テーマ:子ども

委員会審査と現地視察@佐賀市議会9月定例会

今日は各常任委員会が開かれ、決算以外の議案の審査が行われました。 わが文教福祉委員会では、議案審査に関わって巨勢小学校の仮設校舎建築の予定地を現地視察しました。 ここはこれまで比較的小規模校で、現在普通教室が11クラスあるのですが、近年、調整区域でも例外的に小規模な宅地開発ができる制度が採用された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月も終わりです

早くも8月の終わり。 つい先日まで猛暑日の連続でバテそうでしたが、最近は朝湯も涼しくなり、昨夜から今日にかけてはゲリラ豪雨が一時的に降るので、なかなか油断のならない1日でした。 明日は土曜日ですが、市内の学校は9月1日の始業式だとか。長い夏休み明けで、気持ちが盛り上がらなかったりする子もいるかも知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大和特別支援学校の分校設置計画をめぐる動きいろいろ】

佐賀県が進めようとしている大和特別支援学校の分校を川副中と南川副小に設置することについての中止を求める要請が川副中PTAからなされたというニュースがありました。 市の文教福祉委員会で視察したときに、川副中の校長先生から出された課題(子どもたちの送迎時の交通安全確保、美術室などの教室が利用しにくくなるなど)がニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【練馬区の子ども議会の取組~議会改革検討会の視察②】

議会改革検討会の視察の2日目は練馬区の子ども議会の取り組みについて研修しました。 佐賀市でも合併前の佐賀市議会や諸富、川副などの議会において子ども議会を取りくんがことがあり、開かれた議会や議会に関心を持ってもらうこともあわせ、議場開放の意味もあって、あらためて子ども議会などの検討をしてはどうか、という話になっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【第60回自治体学校in福岡】野和太鼓で歓迎

12時半から始まったオープニングセレモニーは勇壮な和太鼓演奏から。 野和太鼓というチームで福岡市早良区野芥で活動し24年。小1から70代まで70名で活動されているとのこと。 元気いっぱい、迫力ある演奏に会場は圧倒され、暑さも吹き飛びました。 #第60回自治体学校 #初日は福岡市民会館 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特別支援学校の分校視察~佐賀市議会文教福祉委員会】

今日は文教福祉委員会で朝から鳥栖市、佐賀に戻って川副と夕方近くまで所管事務調査の現地視察でした。 佐賀県は、県立大和特別支援学校の教室不足の解消と南部地域への通学支援ということで、新たな分校舎を増設するのではなく、市立小中学校の余裕教室を活用して南川副小学校に小学部、川副中学校に中学部の分校を設置しようとしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀天夜市@白山アーケード

夜は「みないろ会」のサポーターミーティングを終えて外に出ると、白山アーケード一帯では「銀天夜市」の真っ最中で、久しぶりに親子連れで賑わっていました。 焼き鳥やかき氷などの出店の他に、佐賀子ども劇場の子どもたちによる「子ども夜市」の出店が並び、お客さん相手の子どもたちの楽しい声がこだましていました。 昔は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教科書問題でミニ学習@新婦人佐賀支部委員会

今朝は新日本婦人の会佐賀支部の支部委員会に久しぶりに参加しました。 毎月第2土曜日が定例の会議なのですが、地元の行事などが重なりやすく、前から悩みの種ではあります。 今日も地元での行事が11時からあるので、途中までの参加となりましたが、前半のミニ学習会は勉強になりました。 今回のテーマは「教科化された道徳の教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【子どもの居場所のための研修会@佐賀】

今日は6月に行われた子どもの居場所づくり応援キックオフミーティングに続いて、居場所づくりにあたっての具体的な留意点や資源調達に関する講座と取り組み事例紹介、そして参加者同士の意見交換会というかなりパンクしそうなメニューの研修会が青少年センターで開かれました。 基調講演としてNPO法人「スチューデント・サポート・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【140回目の「音楽の時間」byティーンズ・ミュージカルSaga】

夕方は県庁前での「さよなら原発」金曜アクションのあと、656広場で毎週おこなわれているティーンズミュージカルSagaの「音楽の時間」の140回目記念イベントにかおをだしてきました。 ちょっと遅れての参加でしたが、ゆい。ちゃんのステージ、ゆめきくんの歌、みんな揃っての歌、などを聞くことができました。 記念イベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚市の学校給食への心意気を学ぶ一冊

今度の一般質問で、「教育の一環」としての学校給食のあり方について、というテーマを取り上げるのですが、それにあたってずっと関心のあった宝塚市の学校給食のことを調べる中で出会った一冊。 宝塚市の心意気が伝わってきます。 #学校給食 #自校直営方式 #宝塚市の学校給食 #選択制弁当方式は給食とは言えない #学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【子どもの居場所づくり支援へ キックオフミーティング】

午後から青少年センターで「子どもの居場所」づくりを応援する【さが。こども未来応援プロジェクト】のキックオフミーティングに参加しました。 佐賀市ではTOJIN茶屋での「佐賀こども食堂」をはじめとして各地でさまざまな形での子どもの居場所づくりが民間中心に進められています。 しかし、ボランティアに頼るだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橿原市 子ども総合支援センター

文教福祉委員会の視察の最初は、橿原市子ども総合支援センターです。 もとは橿原神宮の側にあったそうですが、平成26年度から白橿南小学校の余裕教室となった北館を改装して発達に関する相談と個別プログラムに応じた療育支援を総合的に受けることのできる通所型の支援センターとして発足したものです。 橿原神宮のそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成章中学校の体育大会

今日は母校でもある成章中学校の第77回体育大会でした。心配されていた天気も回復し、五月晴れのもと元気な生徒たちの声が響きました。 選手宣誓や応援団長のかけ声など、今年はいつにもまして気合が入っていたように思います。 入学からひと月あまりという短期間で、ついこの前まで小学生だった1年生も頑張っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勧興公民館のまなざしカフェ

昨日は午後から勧興公民館主催の【まなざしカフェ】に参加しました。 まなざしカフェは、地域のみんなで子どもの居場所や育ちのことを世代や立場を超えて考え、語り合う場です。 今回は、先日の【勧興まちの駅】の時に子どもの居場所づくりと地域の課題について講演していただいたストゥーデント・サポート・フェイスの谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だるまちゃんの生みの親、加古里子さんの訃報

大好きな加古里子さんがお亡くなりに…。 「だるまちゃんシリーズ」をはじめ、乗り物や雪国のくらしなどなど福音館書店の加古さんの絵本に育てられたひとりとして、心から悼みつつ、ありがとうございました、とお伝えしたい…。 ☆福音館書店のだるまちゃんのページ→ http://www.fukuinkan.co.jp/ninki…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校の入学式

昨日に続き、今日は市内のほとんどの小学校で入学式が行われました。 私は地元でやはり母校の勧興小学校の入学式に参列しました。 勧興小学校は、前身の弘道館からいわゆる【明治の七賢人】を輩出したという歴史がありまして、私ですら93期というもので、今回は144回の入学式になります。 最も多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成章中学校第72回入学式

今日は市内中学校の入学式で、私も母校である地元の成章中学校の入学式に来賓として参列しました。 成章中は昭和22年5月3日に新制の市立第一中学校としてスタートした最も古い歴史があります。私は29期生なのですが、今年は第72回入学式ということで43歳も違うのか…としみじみ。 今年は5クラス158名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団風の子東北【フクシマ発】@佐賀市諸富公民館

午後から諸富町公民館で行われた劇団風の子東北のひとり芝居【フクシマ発】(おはなし連絡会Morodomi主催)を観に行きました。 先日、偶然市立図書館のインフォメーションコーナーにあったポスターを見て面白そうだな、と携帯で写真に撮って予定に入れていたものです。 劇団風の子東北は福島県に拠点を置く児童劇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【待機児いるのに公立保育縮小? 佐賀市が幼保統合案】

佐賀市は現在4カ所の公立保育所のうち成章保育所と唯一の市立である本庄幼稚園について、それぞれ老朽化しており整備が必要としてこの間、そのあり方を検討した結果、両方を統合して認定こども園として本庄地域に整備する方針案を3月19日の文教福祉研究会で示しました。 その背景として①両施設の老朽化による安全対策が急がれる、②幼稚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市内中学校の卒業式@佐賀市立成章中学校

今日は佐賀市内の中学校の卒業式が行われるので、議会は午後からということで、みんな地元校区の卒業式に参列しました。昔は「議会優先」ということで卒業式への参加はできなかったのでメッセージをお届けするだけになっていたのですが中学校が荒れた時代に、「いちばん難しい時期を乗り越えようとしている中学生の旅立ちを応援しよう」と議会で話し合い、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもを真ん中において 学童保育の充実を!

今日は午前中に学童保育の現場に関わる方のお話を聞く機会があり、いろいろ考えさせられることがありました。 保育園が保育士不足で悩んでおられるように、学童保育でも指導員の不足やなり手不足で困っておられます。 ひとつは処遇改善の問題です。 佐賀市の場合は資格の有無に関わらず時給850円なので、経験を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「音楽の時間」100回記念コンサート@佐賀・浪漫座

昼間はいろいろこなしまして、夜は友人のみなさまからお声かけいただいていた「音楽の時間」100回記念コンサートを聴きに、柳町のカフェレストラン浪漫座へ。 「音楽の時間」とはティーンズミュージカルSAGAが中心となって毎週1回、呉服元町の656広場で路上コンサート的に続けて来られた街中のパフォーマンスです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護国神社前の遊泳場

今日は最高気温37度にもなるという猛暑ですが、街中の護国神社前を流れる多布施川の一部を仕切って、川遊びプールが作られています。 プール開き以来、毎日10時から4時まで子どもたちが魚や虫を捕まえたりして楽しく遊んでいます。近所の町内の方が交代で見張り番をしてくださるのです。 下流のこんな街中で子どもたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「MARCH」@佐賀上映委員会

このところ映画づいておりますが、いい映画はたくさんあります! 「MARCH」 上映会@シアターシエマ、いよいよ来週日曜日、7月23日の18時からです。 今度は南相馬市の小学生のマーチングバンドが原発事故で散り散りになりながらも、希望をつなぐ再生の軌跡を伝えるドキュメンタリー映画です。 この映画の制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市内小学校も入学式~佐賀市立勧興小学校

昨日の中学校に続いて、今日は市内小学校の入学式が行われ、私も母校であり地元の勧興小学校の入学式に参列しました。 今年の新入生は62名(男子36名、女子26名)の2クラスです。勧興小学校はまちなかの学校ですが、中心部の空洞化で一時1学年1クラスになることもありました。しかし、この数年はマンションの建設が進んだことも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林檎の木保育園の卒園式

今日はさが桜マラソンでしたが、まずは林檎の木保育園の卒園式に参列しました。 桜マラソンのための交通規制があったため、林檎の木保育園のある鍋島町は佐賀市の北西部なのですが、ちょうどマラソンコースと重なる部分があるので直接向かうことができず、真反対の東南方向に下がってからバイパスを大回りするということで、いつもは15分もかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勧興小学校の卒業式

今日は市内の小学校で卒業式が行われ、私も地元の勧興小学校の卒業式に参列しました。 今年の卒業生は52名。44年前に私が通っていた頃はひとクラス47名くらいで5クラスあったことを思えば、こじんまりしていますが、一人ひとりの卒業生が将来の夢や希望、感謝の思いを伝える姿には感激を覚えます。 今年はバスケッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校給食の保護者負担軽減を! 請願書の趣旨説明します

 「小中学校の給食の保護者負担軽減を求める請願」が3月9日に新日本婦人の会佐賀支部から提出されました。  紹介議員には、私・市民共同の山下明子と一般質問でも給食の無償化をとりあげた共産党の中山議員との2人がなっています。  佐賀市では、合併後の市町間の統一を図る目的もあって小学校の給食費の統一をめざし、光熱費の市負担までは実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「さとにきたらええやん」の荘保共子さんの話を聴く 子どもの貧困問題を考える講演会@久留米

今日はずっと楽しみにしていた講演会で午後から久留米へ。 去年、シアターシエマで観た、大阪西成区の釜ヶ崎地区で子供の居場所づくりを40年に渡って取り組んでこられた「子どもの里」を描いた映画「さとにきたらええやん」に大感動していたのですが、その施設長である荘保共子さんが講師となって、子どもの貧困問題を考える連続講座の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more