テーマ:家族の肖像

【父の通院同行@好生館】

 父がお世話になっているグループホームからの連絡で、ホームの連携医療機関からの紹介で県立医療センター好生館できちんと診てもらったほうがいいかも知れないところがある、とのことで、今日の午前中に予約を入れていただいていました。  今朝になって、グループホームから「昨夜から37度台の熱がある」との連絡が。ただし、父自身は元気でコロナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の散髪】

 先日、父に届け物に行った時「髪が伸びたから散髪に行きたい」と言っていたので、台風が来る前に、と今日の午前中に行きつけの理容室に連れて行きました。  前回連れて行った時は、よろよろしていたし、ちょっと歩くとハアハアと息苦しそうでしたが、今日はかなり元気で、ゆっくりではあっても支えなしでも車から店の中まで歩いて行けました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【75年目の終戦記念日、父がようやく母の初盆で来訪】

 8月15日、今日もくっきりと青い空の下、75年目の終戦記念日を迎えました。  母の初盆も最後の1日、ようやく父をグループホームから連れてきて、母に会わせることができました。  朝、9時前に迎えに行って、1時間半ほどでしたが、祭壇横のソファでゆったりと過ごしてくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【母の「初盆」と大掃除】

母が亡くなって、早くも4ヶ月。  無宗教で母を送ったので、お盆はどうしようかと迷っていましたが、「お母さま、初盆ですよね」とお声掛けいただく方もあるので、父もグループホームにいるため、両親が暮らしていた実家ではなく、私の自宅の方でお迎えできる体制を整えなくては…と、この3日間、友人の協力を得て大掃除。  これまで長年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父とソーシャルディスタンス面会】

 昨日、届け物があって父のグループホームに行ったときに、いつもはタイミングがずれて父がうたた寝しているから、とか、お手洗いで席を外しているから…などの事でなかなか実際に顔を見るチャンスがなかったのですが、昨日は久々に部屋の奥から玄関前まで出てきてくれました。  玄関はオープンで通気性も抜群な環境になっていますが、新型コロナの感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の通院 歯科医編 その2】

先月父の入れ歯の調整をしていただき、さらに今日は再調整のため平井歯科へ。  今月末で診療をやめられるので、多分今日が最後の治療です。  無事に治療がすんで先生が「山下さん、これでしっかり食べられるよ。大丈夫ね?」と声をかけられると、父は「はい、ドンピシャリ!」と答えていました。  待ち合い室に戻ってからも「ああ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ついに還暦 60回目の誕生日】

 2020年6月29日。  60回目の誕生日がめぐってきました。  1960年6月29日は水曜日だったそうで、私はその朝5時15分、当時の社会保険佐賀病院で産声をあげました。  日米安保条約をめぐる大きな闘いのもとで、父は上京し国会デモへ出かけていた時で、私は予定日より2週間ほど早く出てきたそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の通院② かかりつけの歯科医へ】

 昨日の午前中に好生館で再診を受け、「しばらくはこのままで大丈夫、様子を見よう」ということになったので、グループホームに連れ帰ってその事を報告したところ、「それなら、食事がもっと進むように、気になっていた入れ歯の調整をしてもらおう」ということになり、そのまま午後にかかりつけの歯科医に診ていただくことになりました。  お昼をはさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の通院 ① 好生館で2度目の検査】

 昨日は、議会の常任委員会の傍聴をしようと思っていたのですが、2週間前の8日に県医療センター好生館の循環器内科で父の不整脈の関係で検査をしていただいた折に、しばらく薬で様子を見ようということになり、2週間後の昨日、再診を受けに父を連れて行きました。  今回はドクターが小児科の診察の合間を縫って診てくださるというので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の日にバラを贈ろう】

 「父の日にバラを贈ろう」というキャンペーンと、新型コロナ関連で影響をうけたお花屋さんを支えようというキャンペーンの一環で、佐賀市議会でもお花の注文を受け付けられていたので、父に贈る花を注文していました。  それが18日に届いたので、さっそくグループホームの父に届けに行ってきました。  久しぶりに会った父も元気そうで、喜んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の検査通院@佐賀県医療センター好生館】

 昨年の夏以来、父の心臓の働きが弱っている(心房細動と不整脈)ということで、グループホームに入所して以降も綱渡り状態になっています。  ちょっと動くと息苦しそうになるので、ホームのかかりつけドクターから改めて循環器内科の専門で検査してもらうように勧められ、今日は好生館の循環器内科に父を連れていきました。  これまでは、年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の散髪@久しぶりの外出】

 父の散髪。   ずっと気にして行きたがっていたので、午前中にようやく連れていくことができました。   グループホームからも通院以外で久しぶりのお出かけということもあり、気持ち良さそうでご機嫌でした。 #家族の肖像 #父の散髪 #いやはや介護日記
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【母の最後のたたかいの印】

 夕方遅く、母の入院費を支払いに佐賀県医療センター好生館に行きました。  時間外窓口での支払いですが、やはり入館にあたっては検温と問診あり。  1日半の入院でしたが、締めて1万7000円ちょっと。  帰宅してから、じっくりと明細表を眺めました。  これが母の最後の闘いの印だったのだなあ…と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【御礼とご報告】

 この数日、母の死去に関しましてたくさんのお心遣いをお寄せいただき、ありがとうございます。  昨日、無事に告別式から火葬、収骨まで済ませることができました。  一連の母の見送りは無宗教でとり行いましたので、昨日で一区切りとなりました。    今後ともよろしくお願いいたします。 (★この記事は後ほど加筆修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【93歳の母、永眠】

 急なことですが、今日、私の母・山下優子が93歳で永眠しました。直接の原因は誤嚥性肺炎です。  昨日の朝、グループホームで体調を崩した母を、ホームの連携病院・諸隈病院に連れていっていただいたのですが、いろいろ調べたら肺が真っ白だったため、佐賀県医療センター好生館に救急搬送となりました。  診断の予想では誤嚥性肺炎でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【玄関先での盆踊り】

届け物があって、父母のいるグループホームに行ったら、ちょうど暖かい午後の時間帯ということで室内開放タイムになっていたので、母を玄関の方を向けてもらいました。  昼夜逆転しているそうで、完全に居眠り状態だったのですが、飲み物を頂いたのをきっかけに目を覚まし、私に気づいてくれました。  なんとか目を覚まさせようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【母の退院】

 3月6日から国立佐賀病院形成外科に転院していた母が、今日、無事に退院しました。  1月8日に定期通院で訪れた神野診療所の待合室で意識消失したためそのまま入院し、自宅で1人で生活するのは難しいという判断から1月29日に父と同じグループホームに入所したのも束の間、足のむくみがひどくなったので2月10日ごろに神野診療所に再入院。む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新型コロナ緊急事態宣言が7都府県に そして佐賀では…】

 新型コロナ感染拡大防止に向け、東京など7都府県に緊急事態宣言を発しました。  佐賀県では今日、9人目の感染者が佐賀市で確認されたとのニュースが流れ、緊急事態宣言がお隣の福岡県も対象になっていることから警戒の動きが強まっています。  うちの近所の居酒屋さんは昨日から5月連休明けまでお店を休業するとの張り紙が出されました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【4月1日の母】

 国立病院の地域連携室から連絡があり、そろそろ母の退院または転院の具体化が図られそうなので、グループホームやかかりつけドクターとも相談しながらの対応が必要になってきました。  今日は、父の定期的な通院でもあったので、かかりつけドクターに父母の今後のことを相談しました。  診察のあと、いったん父をグループホームに送り届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【母の国立病院受診】

 2月上旬から神野診療所に入院している母ですが、当初のむくみは解消したものの、トイレに行こうとしてなど動いた時にぶつけたりしたのが傷になり、なんと右脚の皮膚が褥瘡のような悲惨なことになってしまい、「形成外科の専門に診てもらって必要な処置をしたほうがいい」とのドクターの勧めで、神野診療所からも近い国立病院の形成外科に母を連れて行きました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の通院と母の見舞い】

 父の定期の通院日で、いつもより早めの時間に連れていき、入院中の母を見舞いました。  ちょうど髪をさっぱりしてもらい、お風呂を済ませてゆっくりしていた母に、「会いたかったよ~」とかけより、手や膝をさすりさすり…。  ホントに仲がいいね。 #家族の肖像 #いやはや介護日記
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【母の93歳の誕生日@神野診療所】

 昨日、急な入院で慌てさせてくれた母ですが、今日は午後から父をグループホームから連れ出してお見舞いがてらお祝いに行きました。    父は兼ねてから行きたがっていた理容店で頭と顔をさっぱりさせ、一緒に久しぶりにバーガーショップに立ち寄って、バースデーカードを書きあいました。父にとってはカフェラテと私のバーガーセットのポテトをおやつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【誕生日前日に母が入院】

 今日は父母の定期の通院日なので、議会広報広聴委員会が終わったらすぐに父のいるグループホームに迎えに行って、父を神野診療所に連れて行きました。  いつも、先にデイサービスを終えた母が待合室で車椅子に座って待っているのですが、今日は雑誌の読みかけが膝から落ちそうになっても居眠りしているようだったので声をかけたところ、全く反応なし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【恒例の元旦の食事会】

 私は小学生の頃から毎年、元旦の夜には母の仕事の片腕だったKさんのお宅に遊びに行くのが習わしでした。  私の生まれる前から母と一緒に仕事をしておられ、赤ん坊の時から忙しい母に代わって見てもらうことも少なくなかったKさんは私にとっては「第二の母」ともいえる方です。  大学時代に帰省した時も元日の夜はいつもKさん宅でお正月の年を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【樹齢1000年の楠のある牛島天満宮に初詣】

 父をグループホームに送ったあと、Kさん宅にお年始に行く約束の6時まで時間があったので、母を乗せてしばらくドライブをしました。 古木の 佐賀城内のお堀の周りをひと回り、水ケ江に出て、その昔母が台北から佐賀に引き上げて来て住んでいた枳小路(げすこうじ)の屋根付きの門のお宅(今も現存のTさん宅)を眺めて、思いで話を聞きながら材木橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の「里帰り」】

 2020年、元日の朝はとてもいい天気に恵まれました。  今日は父を2ヶ月半ぶりに自宅に連れてきました。10月21日の再入院から12月7日のグループホーム入所まで、まったく自宅に立ち寄らなかったので、最近は父も「大財の自宅を忘れそう」「どうなっているか見たい」と言うようになっていたので、正月の1日は自宅に連れてくることにしまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父のグループホーム入所〜2019年の振り返り①】

 11月、12月にかけて、Facebookが止まりがちになっていまして、重要なことほど書き漏らすという悪い癖が出ておりましたので、年越しの前にご報告をば。  実は、12月7日に父がグループホームに入所しました。  というのも、8月のお盆直前に心臓に水が溜まって入院し、10月上旬に退院したものの、10日後に佐大病院で検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【母の頭にお正月がやってきた】

 年末に髪を整えると「お正月がやってきた」と言われますが、午前中は母を美容室に連れて行きました。  264号線沿いの成章町にある「キャッツ」という美容室です。  こちらでは、高齢のお客さん向けにバリアフリー仕様で、洗髪台が移動式で椅子の足元に給湯装置が設えてありそれぞれの椅子に座ったままで洗髪をしていただけるということを知っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【父の再入院】

先週、室内で転倒した父が精神的なショックもあってか、その後食欲もあまりなく、「オレはもう自信がない」「オレ、なんか変なこと言ってない?」と言い出すようになりました。 「大丈夫だよ、ちゃんとしてるよ」と言いつつも、食欲のなさが気になるし、何より呼吸が浅くてキツそうなのが見ていても心配だったのですが、今日、デイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【室内転倒で傷だらけの父の人生…】

今朝、朝の服薬のフォローで実家に行くと、なんと血だらけでご飯を食べている父の姿が目に飛び込んできました。 聞けば、カップみそ汁にお湯を注ごうとしてか注いだあと(みそ汁ができてたので多分、注いだあとと思います)、父が転倒したのだそうです。 額や腕を擦りむき、左手指の付け根に切り傷があり、血がちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more