礎のある平和祈念公園に向かったのですが、あいにく高校総体で来県している皇太子の訪問とぶつかってしまい、祈念資料館にも入れず、平和の礎に行くにも目の前を通る皇太子を出迎える人々が組織され、一時的に通行規制がかかりました。 私たちも警察から「せっかくですから、どうぞ見えるところにどうぞ」と言われましたが、丁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普天間基地の辺野古移設で「8月末の工法決定」断念

 普天間基地の移設問題で、徳之島への訓練移設に関する調査費の計上が見送られたことについで、辺野古沖への移設に関して「8月末までに工法を決定する」とした日米間の合意は断念せざるをえない、とする報道があっています。  現実からみれば、当然のことと思いますが、住民の頭越しに勝手に「調査」だの「工法決定」だのといわれてはたまったものではあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

神奈川女性9条のつどいにジュリーが参加!

 ネットをみていたら、神奈川の女性9条の会が「愛LOVE9条~神奈川女性9条のつどい」を11月に開くそうですが、そこに、湯川れい子さんとともに、ジュリー(沢田研二さん)が出演なさるとのこと。  それでジュリーとともに「わが窮状」を歌おう、という企画だそうですよ。すてきですね!9条かながわの会が協賛しています。 ★愛LOVE9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「普天間問題はどこに・・・・?」~メディアの問いかけ

 今日のニュースのいくつかで共通していたことは、今からわずか1ヶ月前は普天間問題で日本中が燃えていて、鳩山さんは普天間問題で退陣に追い込まれたようなものなのに、参院選の本番に入った今、普天間問題はすっかりかすんでしまっているのではないか、という問いかけです。  各社のアンケートでも、有権者の関心はほとんどが社会保障や雇用、景気対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西谷文和さんのアフガンレポート

 さきほどテレビの報道ステーションで、フリージャーナリストの西谷文和さんのアフガニスタンレポートが放映されていました。  5月3日の憲法記念日に記念講演で佐賀に来てくださった西谷さん、もうすぐアフガン入りする、とその頃も仰ってましたが、そのときのレポートのようです。無事に帰られたようでなによりです。  西谷さんはいつも爆撃の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の「慰霊の日」

 今日は沖縄戦が終結した「慰霊の日」です。  当時、日本軍の手によって民間人が殺され、自決に追い込まれていきましたが、二度と政府の過ちによって戦争の惨禍が起こることのないように・・・・と新たな決意を込めた日本国憲法ができました。  その日本国憲法のもとに帰ってきた、といえるのが1974年の沖縄復帰だったはずなのに、米軍基地が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普天間第二小学校の「避難訓練」

 今日、沖縄の宜野湾市立普天間第二小学校で避難訓練があった、とラジオのニュースが報じていました。  小学校の避難訓練がニュースになるのがなぜかといえば、普天間第二小学校は言わずと知れたあの米軍普天間基地に隣接した小学校です。  6年前に近隣の沖縄国際大学のキャンパスに海兵隊のヘリが墜落して炎上した事故があったのをきっかけに、米軍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅井基文さんの辛口提言

 ペガサスブログさんからのトラックバックで、国際政治学者の浅井基文さんが日本共産党に対して、参議院選挙で埋没しないように、との立場から辛口の提言をなさっているのを紹介していただきました。  考えるところもあり、だな、と思いますが、ともかくご紹介いたします。 ★「21世紀の日本と国際社会」浅井基文さんブログ→http://www.…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

基地問題で訪問・対話

ふるさと美化活動のあと、金立の地域支部のみなさんと普天間基地の無条件撤去を求める署名を持って住宅地を訪問しました。 留守が多かったり、必ずしもみんなが署名してくださるわけでもありませんが、対話自体はいろんな意見が聞けてとても面白いものでした。 あるお宅では、アメリカの基地をなくしたら、自衛隊を増強すべきではないかと力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無能、無策の鳩山政権

 鳩山政権が、オバマ大統領と電話会談した上で日米共同声明を発表し、普天間基地の代替施設を沖縄・辺野古沖に定める内容を示しました。  「辺野古沖と明記するなら閣議決定に署名しない」と言っていた社民党の福島党首を閣僚から罷免した上で、辺野古沖を明記した閣議決定も行いました。  鳩山首相の声明をラジオで聞きましたが、まったく、結局辺野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山政権の与党3党が「覚書」というけれど・・・・

 社民党の福島党首が沖縄に行って仲井間知事らと懇談して、普天間基地の県外移設に向けて追求すると述べたそうです。社民党の党首としては、そう言わずにおれないでしょうが、このタイミングでね・・・というしらけた気持ちになります。  普天間の問題がニュースになるたびに、連立与党内の亀裂がはっきりしているのに、「社民党は県内移設は反対です」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普天間基地問題で鳩山政権は機能不全

 きょう、ニュースによると鳩山首相は沖縄を再度訪問して、普天間基地は結局、辺野古沖に移転せざるを得ないことを県知事と北部地域の市町長に伝えたとの事ですが、まったく、どんな顔して足を運んだのやら、とあきれ返って言葉もありません。  応対した知事は「最低でも県外と言っていたことに照らすと、遺憾としかいいようがない。辺野古沖は大変きびし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国民投票法が今日から施行・・・でも動かさない!

 憲法改正に関する国民投票法が今日から施行されました。  安倍内閣の時に、あれよあれよ・・・・と決まってしまい、ものすごい危機感につつまれ憲法を守る運動が強まったのですが、その後、福田内閣、麻生内閣と政権がかわるもとで、経済危機の進行ともあいまって「憲法改正?それどころじゃない」という雰囲気で、実際に法律を運用する規程などはまった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「分権時代」の意味を取り違えている大阪の橋下知事

 全国知事会の場で、鳩山首相が普天間基地問題について「沖縄の負担軽減の立場で、全国が負担を分かち合う立場で考えてほしい」と投げかけたとのニュースをみました。  鳩山首相は、またしても、解決能力のなさをさらけだした格好です。志位さんがアメリカにわたって、唯一の被爆国であり、憲法9条を持つ国の政党代表として、本来主権国家日本の政府がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志位さんの訪米~まるでC首相のよう・・・

 ゴールデンウィークの期間中に、志位委員長が日本共産党の代表として初めて訪米し、NPT再検討会議の成功にむけて国連代表や各国代表への要請、NGO組織との交流をすすめるとともに、米国務省の日本担当官らに会って、普天間基地撤去について正面からの要請をしました。  また、全米法律家協会ワシントン支部で「21世紀の日米関係のあるべき未来」とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山首相の「約束」の認識は?

 ラジオのニュースで、普天間基地問題で5月中の決着は難しいのではないか、との見方が広がっていることについて、鳩山首相が「みんなで納得してこれでいこう、という案になるようにする。5月中の決着は、私が国民のみなさまに言ってきたことだから、動かすことは考えていない」と述べたと報じていました。  ふ~ん・・・・。「私が国民のみなさまに言っ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

命どぅ宝 輝け!憲法9条~西谷文和さん迎え憲法講演会

 午後からは、9条の会佐賀県連絡会の主催で、フリージャーナリスト・西谷文和さんを迎えての憲法集会がアバンセホールで開かれ、会場いっぱいの300人が参加しました。  集会の始めに合唱団コールぽけっと(うたごえ9条の会)によるうたが披露されました。メーデーに続き連日のご活躍ですが、ちょっと最近のご無沙汰状態からか、お声がかからなくなっ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

憲法記念日に2つの集会~佐賀県革新懇総会

 今日は憲法記念日。以前は、佐賀県革新懇の憲法記念日が必ず5月3日開かれ、昼休みに玉屋前での宣伝行動をしていたものですが、「9条の会」が全国的に広がる中で、佐賀県でもこの数年、9条を守るという幅広い運動との関係で、5月3日は革新懇独自の行動があまりなされなくなっていました。  そういう意味では久しぶりの総会でしたが、この間の活動の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れた5月のメーデー

今日はメーデー。いつもは平日の夜に室内で集会が行われることが多いのですが、今年は土曜日なので、昼間にどんどんどんの森広場で開かれました。 天気もメーデーにふさわしく、さわやかに晴れ渡っていました。 集会では、来賓として参加した日本共産党の参院佐賀選挙区予定候補の山口勝弘・党県政策委員長と東島浩幸弁護士が連帯の挨拶。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

普天間基地の無条件撤去を~沖縄集会に連帯し、署名宣伝

 今日の昼休み、普天間基地の無条件撤去を求め、署名宣伝行動を昼休みの玉屋前で行いました。これは、明日の沖縄で開かれる10万人集会に連帯してのことで、佐賀市議団の3人とむとう県議、山口勝弘党県政策委員長、市委員会のメンバーらあわせて10人が参加し、署名70筆が集まりました。私は、明日の集会に参加できない人は「連帯の意思を黄色いものを身につ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

4月25日には、黄色いものを身に着けて沖縄県民集会に連帯を!

 18日の徳之島の1万5千人にのぼる基地反対集会を経て、25日にはいよいよ沖縄で10万人の県民大会が開かれます。徳之島でも、1万人の予定が、実際の参加が1万5千人にのぼったそうですが、沖縄でも、10万人といわず、もっと集まる勢いだと聞きます。  佐賀でも、新日本婦人の会の会員さんが話し合ううちに、ぜひ、沖縄に代表を送ろう!ということに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

党首討論は、すべての党首にやってほしい!

 国会の党首討論がテレビ・ラジオで中継されていました。鳩山総理と対峙するのは自民党の谷垣総裁と公明党の山口代表のみ。  とくに焦点になったのは普天間基地問題ですが、この3人がやり取りしても、まったく展望は示せないことが明らかになりました。  自民党や公明党は、今まで辺野古沖に普天間海兵隊を移設しようとしていた張本人ですから、徳之…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JC主催の憲法タウンミーティングで自共対決か!?

 今日は共産党の県委員会総会が開かれました。その中で、参院選挙区の山口勝弘候補がこの間の活動について報告したことで印象に残ったことが2つあります。  1つは、最近の朝日新聞に、ある全面広告が載ったということ。それは、少人数学級の実現を求めているという広告です。誰が出しているかというと、全国の教育委員会連合会やPTA連合会、校長会、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more