テーマ:言葉の力

【メディアの表現 特別警報「解除」って?】

 福岡・佐賀・長崎に発表されていた大雨特別警報が今日の昼前に「警報」に切り替えられたことについて、一部のメディアが「大雨特別警報が解除された」とアナウンスしたりテロップを流したりしていました。  もちろん、「この後も雨が降り続くので警戒を」という呼びかけも併せてなされてはいましたが、「特別警報」は「警報」よりさらにひどいレベルとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「デフコンレベル」って…】

 5月26日に佐賀県の新型コロナ対策本部会議が開かれたというので、県のホームページから新しい資料を拾ってみました。  今回は、新型コロナ感染の第2波、第3波に備えて、感染拡大の段階別の医療提供体制の基準を示した表が示されています。  入院患者数に応じた病床、軽症者用の療養施設の提供を段階別にさだめ、その発動と解除の目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉のすり替え

今年ほど、言葉を粗末にされたことはない、と感じています。 それは第一に、靖国神社に公式参拝した安倍首相が「中国や韓国の人々を傷つけるつもりは毛頭ない」とコメントしたこと。 第二次対戦における侵略国としての反省のなさと、国際社会において靖国神社は「戦争神社」と言われている特異な存在であるにも関わらず、内外の憂慮を一顧…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

津山市文化協会からの記念品

視察から戻って、散らかっているリビングの机の書類を整理していたら、津山市教育委員会文化課からの封筒が。 何だっけと中を見たら昨年10月初めに届いていた嬉しい記念品でした。 8月に中部広域連合の視察で岡山県津山市に行ったときに、帰りの電車を待つ間に駅の近くの喫茶店で一休みしようとしていたら、神埼の佐藤知美議員が駅のそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山本太郎さんが京都で応援トーク

京都から新しい風を吹かせよう、と、あの俳優の山本太郎さんが京都でマイクを握りました。 脱原発の風を京都から吹かせよう、放射能を撒き散らす瓦礫の受け入れは許さない、京都経済の活性化へ下請け・孫請のピンはね許さない公契約条例を、と分かりやすくよびかけました。 応援を受ける中村さんも、山本さんと同じテンションで公約を訴え、まるで2人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「聞く」ということ

 今日は、Facebookのつながりでお声かけいただいて、とある講座に参加しました。  「【公開講座】聞き上手さんになろう!~わずか15分からみえてくる世界」というもので、橋本久仁彦さんという講師を大阪から迎えての講座で、主催なさっていたHさんが「平日の昼間に設定したので、いったいどのくらい来てくれるかわからないから」とメッセージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more